11月11日

奈良市中学生の英語コンテスト「イングリッシュチャレンジカップ2017」のデモンストレーションとして外国語科の生徒3名が発表しました。

1年生の中北喜来里さん、吉岡伽蓮さんが「The Links with Ichijo High School」というタイトルで、一条高校での英語を通した出会いについてプレゼンテーションをし、2年生の謝善子さんが「A Never-Ending Brightness」というタイトルで、光害による自然破壊の懸念についてスピーチをしました。

全て英語による発表でしたが、中学生にとって、近い将来を描く参考に、また社会・世界を考える機会になってくれていたら嬉しいです。