1月27日(金)

6限目終了後、校内一斉”シェイクアウト”をおこないました。急な大きな地震がきたという想定で、一斉に机の下に隠れました。そのあとの避難については、先日からのインフルエンザの流行により、取り止めとしましたが、学校長より校内放送を通じて『危険回避のポーズと7つの約束事』という話があり、今日の動きについてのふり返りと今後起こりうる可能性のある大地震への心構えについての確認を行いました。

また放課後には、体育委員・野球部を中心とする有志のみなさんが、グラウンドのにがりまき行ってくれました。先日より寒い日が続き、グラウンドが凍結する日がありました。これでグラウンドの凍結も防ぐことができると思います。参加してくれたみなさん、強風の中の作業ごくろうさまでした。

1月26日(木)

本日より、1・2年生で教育相談(二者面談)が始まりました。二学期の三者懇談を終えたあと、冬休み・三学期とスムーズに生活ができているか? 気になること、困っていることはないか? などの話をしています。各クラスの生徒が担任と時間と場を共有することで、いろいろな話をし、思いを共有することができています。

1月25日(水)

本日は午後から『第45回 奈良市人権教育研究大会』が市内各所で開かれるため、生徒のみなさんは4限で下校となりました。研究大会では、5つの分科会、15の分散会に分かれての研修となっています。この研修で学んだ内容を持ち帰り、本校での活動に活かしていきたいと思います。

1月24日(火)

 2年生の2学級が閉鎖となり、少し物静かな一日でした。特に3階の2年生のフロアーは、ひっそりとした雰囲気でしたが、登校している2年1組のみんなが元気に活動してくれていました。心配された感染の拡大も現在のところは見られず、収束に向かうことを願うばかりです。あらためて、罹患された方々は、早い快方を願っています。

1月23日(月)

トップページにもお知らせしたとおり、2年生2・3組がインフルエンザによる学級閉鎖となりました。期間は26日(木)までです。他の学年・学級では、罹患者は少数ですが、校内で感染が拡大しないようにお互い注意していきたいと思います。罹患した方は、早く快方に向かわれることを願っています。

1月20日(金)

世界寺子屋運動」のための書きそんじハガキの回収にごご協力いただきありがとうございました。皆様のご協力のおかげで、457枚のハガキが集まりました。集まったハガキは日本ユネスコ連盟に送らせていただきます。たくさんのハガキが世界の子供たちの学びの機会につながります。ありがとうございました。

1月19日(木)

本日の6限目に全校集会が行われました。インフルエンザが流行りはじめているので、感染拡大の予防として今回は体育館では行わずテレビ放送を使用した集会となりました。最初に放送委員、図書委員、新聞委員、2年学年委員会の委員長からの発表がありました。生徒会からは12月に行なわれた、児童会・生徒会の交流の報告と奈良市合同生徒会による「いじめアンケート」の報告がありました。いじめアンケートの報告では「他人の嫌なところを見つけてそれを理由にいじめたり、嫌なことを言うのではなく、1人1人の良いところを見つけていってはどうでしょうか」と呼びかけがありました。毎日、共に学校生活をおくる仲間とより良い関係が築けるよう、意識していきましょう。

また放課後には第一回の歓送迎会実行委員が行われました。今日は自己紹介と役割分担、各役割ごとの打ち合わせを行いました。お世話になった先輩に喜んでもらえるよう頑張ってください。

1月17日(火)

本日の6限目、1年生を対象にした食育に関する出前授業が行われました。ヤクルト販売株式会社の管理栄養士の方を講師にお迎えし「お腹の働きと食事の大切さ」についてのお話をうかがいました。給食の栄養バランスや、おやつの栄養、取りすぎてしまう栄養と足りていない栄養など身近な「食」に関する事柄をたくさん教えていただきました。クイズも交え、とても楽しく実になる1時間を過ごすことができました。

1月16日(月)

先週の学年・各種委員会をうけて、本日は三学期最初の中央委員会が開かれました。2年生中心の新体制がスタートして3ヶ月、司会や生徒会メンバー,各委員会委員長もそれぞれの役目が板についてきました。今回は、学年・各種委員会より活動内容の報告や連絡。生徒会より全校集会の内容について,3年生歓送会について,3年生に送るメッセージカードについて,送辞アンケートについての説明。がありました。三学期は短期ですが、実りある学校生活を送るうえでの大切な組織となる中央委員会のメンバーのみなさん、三学期もよろしくお願いします。

また本日より、1年生学年委員会による「書きそんじハガキ」の回収が始まりました。今週末(20日)までの回収です。みなさんご協力お願いします。

1月12日(木)

三学期最初の、学年・各種委員会を開きました。各委員会ごとに、三学期の活動内容と三年生歓送会の取組についての確認を行いました。学年の締めくくりとして、どのような三学期にするのか? 三年生を送り出すために各委員会がすべきこととは? それぞれについて考えました。

1月10日(火)

新年明けましておめでとうございます。本日より三学期がスタートしました。始業式では、学校長より「冬休みは、終業式で話をした”目標”をたてて過ごすことができましたか? まとめの三学期が始まりました。『(自分はこの一年間で)こんなことで成長できた!』と感じられるように、しっかりがんばって過ごしてください。」という話がありました。また、箱根駅伝三連覇を果たした青山学院大学の原監督の談話より、”自立”の大切さについての紹介がありました。3年生にとっては中学校生活締めくくりの三学期。1・2年生にとっても各学年の締めくくりの三学期となります。三学期は2カ月半の短い期間ですが、今まで以上に中身の濃い生活を送り、次へのステップアップとしてください。