5月の盛り付け表

5月18日 火曜日 給食23回目

ご飯・牛乳・新じゃが煮・もやし炒め・昆布茶ふりかけ

今日は、「新じゃがいも」の話をします。新じゃがいもは、3月頃から九州を中心に出回ります。そして、収穫できる場所は日本列島を南から北へと移っていき、6月頃まで続きます。「新じゃがいも」は、ふつうのじゃがいもと比べて皮が薄く、水分が多くてみずみずしいことが特徴です。じゃがいもにはビタミンCが多く含まれていますが、収穫してすぐに食べる新じゃがいもには、さらに多く含まれています。

玉ねぎ・にんじん・糸こんにゃくと一緒に煮込んだ「新じゃが煮」を味わっていただきましょう。

5月17日 月曜日 給食22回目

揚げパン・牛乳・コーンしゅうまい・スープ煮・ヨーグルト

今日は、「揚げパン」の話をします。揚げパンは昭和30年頃に給食にはじめて登場し、50年以上続く人気メニューです。揚げパンの日にパンが袋に入っていないのは、給食室で調理員さんがひとつひとつていねいにパンを揚げ、砂糖をまぶして作っているからです。パンを揚げる作業はとても大変ですが、みなさんの喜ぶ顔を思い浮かべながら一生懸命揚げています。調理員さんの思いがこもった給食の手作り揚げパンを味わっていただきましょ( )

5月16日 給食21回目

麦ご飯・牛乳・だしまき卵・切り干し大根の煮つけ・つみれ汁

今日は、「つみれ」の話をします。つみれとはいわしやスケトウダラなどのすり身を、調味料とよく混ぜて、丸くしたものです。今日のつみれ汁には鮭とタラのすり身を使ったつみれが入っています。高い温度で骨を丸ごと加工しているのでカルシウムがたくさん含まれています。

冷蔵庫がなかった江戸時代に、少しでも長く保存でき、おいしく食べられる料理の一つとしてできたと言われています。歴史あるつみれ汁を味わっていただきましょう。

5月13日 金曜日 給食20回目

麦ご飯・牛乳・豚肉のしょうが焼き・利休汁・小魚

今日は、「利休汁」の話をします。利休汁は練りごまの入ったみそ汁です。この名前はお茶で有名な千利休という人が、ごまをよく料理に使っていたのでつけられたそうです。

ごまは、種を食べる食べ物で、種の皮の色により、黒ごま・白ごま・金ごまなどがあります。生のままでは皮が固いので、炒って食べることが多いです。そして、炒ると香りもよくなります。ごまには、カルシウムや鉄分などのミネラルや体によい油、たんぱく質などが含まれています。ごま風味の利休汁を残さずいただきましょう。

5月12日 木曜日 給食19回目

パン・牛乳・フランクフルトのケチャップあえ・ポテトサラダ・コーンスープ・アセロラゼリー

今日は「フランクフルトのケチャップあえ」の話をします。保存食としての伝統的なソーセージの種類は、オーストリア・ウイーン生まれのウインナーソーセージ、ドイツ・フランクフルト生まれのフランクフルトソーセージ、イタリア・ボローニャ生まれのボロニアソーセージなどがあります。太さはウインナーソーセージ、フランクフルト、ボロニアソーセージの順に太くなります。今日は、フランクフルトを使ったケチャップあえです。パンにはさんで( )いただきましょう。

5月11日 水曜日 給食18回目

麦ご飯・牛乳・いわしのさっぱり煮・きらずの煮物・ふのみそ汁

今月のめあては、「食事のマナーを守ろう」です。

みなさんは食事をする時のいろいろなマナーを知っていますか?「いただきます」「ごちそうさま」は食べ物の命や作ってくれた人々に感謝の気持ちをあらわす言葉です。心を込めて挨拶をしていますか?食器は正しく並べていますか?食事の時に大声で話をしたり、ひじをついたりしている人はいませんか?みんなで楽しく食事ができるようにするためにも、周りの人への心遣いは大切なマナーです。正しいマナーを身につけ、残さずにいただきまし(   )(   )

