12月15日(土)9:00から、恒例の「落ち葉清掃」が行われました。地域教育協議会が主催し、自治会の方やスポーツ協会の方、小学生、中学生が集まりました。中学生は、各部活動単位での参加があり約70名が参加しました。最初に竹内会長からのあいさつがあり、教頭先生の説明の後、それぞれ道具を持ち(道具の準備は前日に環境整美委員会のメンバーがしてくれました)分担の場所に向かい、学校の周りの道路や溝に落ちている葉っぱの清掃を行いました。特に、野球部のメンバーは神功こども園の周りの落ち葉の清掃と、土砂を掘り起こし土のうに詰める作業までしてくれたそうです。こども園の先生が大変感謝されていました。約1時間余りの作業でした。歩道の落ち葉は無くなり、溝もきれいになりとてもすっきりとしました。溝掃除は、結構大変だったと思います。斜面に重たそうな土や根っこのかたまりが積み上げられていました。そして作業が終わり、集合場所に戻ってきたみんなの顔はとても清々しい感じを受けました。自分なりに、頑張りきれいになったという満足感の表れかもしれません。最後に、生徒会長の青沼君から「ご苦労様でした。」のあいさつがあり終了となりました。大変ご苦労様でした。きれいになってとても気持ちがいいですね。