第18回をかぞえることになった奈良市民公開フォーラム。今年は『倭国の形成と女王ヒミコ』をテーマとして、奈良大学名誉教授の水野正好先生と大阪府教育委員会文化財保護課の西川寿勝先生の講演の後、両先生によるシンポジウムが行われます。 

 女王ヒミコの時代からヤマト王権の時代へはどのように継承されるのか、といった事柄が中心になる予定です。
 他に、本校人文科学科2年生生徒2名による課題研究発表も予定しています。
 
 
 
 
 
  アクセス・・・学園前ホール