5月10日 火曜日 給食17回目

パン・牛乳・チキンナゲット・春キャベツと新じゃがのシチュー・スナックレバー

今日は旬の野菜「キャベツ」の話をします。キャベツは40枚から50枚ぐらいの葉が重なって球のように大きくなります。そのように成長するのは、葉にしっかりと水分を蓄えるため、そして太陽の強い日差しから花の芽を守るためだと言われています。今日の給食に使っているキャベツは、春に採れたものなので、「春キャベツ」と言います。春キャベツは、葉の巻きがふんわりとしていてやわらかく、葉はシャキシャキとした食感があるのが特徴です。おいしくいただきましょう。

5月9日 月曜日 給食16回目

麦ご飯・牛乳・いわしのさっぱり煮・きらずの煮物・ふのみそ汁 

今月のめあては、「食事のマナーを守ろう」です。

みなさんは食事をする時のいろいろなマナーを知っていますか?「いただきます」「ごちそうさま」は食べ物の命や作ってくれた人々に感謝の気持ちをあらわす言葉です。心を込めて挨拶をしていますか?食器は正しく並べていますか?食事の時に大声で話をしたり、ひじをついたりしている人はいませんか?みんなで楽しく食事ができるようにするためにも、周りの人への心遣いは大切なマナーです。正しいマナーを身につけ、残さずにいただきまし(   )(   )

5月6日 金曜日 給食15回目

ご飯・牛乳・鶏肉のてり煮・きんぴらごぼう・じゃがいものみそ汁

今日は、「きんぴらごぼう」の話をします。きんぴらごぼうの「金平」という名前は、おとぎ話で有名な金太郎の子ども“坂田金平”からつけられました。金平は、金太郎のような力持ちで、金平に勝てる人は誰もいませんでした。そのことから、強いものの例えとして、“きんぴら”という名前が使われるようになりました。ごぼうは地面の中に深く入り、固くて動かない、じょうぶで強いイメージがあるため「きんぴらごぼう」とつけられたそうです。よくかんで(  )ただきましょう(   )

5月2日 月曜日 給食14回目

ご飯・牛乳・かつおの梅風味あえ・筑前煮・若竹汁・柏餅

今日は、「柏餅」の話をします。5月5日は「子どもの日」で、「端午の節句」とも言われています。子どもの日には、兜やこいのぼり、五月人形を飾り、子どもの幸せや健康を祝う日として柏餅を食べます。柏餅は米粉を蒸してあんをくるんだものを柏の葉で包んでいます。柏の葉は、新しい芽が出るまで古い葉が落ちないところから家族がいつまでも繁栄することを願うものとして子どもの日に食べられるようになりました。行事食には、いろいろな意味がありますね。今日は給食に柏餅がついています。味わっていただきましょう。

4月の盛り付け表

4月28日 木曜日 給食13回目

パン・牛乳・マーボー豆腐・ワンタンスープ・小魚・みかんジャム

今日は、中華料理の「マーボー豆腐」の話をします。昔、中国に「麻婆」と呼ばれている女の人がいました。ある日、友人が豚肉を持って遊びに来ましたが、台所には、豆腐と野菜の残りしかありませんでした。そこで、豚肉を油で炒め、みじん切りの野菜とサイコロ型に切った豆腐を入れ、みそで味付けをしました。その料理はとてもおいしくて、友人は何杯もおかわりしたそうです。これがマーボー豆腐の始まりです。おいしくいただきま( )しょう。

