1年集中講座

JICA関西訪問

6月7日

独立行政法人国際協力機構の関西国際センター(JICA関西)を訪問しました。まずJICA事業概要の説明を受け、その後インドネシアで青年海外協力隊隊員として水球を通じて貢献活動をされた方から「安心して暮らせる社会・世界をつくっていく」というテーマで、現地の人々の生活の様子や活動中に苦労したこと、学んだこと等をお話しいただきました。日本式のやり方をおしつけるのではなく、現地の人たちの状況を理解し、信頼関係を培って初めて自分を受け入れてもらえ頼りにしてもらえるようになったことを聞き、改めてコミュニケーションの大切さを実感しました。また、館内の資料室と広報展示室も見学し、日本の国際協力や開発途上国の現状について多くのことを知り、視野を広げることができました。英語以外の言語を学ぶことに興味をもった生徒も多くいたようです。

昼食はエスニックランチを賞味しました。当日はチュニジア料理。慣れない味だと感じた人もいたようですが、昼食を通じて世界を知るきっかけになりました。

午後は「外国籍の町内会」というテーマでワークショップ。活発なやりとりが見られました。

さまざまな体験を通して、世界を理解する目が養われた1日となりました。

 

 チュニジア料理