平成26(2014)年度の取り組み

特別講演

「EUがあなたの学校にやってくる」

~駐日欧州連合(EU)代表部による高等学校対象の出前授業~

5月13日

1,2,3年生

駐日EU代表部では、2007年より毎年「EUがあなたの学校にやってくる」と題した出張授業を開催し、在日EU加盟国大使館の大使や外交官らが全国各地の高校を訪れ、EUや出身国について講演を行っています。本年は5月12日と5月13日に30都道府県83校を訪れ、その中の1校に本校が選ばれ、外国語科生徒240名を対象に出張授業が行われました。講師はクロアチア大使館、三等書記官サニン・ヴラステリッツァ氏です。講演はすべて英語で行われ、サイマルインターナショナルの大橋美加氏による同時通訳がありました。 生徒たちは一生懸命英語を聞き取りながら、EUの目標や歴史、活動内容についての話に熱心に耳を傾けていました。

EU講演1

EU講演2

EU講演3

 

1学期集中講座

7月7日

2年生

3年時に選択する第2外国語(フランス語・ドイツ語・イスパニア語・中国語)の体験授業が行われ、それぞれの国の言語や文化を学びました。

 

7月10日

2年生

同志社大学及び連携協定を締結している同志社女子大学を訪問しました。始めに、同志社大学でキャンパスツアーに参加し、その後、隣接する同志社女子大学に行き、大学の授業を体験しました。まず最初の授業は、表象文化学部英語英文学科、辻英子准教授による講義「シェイクスピア入門」です。本年度、2年生は3学期に「十二夜」の英語劇を行う予定で、シェイクスピアの生きた時代やその才能、またシェイスピアの英語や文体について、興味深い話を伺うことができました。学食で昼食をとった後、午後は、辻英子准教授とT.L. Medlock准教授による特別授業「高校生参加型の英語音声表現のワークショップと4年次生によるパフォーマンス」が行われました。この授業では、ペアになって発音練習をしたり、シェイクスピア劇「冬物語」の一部を演じながら、指導を受けました。また、実際に大学生によるパフォーマンスを見せていただき、その迫力ある演技に魅了され、独特の発音の仕方やリズム、また顔の表情や動きをお手本として学びました。

同志社女子大授業

同志社女子大授業2

 

1年生

「総合的な学習」の発表内容に関連し、奈良を訪れている外国人に日本文化について英語でインタビュー準備を行いました。奈良市ALTの助言を受けながら、グループ毎に活発に質問内容を考え、その後、実際にオーストラリア出身の先生に質問しながらリハーサルを行いました。この後、東大寺付近で実際に外国人にインタビューする予定でしたが、悪天候の為、2学期に延期となりました。

 

校外英語学習

10月7日

1年生

さわやかな秋晴れの下、「校外英語学習」を実施しました。東大寺周辺と興福寺周辺に分かれ、奈良に観光に来られている外国人の方々に日本の文化について、英語でインタビューをしました。事前準備をしているとはいえ、積極的に声をかけることができるか心配しましたが、心配はどこ吹く風、みんな躊躇せずにたくさんの外国人観光客に話しかけていました。いろんな国から奈良へ観光に来られていることに、みんなびっくり! インタビューした人達の出身国は、台湾、韓国、中国、スペイン、ポルトガル、イタリア、スイス、ロシア、ポーランド、イスラエル、オーストラリア、カナダ、アメリカ等々、国名を挙げきれないほどたくさんの国の人々と英語でコミュニケーションをしました。感想では、多くの生徒が、英語によるコミュニケーションの楽しさをあらためて実感しつつ、英語の聞き取り能力の必要性を痛感し、もっと勉強しなければならないと思ったようです。

 

東大寺インタビュー1

東大寺インタビュー3

東大寺インタビュー2

東大寺インタビュー4

 

英語出前授業

10月24日

2年生

外国語科2年生79名と留学生2名で、富雄第三小中学校の4年生・5年生に英語を教えに行きました。本校外国語科では、平成19年度より「小学校出前授業」に取り組み、地域の英語教育活動に協力しています。富雄第三小中学校への訪問は今回で6回目になります。生徒はそれぞれ10人のグループに分かれ、5限目の4年生の授業または6限目の5年生の授業を担当しました。

出前授業2

出前授業1

出前授業3

出前授業4

出前授業5

事前準備の時間は少なかったものの、どのグループも工夫を凝らして授業内容を考え、英語のかるたや英語の歌、フルーツバスケットなど、様々なゲームをしました。思ったより小学生は英語の単語を知っていることに驚きながらも、「緊張したけれど、小学生の反応が思ったより良く、楽しかった」「盛り上がってくれてうれしかった」「小学生が自分たちが考えたゲームに夢中になってくれて、うれしかった」等の声が聞かれ、とても貴重な体験となった1日でした。

 

第57回一条杯奈良県中学校英語レシテーションコンテスト

10月25日

第57回一条杯奈良県中学校英語レシテーションコンテストを開催しました。今年度は、個人の部18名、複数の部12組、計21校に参加いただきました。オープニングで、本校英語国際活動部のみなさんと一緒に"TAKE ME HOME, COUNTRY ROADS"を歌った後、午前に個人の部、午後に複数の部が行われました。レシテーション終了後、英語国際活動部による英語劇”Cinderella in 6 languages"を鑑賞し、続いて入賞者が発表されました。

