10月11日(木)13:30から体育館で校区の4校園PTAと少年指導協議会の共催で教育講演会が行われました。今年は「京都から舞妓さんがやってくる」と題して、舞妓さんの雛佑さんとそのお姉さんにあたる芸子の美晴さんに来ていただきました。きれいな舞(祇園小唄、京の四季)を見せていただいた後、雛佑さんが舞妓の道に入られたきっかけやその後の苦労話を聞かせていただきました。会場からも沢山の質問(20余り)がありました。京都で舞妓さんに出会い、その美しさにあこがれ15歳でこの道に入り、厳しい決まりの中で芸の稽古や立ち居振る舞い、話し方などを身につけ来られたようです。自分の決めた道をぶれることなく歩んで来られた姿には、舞妓さんとしての誇りにあふれていました。座敷遊びにも興じていただき、楽しいひと時を過ごすことができました。