伏見の鐘 平成25年

 

フリー参観最終日 

 フリー参観の最終日でした。小学校の保護者の方が中学校の様子を見たいということで来校されていました。中学生がしっかり授業を受けている様子を見て、伏見中学校に対する認識を新たにされていました。

 以前にお話しをしましたが、自分の弱点をしっかりと見つけ、それを改善いきましょう。自分で、自分をしっかりとみがいていきましょう。今が大切だと思います。

 

 10_29フリー参観.ppt [628KB pptファイル] 

 

フリー参観1日目                                                      10月28日
 


10月28日(月)進路説明会を体育館で行いました。
進路指導主事より進路についての話をしました。
私が話をした内容について添付します。


進路説明会.ppt [587KB pptファイル] 
 

 

 

 

 

伏見まつり                                                                10月27日

       

      

 

 10月27日(日)伏見地区の防災訓練である伏見まつりが開催されました。台風の影響で一日遅れたため、内容も少し変更になりました。しかし、今日は天候にも恵まれ、午前中ではありましたが楽しい時間を過ごすことができました。今年は生徒会とテニス部の男子(30人)が準備から後片付けまでお手伝いをしてくれました。本当にありがとうございます。地域の方とも十分に触れ合いながら、車いすやタンカでの搬出訓練、バケツリレーなど防災訓練も行いました。  

 ギターマンドリン部(29人)は、体育館で演奏会も行い普段の練習の成果を発表することができました。本当にありがとうございました。

 災害が発生した時、中学生がどのように動いたら良いか、また、地域の方と知り合う良い機会になったと思います。今後ともこの取り組みを続けていければと考えていますのでよろしくお願いします。
 

 

 

 

第58回同窓会総会20歳を祝う会について         10月26日      

 平成26年1月12日(日)午前10時から伏見中学校体育館で「20歳を祝う会」が行われます。
 昨日は同窓会の役員の方が伏見中学校にこられて20歳を祝う会の進め方や同窓会の会報についての打ち合わせをしました。

 今日は夜7時から「20歳を祝う会実行委員」が本校に来て打ち合わせをします。
 

  皆さんで新成人をお祝いできればいいですね。
 

 

小中一貫のための第2回実務者会議        10月24日

 

10月24日(木)小中一貫教育のための第二回実務者会議を開催しました。

参加者は小学校、中学校の校長と教務主任、幼稚園の園長と主任の先生が参加しました。

伏見中学校区は3つの小学校と3つの幼稚園からなる校区です。幼稚園から小学校、

小学校から中学校、それぞれの課題を出し合いながらスムーズな接続ができるように、

9年間の共通の課題を共通理解し、その課題を改善するために学校・園がどう連携するか。

この辺を中心に進めたいと考えています。

今年度、この会議を5回計画しています。

地域として、共通の課題が改善できれば良いのですが。

 

避難訓練                                                            10月21日

   

 10月21日避難訓練を行いました。
 避難訓練は災害が起こったとき被害を最小限にとどめるための訓練です。
 私たちは「知って」「考えて」「行動する」ことができます。
 まず、災害を知りましょう。奈良は災害の少ないところですが、「地震」や「洪水」など、ふだんから災害に対する準備をすることが大切なことです。

 準備をする中で、「地域を知る」ことはとても大切なことです。

 地域の危険箇所はどこなのか。公衆電話はどこにあるのか。コンビニやドラッグストアはどこにあるのかなどを確認しておきましょう。

 また、いろいろな技術をすることも大切なことです。
 消火器の使い方や、救出・応急手当ての方法、搬送の方法、火のつけ方や炊き出しの仕方、ロープの結び方、情報の収集の仕方など知る事はいっぱいあります。
 知ってるだけでは何もならないですので、その知識をどう活用するかも大切です。


 考えてみると避難訓練についての学習も、ふだん皆さんが学習していることも、

   「知って」「考えて」「行動する」と言う点では同じような気がします。

 

 中間テストが終わり回答用紙が返却される時期ですが、
 返却された後、振り返ることがとても大切だと思います。

 どこができて、どこができなかったのか。

 なぜできなかったのか。

   このような自分の特徴を「知る」こと。

 

 そして、 

 どうしたらできるようになるのか。を「考える」こと。

 

 あとは、反復することです。

 

 いろいろな自分つくりに「挑戦」してください。
 

 

 

 

 

幼稚園との交流会                                        10月21日

10月18日金曜日幼稚園との交流をしましたが、

その時の様子を奈良新聞社掲載してくれました。
 

あやめ池小学校の運動会                10月19日   

10月19日(土)はあやめいけ小学校の運動会に参加しました。天候が心配だったのですが、開始時間を遅らせて、10時から始まりました。元気いっぱいの小学生の姿にとても感動しました。昼からも、天気がもてば良いのですが・・・・。

  

 

昼からもあいにくの天候が続いていました。だけども「5、6年の組み立て体操」は素晴らしかったです。練習した成果がいろんなところで発揮されていました。ドロドロになりながら見ている人たちに感動を与えてくれました。最後に「ありがとうございました」と大きな声でお礼を言っていましたが、それぞれの顔が達成感に満ち溢れて「きらきらと」輝いていました。お疲れ様でした。