暗唱大会1

暗唱大会2

暗唱大会3

暗唱大会4

 

本年度の入賞者を紹介します。(敬称略)

*個人の部:18組出場

1位  帝塚山中学校  3年 粟岡里菜
2位  橿原中学校   2年 島岡玲奈
3位  五條中学校   3年 山本夏生
努力賞 香芝北中学校  3年 岩切陽香

*複数の部:12組出場

1位  智辯学園奈良カレッジ中学部 3年 建井政範・中谷優希・三浦奈緒
2位  上牧第二中学校 3年 中蒼馬・野口桃花・湯ノ口涼香
3位  真美ヶ丘中学校 3年 浅田菜奈子・岡田碧・皆川いろり
努力賞 橿原中学校   2年 泉谷寧音・永井友望・東奥有希

皆さん、おめでとうございます。堂々たる発表でした。昨年度に続いて参加された方もおり、「去年より緊張しなかったです。来年も同じ子と出ようと思いました。楽しかったです。」等の声が寄せられました。

 

特別講義

11月6日

2年生

以前に本校でスペイン語を教えておられた、グアテマラ出身のロニー先生をお招きし、「中南米の言語と文明」について、特別講義を行いました。マヤ文明に関して、マヤ族の儀式や暦、ピラミッドなど詳しい話をしていただきました。また、ミニスペイン語講座もあり、スペイン語での自己紹介や挨拶の仕方を学びました。

 

2学期集中講座

12月10日

2年生
奈良市より4名のALTに来ていただき、集中講座を行いました。内容は主に1月の総合学習発表に向けての準備です。それぞれグループに分かれ、発音や動きの指導を受けながら、台本の読み合わせをしました。また、本校ALTによる『フランスにまつわる祭りと文化』についての講演も行われました。フランスの歴史に始まり、祝祭日の過ごし方、食べ物やお菓子、4月1日(エイプリルフール)の人々の様子など、興味深い話をいろいろと伺うことができました。

集中講座講演

集中講座劇練習

集中講座劇練習

JICA関西・関西学院大学訪問

12月10日

1年生
JICA関西と関西学院大学を訪問しました。JICA関西では、中国とロシアの境界にある学校に日本語教師として派遣された、青年海外協力隊の方の体験談を聞きました。-35℃の教室での授業のことや、最初はなかなか受け入れられなかったけれども、少しずつ生徒の心が開いていき、最後には日本語でお別れの手紙を書いてくれた等のエピソードに、生徒たちは興味を引きつけられました。お昼は世界一辛いと言われるブータン料理のエスニックランチを楽しみ、その後館内の施設見学をしました。関西学院大学への訪問は短時間でしたが、大学生によるキャンパス案内があり、生徒たちはその広さに驚いていました。
JICA1

JICA2

JICA4

 

総合学習発表

1月23日・29日

2年生
シェイクスピアの『十二夜』(Twelfth Night)の英語劇を行いました。各クラスが4グループに分かれ、それぞれの場を演じました。小学校出前授業とかけもちでの取り組みでしたが、各グループが工夫を重ね、同じ場面でもクラスにより一味違った舞台となりました。中には、役者として大きく開眼、開花した人もいました。友人と協力して1つの舞台を創る中で絆が深まる、という副産物も産み出せています。「またこのような英語劇を発表する機会があれば、次はここをもっと、、、」という前向きな声が多く聞かれ、各人が次なる目標を見つけられたようです。最優秀グループ賞、個人賞が発表され、今年度の区切りとなりました。

十二夜1

十二夜2

十二夜3

1月27日

1年生
『Discover Cool Japan』というテーマで、日本文化を紹介するプレゼンテーションを行いました。各クラス4グループに分かれ、それぞれのグループが内容を決め、リサーチを重ね、英語で発表しました。日本の伝統文化というよりは、現在の日本の日常生活でみられる文化が主に紹介されました。例えば、「ゆるキャラ」「おもてなしの心」「日本のアニメ(ジブリ)」などです。また、オーストラリアからの留学生も加わり、日本各地の「方言」も紹介されました。初めての発表でしたが、英語も完璧に覚え、それぞれ工夫を凝らし、内容の濃い発表となりました。最後に上位3グループと個人賞受賞者が表彰されました。
 

1年総合発表1

1年総合発表2

1年総合発表4

特別講演

1月30日

2年生
奈良大学より山根キャサリン先生をお招きし、『The English-Speaking World』というタイトルで講演会を行いました。世界には6,000もの言語があると聞いてみんなびっくり。英語を「第一言語」あるいは「公用語」として使用する国、「外国語」として学習している国をそれぞれ地図で確認しながら、世界には英語のネイティブスピーカーの3倍、ノンネイティブスピーカーがいること、英語の多様性や発音・単語の違い、挨拶表現の違いなど、『World Englishes』について多くの事を学びました。

山根先生講演1

山根先生講演2


特別講演

2月17日

1年生
天理大学より中井英民先生をお招きし、講演会を行いました。中井先生には、ここ数年毎年「高校生のための『英語音声学入門』」というタイトルで1年生を対象に講演していただいています。ビートルズ、ジョン・レノンの話に始まり、日本と英語の母音の違いや音節の違い、また、実際に早口言葉や強勢・リズムの練習を交えながら、発音練習のポイントを教えていただきました。講演を通して、発音の大切さ、そして言葉の楽しさはまず「音」から、ということを実感できました。

1年特別講演

1年特別講演2