最近、奈良市内で中学生がいる家庭に、同じ学級の生徒の氏名や電話番号等の個人情報を聞き出すような不審な電話がかかっています。その際、教育委員会や学校の先生、部活動の顧問等を名乗って信用させ、聞き出すような手口がみられます。

2014年9月3日にも、本校の生徒宅にそのような不審な電話がかかってきました。

 

 教育委員会や学校が、中学生の自宅に電話し個人情報を聞き出すようなことは一切ありません。このような電話がかかってきた場合は、一切対応しないでください。個人情報が流出しますと、いろいろなところで被害が出る恐れがあります。普段から自分だけでなく他の人の個人情報の取り扱いに十分注意しましょう。

 

注意喚起のプリントは、こちらからどうぞ