4月27日 水曜日 給食12回目

麦ご飯・牛乳・ポークカレー・海そうサラダ・ゆで卵

今日は、「給食の手作りカレー」の話をします。カレーは給食の人気メニューですが、そのおいしさの秘密を3つ紹介します。1つ目は、カレールウをバターと小麦粉で手作りしていることです。2つ目は、二種類のカレー粉を使ったり、かくし味にヨーグルト・ケチャップ・リンゴピューレ・チャツネなどを入れたりしていることです。3つ目は、肉やたくさんの量の野菜を、大きな鍋でゆっくり時間をかけて煮込んでいることです。今日は、豚肉を使ったポークカレーです。味わっていただきましょう。

4月26日 火曜日 給食11回目

パン・牛乳(ぎゅうにゅう)・ハンバーグのケチャップ()・ポテトサラダ( )んじんのポタージュ・ヨーグルト

今日は、野菜当てクイズをします。
ヒント1:ほとんど毎日給食にでます。
ヒント2:オレンジ色や赤色で、馬やうさぎ等の動物も大好きです。

わかりましたか? 答えは、にんじんです。今日の給食のポタージュには、にんじんがたくさん入っています。にんじんには、病気に負けない体を作るカロテンが多く含まれています。残さずいただきましょう。

4月25日 月曜日 給食10回目

ご飯・牛乳・豚肉のしょうが焼き・ひじきと大豆の磯煮・じゃがいものみそ汁

今日は「ひじき」の話をします。周りを海に囲まれた日本では、昔からいろいろな海そうを食べてきました。ひじきは海そうの仲間で、春から夏の旬の時期は、やわらかくなりますが、生のままでは渋くて食べることができません。そのため、収穫したひじきは、煮てから干して乾燥させます。そして、食べる時に水につけて戻し、煮物や炒め物などに使います。ひじきには、骨や歯を丈夫にするカルシウムやおなかの調子を整える食物せんいがたくさん含まれています。今日は、大豆と磯煮にしました。残さずいただきましょ( )

 

4月21日 木曜日 給食9回目

パン・牛乳・ポークビーンズ・根菜サラダ・キャンディチーズ

今日は、「ポークビーンズ」の話をします。ポークは英語で豚肉、ビーンズは豆のことで豚肉と豆が入ったアメリカの家庭料理です。アメリカでは主に、いんげん豆を入れますが、給食では大豆を入れています。大豆は「畑の肉」と言われ、体をつくるもとになるたんぱく質が肉と同じくらい多く含まれています。また、おなかの掃除をしてくれる食物せんいも含まれています。残さずいただきましょう。

4月20日 水曜日 給食8回目

麦ご飯・牛乳・木の葉どんぶり・もやし炒め・アセロラゼリー

今日は、「どんぶり」の話をします。どんぶりとは、どんぶり鉢にご飯を盛り、その上におかずをのせて食べる料理です。江戸時代、忙しい時にすばやく食べられる食事として、親しまれていました。どんぶりには甘辛い牛肉をのせた「牛丼」や、天ぷらをのせた「天丼」、トンカツを卵でとじた「カツ丼」などがあります。今日は、かまぼこを木の葉に見立て、卵でとじた「木の葉どんぶり」です。ご飯にかけて、おいしくいただきま( )ょう。

4月19日 火曜日 給食7回目

パン・牛乳・フランクフルトのケチャップあえ・菜の花サラダ・大和茶ニョッキのクリームシチュー・キャラメルクリーム

今日は、「ニョッキ」の話をします。ニョッキはスパゲティやマカロニと同じパスタの仲間です。小麦粉にじゃがいもを加え、丸い団子にして、フォークで押さえて形を整えます。本場イタリアでは、かぼちゃやにんじん、ほうれんそうなどカラフルな野菜を練りこんで作ることもあります。

