9月15日

世界へ視野を広げるという目的で、NPOフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの伊藤菜々美さんに来ていただいて、「世界の貧困と子どもたち」について英語で講演していただきました。また、「講師経験談・団体設立の話」やワークショップもしていただきました。

ワークショップでは、「児童労働シミュレーションカードゲーム」と「Gift + Issue = Change」を行いました。貧困とはどんなものであるか、児童労働とはどんなものであるかを最初のゲームの中で体験し、「苦しかった。」「悲しくなった。」「生きたい。」「何とかしなきゃ。」等々の感想が聞かれました。続くゲームでは、一人一人がもっているものが世の役に立ち得ることを体験し、「自分にも、世界に貢献することができるんだ!」「自分にも、何か世界に貢献することができるかもしれない!」と力強く感じることができました。

本日の学習を終えた生徒たちの多くは、自分の潜在能力に昂揚していました。

これからの活躍に期待しています。