本校は、『友愛・自主・健康』を校訓としています。

   友愛:自他の命や願いを大切にし、互いに認め励まし合える人間に。
   自主:自ら考え、正しく判断し、現実をきりひらき、真心を込めて実践する人間に。
   健康:丈夫な体と豊かな心をもち、たくましく生き抜く人間に。

 この校訓に基づき、自由で伸び伸びとした校風のもと、自分らしく「とりどりの花」を咲かせる、一人一人の個性を大切にする教育実践を目指しています。校門を入ったところにある築山の石碑に「とりどりの花」の文字が刻まれ、校歌には「かぐわしく 色あざやかに 今開く とりどりの花」と歌われています。
 
 今年度は、小中一貫教育の推進(2年次)~新たな挑戦の二歩目を着実に~として、9年間の連続した学びの中で、確かな学力と豊かな人間性の育成を目指しています。なお、小中一貫教育は、平成23年度完全実施を目標としています。