4月27日(土)14時頃

 この日、先日の地域教育協議会の会議で話し合われた『食と農のふれあいフェスタ』に向けての取組のスタートとして、ジャガイモの植え付け作業を地域の方々が集まって行ってくださいました。会議の中で、「やはりフェスタで自分たちが作るカレーライスの食材を自分たちの手で作ろう」という意見が出され、地域の方々がすぐに反応し「よしやろう!!」とすぐに動いてくれました。ジャガイモを植える時期としては少し遅く、心配なこともあるのですが、子どもたちのためにぜひ頑張ろうという合言葉のもと、すぐに多くの人たちが集まってさっそく植え付けを行ってくださいました。

 「校長先生、ぜひ子どもたちと一緒にやりましょう。実際に作るからこそ本物の勉強になると思うのです。ひとりでも二人でもいいので、子どもたちと一緒に作りたのですが・・・。」という話もいただきました。ぜひ、みんなでやるフェスタだからこそそこまでの準備もみんなでしたいですよね。