学校の沿革
 
本校は、創立32年になる比較的新しい小学校である。校区は近鉄橿原線と阪奈道路に囲まれ古くからの集落と新しく建てられた住宅の混在する地域である。近くには、垂仁天皇陵、安康天皇があり、南東方向には唐招提寺も見えて、歴史的な景観を残している。学校前の道路308号線は、奈良時代に難波と平城京を最短距離で結ぶ道として設置された暗越奈良街道を、ほぼそのまま踏襲している。第2阪奈道路、宝来インターが近くにあり、大阪方面へのアクセスも便利である。
平成15年9月 創立20周年 ↑↓
 
面積 校舎敷地   6400㎡
野外運動場 7804㎡
校区 五条1丁目
五条畑1・2丁目
平松1・2・3・4・5丁目
中町
宝来1・2・3・4・5丁目
 昭和59年 4月1日 奈良市立伏見南小学校として開校
5月30日 開校記念式典
6月20日 校章決定
7月12日 プール完成
9月22日 育友会創立総会
 昭和60年 2月18日 校歌制定発表会
2月21日 校旗完成
 平成3年 3月1日 飼育小屋完成
 平成4年 3月10日 造形砂場・飼育小屋ふれあい広場完成
 平成5年 10月30日 創立10周年記念式典 希望の像
10周年記念児童集会
 平成12年 9月 保健室にシャワー・トイレ設置
 平成15年 10月31日 創立20周年記念式典、記念講演会
 平成17・18年度 「豊かな体験活動推進事業(命の大切さを学ばせる体験活動に関する調査研究)」(文部科学省・奈良県教育委員会指定)
 平成19年度 「生活リズム向上プロジェクト事業(早寝・早起き・朝ごはん国民運動)」(文部科学省指定)
 平成20年度 伏見南小学校区「保・幼・小連携事業」(奈良市指定)
 平成21年度 J-KIDS大賞2009「優秀校」受賞
 平成22年度 J-KIDS大賞2010「優秀校」受賞
 
開校当時   昭和59年
 
国土画像情報1985年(昭和60年空中写真)国土交通省
(昭和59年開校)
国土画像情報1979年(昭和54年空中写真)国土交通省
国土画像情報1974年(昭和49年空中写真)国土交通省