平城 “食と農” ふれあいフェスタ2018 (当日)

 

11月14日(水)、奈良競輪場において『 “食と農” ふれあいフェスタ2018』を開催しました。当日は、肌寒い曇り空でしたが、園児児童生徒、保護者、地域の方々、約3000名にご参加いただき盛況のもと終えることができました。

午前10時から開会式が行われ、吹奏楽部のファンファーレでフェスタがスタートしました。来賓として中室教育長、校区の県議会議員、市議会議員の皆様をはじめ、多くの関係団体の皆様にご出席いただきありがとうございました。

学習発表では、平城こども園、平城小学校、西大寺北小学校、平城中学校の元気あふれる踊りや歌声、合奏がホール中に響いていました。また、模擬店も各ブースに多くの人が集まり、中でも、中学校の「パープルスイーツ」には長蛇の列ができていました。

模擬店コーナーでは、中学生が「焼きそば」「みたらし」などの、各ブースに入り、地域の方々と一緒に活動しました。

今年で8回目となりましたが、このフェスタが地域に定着した活動になってきたとともに、地域の絆が深まってきていることを感じる一日となりました。

  ※奈良新聞の取材を受け、掲載いただきました。→ [ファイル]

 

 

 平城 “食と農” ふれあいフェスタ2018

 

11月14日(水)、平城中学校区地域教育協議会主催による、『平城 “食と農” ふれあいフェスタ2018』が奈良競輪場で開催されます。このフェスタは、地域全体で子どもたちを育て、教育活動の充実を図り、地域コミュニティの活性化を目的として行われます。

当日は、平城こども園、平城小学校、平城中学校の学習発表と展示、模擬店、遊びコーナーなどがありますので、多くの保護者・地域の皆様のご参加をお待ちしています。

 ※案内のチラシはこちら →  [ファイル]

 ※案内のお知らせはこちら → [ファイル] 

 

また、本校の美術家庭部が作成した、『平城 “食と農” ふれあいフェスタ2018』のポスターが、校区に掲示さされています。原画を、紹介します。