平成27(2015)年度の取り組み

1年集中講座
JICA関西・王子動物園訪問
6月7日
独立行政法人国際協力機構の関西国際センター(JICA関西)と神戸市立王子動物園を訪問しました。JICA関西では、まずJICA事業概要の説明を受けた後、マレーシアで青年海外協力隊体育隊員として活動された方から、現地の人々の生活の様子や活動中に苦労したこと、学んだこと等をお話しいただきました。任期途中に東日本大震災が起こった時、現地の人たちが励まし助けてくれたことや、現地の子供たちや学校の先生たちとの信頼関係ができて初めて自分を受け入れてもらえ、頼りにしてもらえるようになったことを聞き、コミュニケーションの大切さを改めて実感しました。また、館内の資料室と広報展示室も見学し、日本の国際協力や開発途上国の現状について、多くの事を知り、視野を広げることができました。英語以外の言語を学ぶことへの関心も高まり、実際に青年海外協力隊でボランティアとして働くことに興味をもった生徒も多くいたようです。その後訪問した近隣の王子動物園は、雨上がりで人も少なく、ゆっくりと見学することができました。活発に動き回る動物たちに癒やされながらも、総合英語の教科書で学んだオランウータン等、絶滅危惧種の動物について、実際に見て理解を深めることができました。

JICA1

JICA3 王子動物園

 

2年集中講座
第2外国語体験・特別講演
7月6日
3年時に1つ選択履修する第2外国語(フランス語・ドイツ語・イスパニア語・中国語)の授業体験と特別講演をおこないました。午前中に4つの言語すべての授業を受け、男性名詞・女性名詞等、初めて聞く文法事項や4つの言語の発音の違いにとまどいながらも、それぞれの国の言語や文化にますます興味をもったという声が多く聞かれました。午後には、本校ALTによるフランスの祭りや文化についての講演があり、フランス人の祝祭日の過ごし方について、お話しいただきました。一連のクリスマスの行事や男性から女性にプレゼントを送るバレンタインデー、Mardi grasという祭りのパレード、そして信じられないようなエイプリルフールのいたずら、イースターのチョコレートのデコレーション等、数々の写真、映像にみんなびっくり。特に、家庭での豪華な伝統料理や実際にご本人が作られたお菓子の写真には、「美味しそう!」と思わず声が出ていました。フランス語は4つの言語の中で一番難しかったという声もありましたが、フランスという国をとても身近に感じる1日となりました。

フランス語 ドイツ語

イスパニア語 中国語 

フランスについての講演1 フランスについての講演2

 

1年特別講演
9月15日
同志社女子大学学芸学部教授、佐伯林規江先生に来ていただき、講演会を行いました。佐伯先生にはこれまでに何度も、外国語科生徒にプレゼンテーションの仕方について指導いただいています。 今回も、2月の総合学習発表に向けての事前指導として、プレゼンテーションの準備を始める前のブレーンストーミング、プレゼンテーションを成功させるための6つのポイント、プレゼンテーション完成までの6つのステップ等、細かく教えていただきました。この講演を通して、グループで自分たちの発表について確認し合い、発表に向けて意識を高めることができました。

 

1,2,3年特別講演
10月6日
女優、演出家、劇作家、エッセイストと様々な分野でご活躍の、わかぎゑふ氏をお招きし、3学年合同の講演会を行いました。始めにわかぎ先生より、NHK語学番組「リトルチャロ」シリーズの原作者として、「リトルチャロ」制作にまつわる話を伺いました。また、わかぎ先生は旅行がご趣味で、旅のエッセイも出版されており、アフリカ、アジア、ソ連、アメリカ等、さまざまな国での旅の体験を語っていただきました。最後に、『小説リトル チャロ』『大阪人、地球に迷う』の2冊の本を図書館に寄贈いただきました。

わかぎえふ氏講演2

 

第58回一条杯奈良県中学校英語レシテーションコンテスト

10月31日

第58回一条杯奈良県中学校英語レシテーションコンテストを開催しました。今年度は大変応募者が多く、第一次選考後、個人の部18名、複数の部12組、計24校に参加いただきました。司会は外国語科の2年生が担当しました。オープニングで本校英語国際活動部のみなさんと一緒に"TAKE ME HOME, COUNTRY ROADS"を歌った後、個人の部、続いて複数の部が行われました。レシテーション終了後、英語国際活動部による英語劇”Little Red Riding Hood"を鑑賞し、続いて入賞者が発表されました。

