奈良市キャリア教育ポスターセッション

 

 2月9日(土)奈良市教育センターにおいて、奈良市が展開しているジュニアインターンシップ(探求型職場体験学習)及び企業体験の取組を深め、ポスター形式の発表による教育効果の普及と教育力の向上を目的に、「奈良市キャリア教育ポスターセッション」が行われました。

本校から、古田 壮くん・早川知里さんの2名が、6月に取り組んだ職場体験学習について発表しました。多くの参加者の中で、自ら設定した探究テーマについて学んだことを、大きな声で、落ち着いて発表していました。

          発表テーマ『税務署で働く人は数学が得意なのか』(古田 壮くん)
          発表テーマ『ラジオ局が減らない理由』(早川知里さん)