今日の給食のニョッキは、小麦粉のかわりに奈良県産の米粉に大和茶の粉を練りこんでいます。お茶の香りを感じながら「大和茶ニョッキ」を味わっていただきましょう。

4月18日 月曜日 給食6回目

ご飯・牛乳・さわらの甘辛だれ・鶏肉と春野菜の煮物・大和まなのつみれ汁

日は「古都ならの日」です。奈良市で作られたお米をよりおいしく味わうために、地場産物や郷土料理を取り入れた白いご飯の献立が登場します。

4月は春野菜の煮物に、「ふき」が入っています。「ふき」は「ふきのとう」が成長し、葉や茎がのびたものです。特有の香りとほろ苦さが持ち味で、古くから日本人に親しまれてきた野菜のひとつです。そして、漢字で書くと魚偏に春と書く魚「鰆」を油で揚げて甘辛いタレであえています。また、すまし汁には大和の伝統野菜の大和まなを練りこんだつみれ団子を入れています。私たちの住む「奈良」の食の恵みを味わいましょう。

4月15日 金曜日 給食5回目

麦ご飯・牛乳・新じゃが煮・あさりのしぐれ煮・納豆

今日は、「新じゃがいも」の話をします。新じゃがいもは、春から初夏が旬です。収穫後すぐに出荷されるため、皮が薄くみずみずしいのが特徴です。じゃがいもには、ゆでたり炒めたりしても壊れにくいビタミンCが多く含まれています。今日は旬の新じゃがいもを使って、豚肉と玉ねぎ・にんじん・糸こんにゃく・さやいんげんを砂糖としょうゆで味付けをしています。おいしくいただきまし(  )

4月14日 木曜日 給食4回目

減量パン・牛乳・ミートスパゲティ・フルーツオレンジ・棒ソーセージ

今日は、「スパゲティ」の話をします。「スパゲティ」はイタリアの代表的な麺で、イタリア語で「ひも」という意味があるそうです。生地は「デュラム・セモリナ」という小麦粉と水を練って作られます。小麦粉から作られているため、熱や力のもとになる黄色の仲間の食べ物です。今日はトマトをたっぷり使ったミートソースと合わせています。味わっていただき( )ましょう。

4月13日 水曜日 給食3回目

ご飯・牛乳・さばのしょうが煮・きんぴらごぼう・豆腐のみそ汁

今日は、「ごぼう」の話をします。春から夏にかけて旬のやわらかくて香りがある「新ごぼう」は、葉と根を食べますが、細長く成長した秋から冬の時期が旬のごぼうは、根だけを食べます。食物せんいが豊富なごぼうには、おなかの調子を整えるはたらきがあります。昔は薬として利用していましたが、栄養価が高いことから野菜として日常的に食べるようになりました。煮物・サラダ・酢の物など様々な料理に使える、根菜のひとつです。今日は、きんぴらごぼうです。よくかんでいただきましょ( )

4月12日 火曜日 給食2回目

パン・牛乳・スティックコロッケ・グリーンアスパラサラダ・コンソメスープ

今日は、「グリーンアスパラガス」の話をします。グリーンアスパラガスは、4月から6月が旬の筆のような形をした野菜で、土からぐんぐん伸びてくる新芽の茎を食べます。体の調子を整えるビタミンや疲れをとるアスパラギン酸などの栄養が含まれています。今日は「グリーンアスパラガス」と「春キャベツ」をサラダにしています。ドレッシングをかけておいしくいただきましょう( )

4月11日 月曜日 給食1回目

麦ご飯・牛乳・デジカルビ・わかめスープ・野菜ふりかけ

今日から1学期の給食が始まりました。今月のめあては「給食の決まりを守ろう」です。食事の前には、せっけんで手をきれいに洗いましたか。給食当番さんは鼻までかくれるようにマスクをつけ、直接食べ物に触れないように器具を使って配膳しましたか?食事中はおしゃべりを控え、給食をしっかり味わい、残さないように食べましょう。そして、食べ終わったらマスクをつけて、片付けが終わったらしっかり手を洗いましょう。クラスみんなで決まりを守り、楽しく給食の時間を過ごしましょ( )