6年生は2時間目、算数の授業「データの特徴を調べよう」で、

授業のめあては「ドットプロットを活用して資料の特徴を捉えよう」です。

子どもたちは、「平均値」「代表値」「ドットプロット」を学習した後、

平均値を求めたり、ドットプロットを使ってデータの特徴を調べ、データの

違いについて自分の考えを出し合っていました。