1年生 宿泊体験学習

日程:平成28年5月23日(月)~24日(火)

場所:大阪府立青少年海洋センター

  

1日目

▼出発式

体育館前に集合し、出発式を行いました。待ちに待った宿泊体験、みんなとてもワクワクした表情で集合しました。校長先生と実行委員からあいさつがあり、活動の注意を確認しました。バスに乗り込み、いよいよ出発です!

 

 

▼入所式

約2時間のバス移動を終え、海洋センターに到着しました! 海洋センターの方から施設利用の注意や活動の注意についてお話をいただきました。

 

 

▼ビーチで昼食

施設の隣にあるビーチに移動し学級写真を撮影しました。そのままビーチで昼食タイムです! みんな浜辺に大興奮。お弁当をあっという間に食べて、貝を拾ったり、クラゲを探したり、砂に足を埋めてみたりと砂浜で楽しいひとときを過ごしました。

 

 

▼ヨット体験

待ちに待ったヨット体験! 今回体験したヨットは二人一組で乗るタイプです。施設の方の説明を受け、ヨットに乗り込みました。前の人は漕ぐ係、後ろの人は舵係になり大海原へ! 風がなくおだやかな海でだったので、漕ぐ係の人が頑張ってヨットをすすめていました。後半にはクラスごとにヨットレースを行ない、ヨット操縦の腕を競い合いました。レースとなるとみんな目の色を変え、必死に操縦していました。最後のヨット洗いもみんなで協力して行うことができました。

  

▼レクレーション

夕食を終えレクレーションタイムです!海洋センターの体育館で3つのレクレーションを行ないました!どれもこれも大盛り上がりでした!

 

① ジャンケンキング

まずはウォーミングアップでジャンケンキングを行ないました。出会った相手とジャンケンをし、負けた人は勝った人の後ろに連なっていくゲームです!キングが決まるラストの1回のジャンケンではみんなの注目が集まり拍手が起こったり、悔しがったりとても盛り上がりました。 全部で3回行ない、3名のジャンケンキング&クイーンが決まり、校長先生から表彰がありました。

 

 

② もじもじ君ゲーム

2つ目はもじもじ君ゲームです。各クラスが班ごとにお題の文字を受け取り、班員で協力して、お題の文字を身体で表しました。簡単な文字もあれば、難しい文字もあり、どうすればきれいな文字の形になるのか班で相談しながら、協力して文字を作ることができました!

 

 

③ ドッヂビー大会

ジャンケンキング と もじもじ君で心も身体もほぐした後、実行委員企画のドッヂビー大会を行ないました。ボールの代わりにやわらかいフリスビーを使ってドッヂボールをする競技です。各クラス3チームに分け、チームごとに争いました。Aチームは1組、Bチームは2組、Cチームは1組がそれぞれ勝利しました。試合も応援もかなり盛り上がりました。

 

盛り沢山なレクレーション大会を通して今まで話したことのなかった生徒とも話したり、クラスや班で団結できたと思います。 

 

2日目

▼朝の集い

宿泊体験2日目は朝の集いで始まりました。朝のひんやりした風を身体に受けながら、ビーチに集まり、みんなでラジオ体操をしました。波音を聞きながらのラジオ体操でとても気持ちが良く、活動のいい準備運動になりました。

 

 

▼カッターボート体験

朝食を済ませ、海のプログラム第2弾!カッターボート体験です。 大きな船を12本のカイ(オール)を使って操ります。学年を3グループに分け、それぞれのグループが協力しながら操縦していました。なかなか思い通りに動かない場面もありましたが、声を掛け合いながら桟橋からぐるりと海を周り、戻ってくることができました。長くて重いカイの扱いが難しい様子でしたが、20分くらいで慣れて、「いち、に!」とタイミングを合わせながら力強く漕ぎ進めていました、2人で乗ったヨットの体験とはまた違い、みんなの協力で船が進んでいく面白さがあったようです。

 

 

▼自炊

カッターボートの体験を終え、今度は自炊のスタートです! メニューは焼きそばとおにぎりです。各クラスの給食班で集まり、火をおこすところから始めました。薪の組み方で燃え方が大きく変わるようで、班ごとに工夫しながら火をおこしていました。野菜や肉、イカなど、材料のカットに苦戦する班もありましたが、しおりに載ってある手順を確認しながら、どの班もおいしい焼きそばとおにぎりを作ることができました。おにぎりの形もひと工夫で楽しい食卓になりました。自分たちで作った食事はやっぱり格別! 給食とは一味違うランチタイムを過ごしました。

 

 

▼解散式

自炊を終え、いよいよ宿泊体験も終盤です。お世話になった海洋センターの方にお礼を言い、施設をあとにしました。海が名残惜しいという生徒もたくさん。この二日間とてもいい経験ができたようです。また、学校に到着し、体育館前で解散式を行いました。校長先生と実行委員から挨拶があり、宿泊体験は幕を下ろしました。

 

 

宿泊体験は2日間でしたが、学級旗を制作したり、レクレーションを考えたりと、いろいろな場面で協力し、長い時間をかけて準備を進めてくれました。当日の2日間や準備期間の中で、別の小学校出身の生徒同士が友達になったり、話をするきっかけができたりと、有意義な時間を過ごせたと思います。これからも80人全員が仲良く、お互いのことを考え、みんなで協力できる素敵な学年でありたいですね。