演劇部の活動

 月曜日から金曜日の放課後と週末(隔週土曜日)に、講堂,セミナーハウス,教室で活動しています。本番前には練習日が増えます。

 基礎練習にジャズダンスや殺陣を取り入れ,年に数回は専門の先生をお招きし,プロから学べる機会を設けています。

 日頃の練習に加え,休日にはみんなでお芝居やダンスパフォーマンスなど,”舞台なら何でも観る”をモットーに,大阪や兵庫に出かけています。

 平成26年度は11月16日大淀町文化会館あらかしホールで行われました『第34回 全国豊かな海づくり大会~やまと~』のプロローグに出演し,「豊かなる森がはぐくむ川と海」をダンスパフォーマンスで表現いたしました。

 平成25年度,平成26年度と連続して近畿大会に出場でき,大変良い経験をさせていただきました。また,平成27年度は近畿高等学校総合文化祭・鳥取大会に出場でき、3年連続で他府県の方々に本校の舞台を観ていただける幸運に恵まれました。

 これからも観客の皆様に楽しんでいただける質の高い舞台をめざし,アグレッシブに活動していこうと思います。

 応援,よろしくお願いいたしますd(^^)b

 

2018年度

12月19日(水) 佐保川こども園のクリスマス会で劇の上映 

 

 

12月19日(水)、佐保川こども園のクリスマス会で劇を上映しました。

こどもたちと一緒に歌を歌ったり、楽しく交流させていただきました。 ありがとうございました。

 

   

 

 

 

12月21日(金) 一条高校講堂片付け 

 

 

講堂建て替え工事にともなって、11月から12月にかけて演劇部の荷物の片付けをおこないました。 

長い間、一条高校講堂が演劇部の主な活動場所した。 最終日片付けおつかれ会をおこないました。

 

   

   

 

 

 

11月5日(日) 第33回奈良県高等学校総合文化祭演劇部門並びに第43回奈良県高等学校演劇発表会 県大会 

 

 

 11月5日に奈良市ならまちセンター市民ホールにて県大会がありました。

一条高校演劇部はCherry作『コメディ?マクベス』を上演し、優秀賞を受賞しました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

これからも更によい劇をおとどけできるよう、練習に励みたいと思います。

 

   

   

 

 

 

9月16日(日) 第33回奈良県高等学校総合文化祭演劇部門並びに第43回奈良県高等学校演劇発表会 B地区大会 

 

 

 9月16日に川西町文化会館コスモスホールにてB地区大会がありました。

一条高校演劇部はCherry作『コメディ?マクベス』を上演し、県大会出場を決めました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

県の舞台で更によいパフォーマンスができるよう、これから練習に励みたいと思います。

 

   

   

 

 

 

6月12日(火) 3年生引退式 

 

 6月10日の引退公演を終え、3年生の引退式をおこないました。

先輩方、ありがとうございました。

   

   

 

 

 

6月10日(日) 平成30年夏季研修大会 

16:50~17:30

・SHAKE HANDs!(作:ミヤ)

 

3年生にとっては引退公演となりました。 

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

    

    

 

 

 

5月4日(金) 一条高校演劇部自主公演(音声館) 

昼の部14:00~, 夜の部17:30~

・銀河旋律(作:成井 豊 演劇集団キャラメルボックス)・空き巣(作:伊織)・キャスリング(作:風音)

昼・夜の部あわせて100名以上の方に見に来ていただきました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

   

   

 

 

 5月3日(木) 天平祭(平城宮跡)

 

天平祭に当時の村人役として参加させていただきました。

    

    

 

 

■感謝状をいただきました☺(2016年)

  

  

 2016年2月7日(日)に,ならまちセンター市民ホールで開催されました「特殊詐欺撲滅の集い」にて啓発劇「気をつけて!振り込め詐欺」を上演させていただきました。市民の皆様に多数ご覧いただきました。また,終演後には多数のお声がけを頂戴し,日頃できない貴重な経験をさせていただきました。部員一同とても充実した一日でした。

 この度,奈良警察署長様より「感謝状」をいただきました。

日頃の活動が市民の皆様のお役にたてたことを嬉しく思うとともに,「感謝状」までいただいたことを大変光栄に思っております☺

今後も更に練習をかさね,皆様に喜んでいただける舞台創りに励んでいきたいと思います。