7月30日

本日防災セミナーを行ないました。前半は「お話を聞こう!」と題して下の5名の講師の方から震災や防災に関するお話をしていただきました。

①PTA会長:東日本大震災や、阪神淡路大震災の体験について

②災害派遣医療チームDMAD 小木さん:災害派遣時の様子について(熊本地震の体験や現地の活動)

③災害派遣精神医療チームDPAD 緑川さん:被災地での心のケアについて

④日本赤十字社奈良県支部 松本さん:赤十字の活動と被災地での命をつなぐ活動について

⑤奈良市消防団 田村さん:地域の防災や消防団の活動について

さまざまな話を聞く中でテレビ等の報道では聞くことのできない被災地の様子や、被災地でどんな救助が行われているかについて知ることができました。心のケアについての話では、人と人とのつながりが人の心を助けるということを教えていただき、日頃からの人間関係が、災害現場で人の助けとなることが分かりました。

後半は「体験しよう!」と題して消防団の方による放水体験や、バケツリレーや水消火器による消火競争などを行ない、楽しみながら防災用具に触れました。体育館には防災・避難用品が展示され、携帯トイレや非常食等を手に取って説明を聞きました。前半にお話しいただいたDMADの方からは、実際に災害医療で使用されている道具を見せていただきながら、救命現場での様子を教えていただき、現場の空気を少し想像することができました。

その後体育館前のテントで非常食づくりを行ないました。班ごとに鍋とカセットコンロを使用して炊飯し、おにぎりづくりをしました。家にある乾物や、常備野菜等が災害時には大切な食糧になるということを教えていいただきました。半日の防災セミナーでしたが、とても充実した内容で防災に対して学ぶことができたと思います。いつ自分が当事者になるかわかりません。日頃から防災に対しての知識を深め、防災用品の準備をしておくことの大切さを知るいいきっかけになったのではないでしょうか。

 

7月20日

一学期の締めくくりの一日。大掃除と終業式をおこないました。大掃除では、日頃手がけない場所もしっかり掃除をし、長期休業に備えました。終業式では、学校長より「この夏には、”リオ オリンピック・パラリンピック”が開催されます。オリンピックの舞台に立つまでにはたくさんの努力があったと思います。そんな努力の結晶を観戦してもらいたいと思います。また自身の夏休みについては、計画をしっかり立てて過ごしてください。何気なく40日間を過ごすか、計画的に過ごすかで9月1日の姿は大きく変わってきます。9月1日に、みんながいい表情でここに集まってくれることを期待しています。」と話がありました。また、文化発表会実行委員長と体育大会実行委員長よりそれぞれのスローガンが決定したことと、会の成功への呼びかけがありました。最後に県総体・県コンクールの壮行会が開かれ、学校長より「それぞれが、自分の目指すゴールに向かって頑張ってくください。『最後まであきらめない。』をどこまで本当にそう思い、最後まであきらめないでいられるかが大切です。それを頭においてがんばってください。」とのエールをもらいました。

一学期の活動は本日までです。生徒のみなさんは、前述のとおり、計画的に、また安全に気をつけて夏休みを過ごし、9月1日に元気な顔で登校してください。

7月19日

木曜日より行ってきました三者懇談も本日で終了となりました。連日暑い日となりました。保護者のみなさまにおかれましては、そのような中を中学校にお越しいただきありがとうございました。学級担任とは実りある時間を過ごしていただいたとおもいます。今後もよろしくお願いします。

7月14日

今日はみどり学級で調理実習を行ないました。「みどりカレー」という恒例行事で、今年はカレーうどんにチャレンジしました。学校で採れたナスを入れたおいしいカレーうどんに仕上がりました。ランチョンマットの代わりに、「ようこそみどりカレーうどん」とかいた手作りシートを引いてのランチタイム。保護者の方や担任の先生を招待し、会話を楽しみながら和気あいあいと食事を楽しみました。

 7月12日

終学活前の15分間、先日より取り組んでいた『基礎学チャレンジ』の確認テストを実施しました。これまでに取り組んできた、各学年ごとの内容についての達成度をテストしました。生徒のみなさんは、出来はどうだったのでしょう? 高得点はとれたでしょうか。また放課後には、環境整美委員による教室のワックスがけがおこなわれました。校舎内には、各クラスからのワックス特有の香りが漂ってきていました。環境整美委員さん、蒸し暑い中の作業となりました。ご苦労様でした。

7月 8日

本日の午後、『防犯教室』を開きました。奈良県警察少年サポートセンターより3名の方にお越しいただき、不良行為や軽犯罪行為について詳しく講義していただきました。前半は、軽犯罪法違反・迷惑防止条例違反について、1つ1つ細かく丁寧に説明していただきました。「不良行為は犯罪行為への入り口といわれています。これくらいならいいやろ。という思いでやったことも実は犯罪である。ということがよくあります。」とのお話に、これまで何気なくしていたことも違反行為になることがある。ということにびっくりしました。後半は、スライドショーを用いて不良行為や犯罪行為について説明していただき、最後に万引き”にかんするDVDを視聴しました。DVD視聴のあと、「犯罪行為を1回でも行ってしまうと、なかなかやめられません。だからこそ1回目に絶対に手を出さないようにしてください。」というメッセージをいただき、本日の防犯教室は幕を閉じました。

7月5日

本日より『基礎学チャレンジ』が始まりました。終学活前の短時間、基礎基本の学力を定着させることをめざし、毎学期末に実施しています。今学期は”数学”の内容に取り組みます。週明けには、今週取り組んだ内容の確認テストがあります。テストの合格を目指し、しっかり取り組んでいます。

放課後には、第1回色別会議が開かれました。各色・各学年の応援リーダー全員が色ごとに集まり、今後の活動について話し合いました。色団によっては、夏休み中に集まって活動するところもあるようです。各色団、”応援団結賞”を目指してがんばってください!

また各フロアーには、生徒会が中心となって進めてくれている。”七夕飾り”があります。それぞれが願い事を短冊に書き、笹につるしていきます。願い事の内容によって短冊の色を変えると、願い事が叶うそうです。各学年、中心となっている色が違い、文字通り学年のカラーが出ていて大変興味深いです。

7月4日

本日、1年生を対象にした「自転車安全教室」が行われました。警察署と市役所の方を講師にお迎えし、自転車の乗り方や、事故の危険性、交通ルールについてスライドや動画、また実演を織り交ぜながらわかりやすく教えていただきました。特に事故の話の中では、自分が被害者になる可能性だけでなく、加害者にもなりうるという話があり、改めて身近な乗り物である自転車の乗り方について考えるきっかけとなりました。

 7月4日

学校だよりを掲載しました。こちら

 7月1日

期末テストが終了しました。三日間の長丁場のテストを終え生徒のみんなはホッと一息。テストの出来はどうだったのでしょうか? 結果はさておき、午後からは再開した部活動に励んでいました。また、今日から7月となりました。1学期の締めくくりとなる三週間です。この4か月のまとめとなる7月にしてほしいと思います。