令和元年 年度当初のご挨拶

平城中学校ホームページにようこそ‼ 

 

 

 本校は、昭和57年に開校され、今年で創立37年を迎えました。校区は、平城京の昔から多くの旧跡や文化財を有する素晴らしい地域にあります。平城山丘陵と西の京丘陵の間を流れる秋篠川周辺には、四季折々の植物が育ち、色とりどりの花が咲きく緑豊かな恵まれた環境にあります。

 

 平城中学校では、「自主・連帯・忍耐」の校訓の元、生きる力を身につけ、感謝や感動・誇りを胸に、地域・学校の中で自ら成長する生徒を育てていきたいと考えています。そのためにも「毎日が輝き、笑顔があふれる学校を目指して! 平城中最高‼」いえる学校づくりを進めていきたいと思います。

 時代はAIやインターネットが発達し、どんどん便利な世の中になってきています。これからはロボットや機械が人に代わっていろんなことをする時代になっていくでしょう。そんな時代だからこそ、本当に大切にしなければならないことは『人として生きていく』ことだと考えています。今までたくさんの人が大事にしてきた人の生き方や人のつながりを大切にする心があってこそ、AIやインターネットの発達を人の世界に生かせるのではないかと考えています。

 人の心を大切にしながら、思いやりをもって人と人がつなること。【人間力】

 しっかりとした学力を身につけ、身につけた知識を知恵に変えながら、自ら考え行動を起こし能動的に生きていくこと。【実践力・行動力】

 その強さこそがインターネットを通じてグローバル化していく時代を生きていく力だと考えています。だからこそ、子どもたちがその力を身につけていくためには、学校だけでは不十分だと思うのです。子どもたちのことを誰よりも深く理解している保護者の皆様、そして広く社会を知りその中をたくましく生きていらっしゃった地域の皆様との力と協力が子どもたちの成長には不可欠ではないかと考えています。

 学校は、子どもたちが将来にわたって幸せに生きていくための力を身につけていく場所です。人として生きていくうえで大切な温かさや力強さやつながり(絆)を感じながら、心を豊かに育っていく場所でもあると思います。子どもたちの幸せのために、今後とも皆様方のご支援ご協力をお願いいたします。

             

                                令和元年 5月吉日

                                            奈良市立平城中学校   校長  岡野 正宏