伏見の鐘 平成25年

 

奈良市民マラソンが開催されました。                 2月11日

2月11日(火)建国記念日に、奈良市民マラソンが開催されました。
開会式では、奈良市長や教育長も来賓として参加され、「それぞれに健脚を競ってください」との激励の後、競技が開催されました。
本校からも「駅伝の部」で陸上部が参加しました。男子女子ともに3位という健闘ぶりでした。

 

 

 

 



 

 

 

 

防災生徒会                           2月8日

 

 

 奈良市立中学校の生徒会代表が防災ついて 考える防災生徒総会が2月8日(土)に開催されました。

 防災生徒総会では 、防災力強化モデル校 による被災地視察 による被災地視察 報告や取組発表、仙台市立 報告や取組発表、仙台市立中学校の学校支援地域本部スーパ バイザによる講演などをありました。

 本校からも地域の方々や生徒会から5名の生徒代表が参加し、防災について考えました。

 参加していただいた、地域の方々や生徒のみなさんお疲れ様でした。

 いつ、おこるかわからない「災害」に対して、しっかり準備し、それぞれの役割が果たせるように普段から意識していきましょう。

   

新入生保護者説明会                       2月7日

 

 1月7日金曜日新入生の保護者説明会を行いました。
 学校長挨拶の後、教務主任から「授業や行事」「学校の徴収金」について説明があり、生徒指導主任から「学校の生活」「きまり」「服装」についての説明がありました。
 今年の入学式は4月11日(金)になります。小学6年生の児童のみなさんは、入学を心待ちにしていることだと思います。素晴らしい入学式をつくっていこうと準備を進めています。

「素晴らしい伏見中学校」をみんなで創りましょう
 

 

 説明会資料  保護者説明会資料.pdf [668KB pdfファイル]  

   

本物に学ぶ                           2月6日

 

     2月6日「本物に学ぶ」が開催されました。前年度はインフルエンザのため開催を見合 

 わせましたが、今年は少し心配な部分もありましたが、無事、開催できました。

      いつも話をしていますが、学校の役割は、「個人の能力を精一杯、伸ばすところ」で 

 あり「社会に通用できる人間を作るところ」である考えています。

 自立するためには「体験経験」させることが大切だと考えています。

 この「本ものに学ぶ」は、生徒にとって1つの体験の場だと考えています。

 今日の研修会が、自立するきっかけづくりになればと思っています。

 

警察官

消防士

看護師

薬剤師

介護職員

写真家

幼稚園

理容師

新聞記者

 

自動車販売

 

 

 

 

朝のスタート                          2月5日

     

この写真は、朝の登校(チャイムが鳴ったところ)の風景です。2月に入って、少し寒さがやわらいだり、とても寒くなったりと不安定な天候が続いています。決められた時間に学校に来ることが当たり前のことなのですが、中には「遅刻」することもあります。(時間に遅れてくる生徒が2~3人) 朝、起きにくいこともあるでしょうが、気持ちよく一日のスタートが切れるようにがんばりましょう。

 

 

 給食室「棟上げ」間近

今日は「レッカー」が入り給食室の骨組みづくりをしています。もうすぐ、「棟上げ」の予定です。職人さんもなんとか「4月」からの給食実施に向けてがんばっています。どんな給食室が、立ち上がるか楽しみです。

 

 

交流の集い                         2月1日

2月1日(日)、奈良県新公会堂で「交流の集い」が開催されました。これは、地域で決める学校予算事業や放課後子ども教室推進事業の取組や課題について、互いに交流するためのものです。本校は、ポスターセッションで発表しました。写真は、この時の様子です。コーディネーターを始め地域の方々が、多数参加され関心の高さが伺われました。また、オープニングには「伏見小学校」有志による「琴」の演奏がありました。すばらしい演奏のあと、多くの観衆の前で発表した小学校6年生の児童の顔に、力を出し切ったという達成感がにじみ出ていました。4月に本校に入学してくる子どもたちを誇りにしました。とても有意義な一日でした。

  

3年生激励会が開催されました。                    1月31日

今日は3年生の激励会が行われました。各色団から心のこもった発表がありました。本当によかったと思っています。3年生は「進路獲得」「卒業式」を成功させるため頑張っていきましょう。また、1,2年生は「3年生が築いてきたこと」をどう引き継ぐか考えながら「それぞれの学年」のしめくくりをしていきましょう。そして「よりよい伏見中学校づくり」をめざしましょう。 
 

       

 

指導協議会が「みちびき」を作成しました。

  ここをクリックください。

     みちびき.doc [17861KB docファイル]    

 第3回交流の集い

  伏見中学校もポスターセッションで参加します。

  ポスターは図書ボランティアの方々が作成いただきました。

  2月1日新公会堂へ、振るって参加ください。

        

   

  

