学校長 澁 谷  正 人

 本校は、大阪や京都のベッドタウンとして開発された奈良市北部の住宅地に、奈良市立第19中学校として昭和60年に創立されました。
創立当時から、生徒の自主性を重んじつつ、生徒に考えさせ、正しく判断し、行動できる力の育成を重点として教育活動に取り組んでいます。


現在、1年3学級、2.3年4学級、特別支援学級 2学級、計13学級編制で、378名の生徒が在籍しています。(平成28年4月13日現在)

「笑顔のあふれる学校」「一人一人の生徒が充実感をもって毎日を過ごす学校」「保護者・地域から信頼される学校」を目指し、 

★基礎的・基本的な内容の確実な定着と自ら学び考えるなど、自立への力の育成
★自他を敬愛する心と正しい判断力、強い意志の育成
★心身ともに健康で自らの安全について考え行動できる力の育成


 を教育目標とし、保護者や地域の方々からご支援・ご協力をいただきながら、
教職員一同、一丸となって取り組んでいます。

今後も、本校教育に対し、皆様方のご支援をお願いいたします。