6年生の図工科は、鏡に自分の顔を映しながら、「自分の顔」を描いています。

肌や服、髪の毛の色は絵具に水を含ませながら、明るい色、暗い色を作っていきます。

影をつけることにも注意しながら、筆使いを工夫し、制作に取り組んでいました。