奈良県学校長研究大会                   1月23日

 1月23日(木)第43回奈良県学校長研修大会が今日研究所で行われました。全体会の後、各分科会が行われました。私は「心の教育と人権」の分科会に参加しました。

 郡山市立平和小学校、大和高田市立高田西中学校、二階堂高校の発表がありました。
 発表も、「あいさつ運動」などの取り組みを、各教員がどのように考え、その取り組みを生徒に対してどう語るところから始まるのではないか。また、当たり前のことを当たり前にすることがなかなか難しい、ということが確認できました。いずれにしても先生方が学校を良くするために色々と意見を出し合い、実行することの重要性が確認されました。
 

 

 

PTA代表委員会                         1月15日

  合同進路検討委員会報告は、11月伏見の鐘「12月9日」に掲載

 

 

 20歳を祝う会                       1月12日

        

    

  20歳を祝う会が、1月12日(日)に本校の体育館で開催しました。
今年は、新成人として100人以上の参加がありました。当時、この学年に関わった山中校長先生を始め15名近くの先生方や、在校生も各クラブで160名近くの生徒も共に新成人を祝いをしました。

 1時間40分の総会やイベントなどの後、交流会に入りました。

 新成人は、当時の中学生活を懐かしく話ながら盛り上がっていました。

 例年のように、指導協議会や本校PTAの保護者の方々からは、「たこ焼き」や「豚汁」をふるまっていただきました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 20歳を祝う会の準備              1月11日

 

 

  明日、 20歳を祝う会が本校の体育館で行われます。出席者は120人程度の参加を予定しています。
 明日に向けて、今日は「会場作り」や、「豚汁」や「たこ焼き」の準備を行いました。

 明日はたくさんの卒業生に来ていただき、お祝いできればありがたいと思います。

 卒業して、5年が経過してどんなに成長しているのか楽しみです。

   今日、お手伝いをいただいた大勢の「保護者の方」「生徒のみなさん」「卒業生のみなさん」「先生方」本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 



 

  

心温まる出来事                     1月8日

 いつも登校を見守っていただいている地域の方から、1月7日(火)朝8時10分ごろの登校中の出来事です。あやめいけ小学校1年生の子どもが、鼻血を出して困っていました。通りがかった中学生2名が、鼻血の処置をして小学校の近くまで送ってあげたようです。この光景を見た地域の方が、今どきの中学生がこんなことができるのかと、心温まる思いをしたと、中学校に連絡がありました。

 「困っている人を見たら助けましょう」と言いますが、なかなか実行することは、難しいものです。

 この行動は素晴らしいことだと思います。

 これからも、「良い伏見中学校」をつくるためにみんなで協力していきましょう。
 

 

 

 

 第10回新春造形祭り                   1月6日

 

 「第10回新春造形祭り」がイトーヨーカドーにある「奈良市美術館」で開催されています。
 本校の作品は入り口を入ったすぐ左側に展示されていました。また、あやめ学級の作品も出口に近いところで展示されていました。
 どの作品も力作で、見学に来られていた方々が感心されていました。
 この作品展は、今日の「19時」まで展示されていますので、ぜひ見学に行っていただければありがたいです。

 

 



 

1学期始業式                          1月7日

 

今日、職員の朝の会で「教育長」からの、新春のあいさつの一部を紹介しました。

それは、次のようなものです。

 払意 (ふつい) を憂うことなかれ
      思い通りにならくても、心配することはない。

 

 快心を喜ぶことなかれ
      思うままになって 気持ちがいからとって、喜んではけない。


 久安 (きゅうあん) を恃(たの)むことなかれ
     安定がいつまでも続くと思ってはけない。


 初難を憚(はばか)ることなれ
     物事の最初に困難があっても、逃げはいけない。

 

去年は、大きなこともなく無事終えることができましたが、新春の挨拶にもあるように、新しい気持ちで「良い伏見中学校」を創るために、みんなで力を合わせたいと考えています。頑張っていきましょう。

 

この後、体育館で始業式を行いました。

 始業式にこんな話をしました。冬休みは、どんなふうに過ごしていましたか。新しい年が始まって、個人として集団として、2014年をどんな年にしていくのか目標は決まりましたか。私は伏見中学校に来て2年が終わろうとしていますが、特に、今年は生徒のみなさんに、いろいろな「強さを身に付けて欲しい」と思っています。最近気になるのですが、困難に直面したときに、すぐあきらめてしまい、立ち向かうことをしない生徒が目につきます。あきらめないで、前向きに行動するたくましさを身に付けてほしいと思っています。あきらめないで挑戦するには、「夢を持つ」ことがエネルギー源になることもあります。小さくても自分の夢をもち、目標を設定してください。

 私は中学生の頃、部活動で上手くなることが夢でした。1年生と2年生の時は部活動ばかりしていました。部活動をはじめたときは良いのですが、「勝ちたい」とおもう気持ちが強くなってくると、「自分との戦い」になってきます。いつも、「自分に」勝てるわけではありません。練習をしていると、必ず「挫折」を味わいます。「挫折」したときに、前向きになれるかどうかが、自分を成長させる「カギ」になると思いす。

 3学期は、まとめの学期になります。自分の夢を持ちながら、前向きに理想の「自分流」を実現させて下さい。今年も、みんなで楽しく充実した学校づくりをしていきましょう。