秋晴れの空のもと、第46回体育大会「平西白虎魂」~3学年で協力し、優勝へ突き進もう!~が実施されました。

開会式、大きな声で校歌斉唱・校旗掲揚、各団長による気持ちのこもった選手宣誓、集団演技のラジオ体操第一から競技が始まりました。

個人種目では赤色団・黄色団とも接戦で、白熱した競技が繰り広げられました。

今年は、100m走男子の部で、2年1組の嶌崎くん、100m走女子の部で、2年2組の藤岡さんが大会新記録を更新しました。おめでとう!!

午前の色別対抗種目では、ムカデリレー・大縄跳び・女子400mリレー・男子800mリレー、そして今年初の玉入れが行われました。教師も参加したムカデリレー、一致団結して取り組めた大縄跳び、初めて取り組む玉入れ、スピード感あふれるリレー。どの競技も白熱し接戦でしたが、やや黄色団優性の結果となりました。

学年種目では、1学年(騎馬戦)・2学年(借り人競走)・3学年(全員リレー)が行われました。1学年は1組が、2学年は1組が、3学年は2組がそれぞれ1位でした。おめでとう。

午前が終了し、得点が入った結果、黄色団が一歩リードする形になりました。

お昼休憩がおわり、平城西中学校区の神功小学校の6年生を招待して午後の部が開始されました。同じ地区の右京小学校は行事と重なってしまい、残念ながら招待がかないませんでした。

 

黄色団:かわいらしくダンスのバリエーションが多いところが見所の応援でした。

赤色団:団長を中心とした勢いあふれる応援でした。

色別対抗綱引きでは、男女別3学年合同で行われました。絶対に負けないという強い気持ちが一面に表れ見ごたえのある競技でした。結果、女子は赤色団・男子は黄色団が勝利しました。

体育大会最後の種目、色別対抗選抜リレーでは、各学年・色団の中から選抜されたメンバーが一生懸命走り、追い抜き追い抜かれを繰り返した見所のあるリレーとなりました。

競技も終わり、待ちに待った成績発表です。

総合優勝:黄色団 学年別優勝:1年1組 2年2組 3年1組 応援団結賞:赤色団が発表されました。

最後に学校長から、応援団長、応援団長を支えた応援リーダー、そして各色団全員に労いのお言葉をいただきました。

全校生徒の皆さん、お疲れさまでした。限られた時間の中で応援練習から団体競技に至るまで、一生懸命に取り組む姿にとても感動しました。勝敗はありましたが、全員で伝統の一ページを作ることができました。