平成26年度11月19日水曜日、一条高校講堂にて国際理解行事が行われました。
留学に行った生徒たちが、その経験について全校生徒の前で発表しました。

また、交換留学生として本校に来ている2名が、彼らの母国・文化について発表しました。

それぞれの発表を通じて、様々な文化の面白さを学ぶことができました。



以下は発表の様子・内容です。


講堂での発表の様子

 

(1)ベルギーへの派遣留学生の報告

ベルギーのご飯。様々なワッフルがあるようです。

 

ベルギーの文化についても紹介がありました。

 

ベルギーでは、日本語の入ったシャツが人気。

 

(2)キャンベラガールズグラマースクール短期語学研修の報告 


シドニーのオペラハウスの観光もしました。

 

キャンベラガールズグラマースクールでの、日本語学習の様子。

 

(3)イギリス語学研修の報告

 

ホストファミリーや、イギリスの学生たちとの交流は、

日本では得られない貴重な経験でした。

 

(4)受入留学生の母国紹介

 ①ブラジルのヴァネッサ

 

 ②中華人民共和国の李一凡(リ・イチハン)

ブラジル・中国から来た留学生が、それぞれの国や、自分の出身校について

詳しく話してくれました。