本年度の入賞者を紹介します。(敬称略)

*個人の部:18組出場

1位  五條東中学校  平井颯翔(2年)
2位  真美ヶ丘中学校 大平渚瑠 (3年)
3位  三郷中学校   川見真宵(2年)
努力賞 香芝北中学校   今井杏(2年)

*複数の部:12組出場

1位  八木中学校   加藤夏奈(2年)・加藤翔(1年)
2位  河合第二中学校 森嶋莉子(3年)・廣西香琳(3年)・北野望生(2年)
3位  育英西中学校  古川美結(1年)・矢野小百合(1年)・柳愛美莉(1年)
努力賞 真美ヶ丘中学校  大山夢加(3年)・安澤茜(3年)・河井あかり(3年)

皆さん、おめでとうございます。すばらしい発表でした。最後に出場者全員を拍手でたたえ、コンテストを閉会しました。

暗唱大会 暗唱大会複数の部 

暗唱大会表彰 暗唱大会入賞者

2年大学授業体験
11月6日
同志社女子大学と同志社大学の京田辺キャンパスを訪問しました。同志社女子大学では、学芸学部国際教養学科のM.L. Correa助教授による特別授業を受けました。「Breaking Prejudice: Gender Stereotypes」という内容で、文化的な観点から「ジェンダー」についてグループで考え、意見交換しました。その後、国際教養学科学生2名によるプレゼンテーションがありました
。2人とも一条高校外国語科の卒業生で、それぞれイギリスでの留学体験について詳しく話をしてくれました。お昼からは同志社大学に移動し、学食でのランチを楽しんだ後、学生ガイドに案内してもらいながら、施設見学を行いました。暖かく天気の良い1日で、大学の雰囲気を味わいながら、広大なキャンパス見学を楽しみ、進路についての意識が少し高まった1日になりました。

同志社女子大授業1 同志社女子大学授業2

同志社大学見学1 同志社大学見学2

1年集中講座
12月10日
奈良市より4名のALTに来ていただき、集中講座を行いました。午前中は、グループ毎に1月の総合学習発表に向けての準備を行い、発音やプレゼンテーションの仕方について、指導を受けました。午後は、ALTの先生方に自己紹介や出身国の紹介をしていただきました。生徒たちは熱心に質問しながら、オーストラリアやフィリピン、そしてハワイについて多くのことを学び、異文化理解を深めることができました。

1年集中1 1年集中2

1年集中3 1年集中4

2年集中講座
1月15日
1週間後に迫った総合学習発表に向けて、奈良市ALTの4名の先生方に指導を受けながら、プレゼンテーションの準備を行いました。
2年集中1 2年集中2

2年集中3 2年集中4

2年総合学習発表
1月22日
「映画を通して私たちの世界のことを考えよう」というテーマで、各クラス4つのグループに分かれ、英語のプレゼンテーションを行いました。取り上げた映画は、「ウェストサイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」「きみに読む物語」「レ・ミゼラブル」の4つです。それぞれ、映画の背景にある社会問題について調べ、工夫を凝らしながら、様々なスタイルでプレゼンテーションを行いました。

2年発表1 2年発表2

2年発表3 2年発表3

 

2年特別講演
1月29日
昨年度に引き続き、奈良大学より山根キャサリン先生に来ていただき、講演会を行いました。「The English-Speaking World」というタイトルで、英語の多様性について、様々な観点からお話いただきました。生徒たちは熱心に話を聞きながら、「World Englishes」について知識を深めることができました。

2年講演 2年講演

1年総合学習発表
2月2日
各クラス、4つのグループに分かれ、日本文化を紹介するプレゼンテーションを行いました。日本の歴史、演歌、妖怪、伝統スポーツなど、各グループで選んだテーマに基づき、すべて自分たちで内容や構成を考え、英語による発表を行いました。1年生にとって初めての総合学習発表でしたが、長い英語の台詞も一生懸命覚え、充実した発表会となりました。

1年発表1 1年発表2

1年発表3 1年発表4

 

1年特別講演
2月16日
毎日新聞の記者による「出前授業」として、毎日新聞大阪本社経済副部長の竹川正記氏に来ていただき、講演会を行いました。特派員としてワシントンに滞在された時の体験談やアメリカの金融政策、世界経済について、お話いただきました。