 

 

 

 

今日の出来事                    10月18日(金)

 

中間テストが終わる。

 2学期の中間テストが終わりました。

   中間テストが自分の思い通りにできた人もできなかった人も様々だと思います。

   大切 な事は、中間テストの問題を振り返ることです。どこができて、どこができてい

   ないか。次は同じ失敗をしないようにしていきましょう。

 

今日はいろいろなことがありました。

 1つはPTAの研修会です。
  ピラティスで骨盤力を上げようということで、骨盤の歪みから生じる不調やトラブ   

  ルを解消しようということで研修会が開催されました。私は公務があり、途中で失

  礼させていただきましたが、坂口先生が、今までの経験からのエクササイズを保護

  者の皆さんに実施していただきました。このような研修会で少しでも元気を取り戻

  することができたら良いと思います。講師の先生、お世話になったPTAの役員の

  方々本当にありがとうございました。
2つ目は、幼稚園の園児と中学3年生が触れ合う機会を持ちました。私は行けなかったの

  ですが、園児と触れ合うことによって様々な経験ができたと思います。このような

  経験は継続的に実施していきたいと考えています。

3つ目はクリーン大作戦です。体育大会の応援で団結した各色ごとに清掃する場所を割り

  振りながら学校美しくしてもらいました。夕方、学校に帰ってきたら、とっても学

  校がきれいになっていました。自分の学校は自分で美しくしていくことが大切なこ

  とだと改めて思いました。

4つ目は、伏見中学校が「社会を明るくする運動」に協力したということで近畿地方更生

  保護委員会委員長から感謝状をいただきました。表彰については、後日全校集会で

  披露したいと思います。
 

 

 

 

予習・復習・宿題            10月9日

 

10月18・19日と中間テストが行われます。

2学期に入って、「文化発表会」「体育大会」と行事が続きました。

今度は、「学習」に力を入れましょう。

みなさんは、予習・復習・宿題をどんな順番でしていますか?
成績が上がる学習法としてはオススメの順番は、

「復習、宿題、予習」です。

だいたい宿題というのは今日習ったことの反復または発展問題です。
だから、その記憶を呼び起こしすためにも
復習からはじめるのがベストの学習法というわけです。

完全に授業の理解ができれば宿題はすらすら解けるはずです。
もしできないところがあれば、
授業で理解できていない部分があるということです。
自分でもう少し復習をするか、
どうしてもわからなかったら次の日に友達や先生に聞きましょう。

とにかく、宿題がでていない教科があっても、
復習さえしておけばテスト前に慌てることもないのです。
それから予習にとりかかります。

予習も大切です。
特に語学系の国語、英語の意味調べぐらいは最低しておかないと、
授業中に全くわからないということにもなりかねません。

小学校のころと違って中学生の学習法では予習は必須です。
わからないところに印をつけておくだけでもいいので、
必ず次の日の単元部分は読みましょう。

すばらしい体育大会。次は、・・・・               10月7日

 

 

   上のグラフは、繰り返し反復することがいかに

大切かということを表したグラフです。

  人間は一生懸命、学習内容を覚えても必ず忘れ

ていくものです。この時、復習することによって

自分のものになってきます。

   「ポイントは何か」、「何を覚えればいいか」

ということを明確にして、繰り返し学 習するこ

とが大切です。

 あわてず、自分なりにがんばりましょう。

 今年の体育大会は、天候には心配させられましたが、すばらしい体育大会を行うことができまし
た。

 みんなの力で目標を設定し、その目標を達成するために、問題点を1つずつ解決していったことが大きな成功の理由だと思います。
 体育大会の次は、中間テストがあります。

 自立していくためには、「知」「徳」「体」それぞれのバランスが必要です。

 「学習」に頭を切り替えて自分なりの目標を設定し、体育大会と同じように1つずつ問題を解決していきましょう。

 先日のアンケートでも出ているように、家庭で学習している割合が50パーセント程度では、効果が現れてきません。家庭での学習を充実させてください。
 わからないところは教科の先生にしっかりと聞いてください。中間テストでの成果が出ることを
期待しています。

 

 

 

 

 

明日に向けて 応援練習

明日の体育大会に向けて最後の応援練習を行いました。

どの色団も素晴らしい仕上がりで甲乙つけがたい出来上がりでした。

明日の体育大会が待ち遠しいですね。

     

    

    

   

 

 

 

伏見まつり                    10月3日

          

               

                  プログラム       会場一覧

              ↑ 矢印画像をクリックください

 

   今年も、伏見まつりの概要が決まりました。

 去年は、地域連携の一環として150名の生徒が地域の方々と一緒に、まつりの準備をしたり、非常食をつくったり、店のお手伝いをしたりしました。また、ギターマンドリン部は体育館などの準備も自分たちの手でおこない、地域の方々に自分たちの演奏を聴いてもらいました。

 このように、生徒が地域と交わりながら学校では学べない

「体験や経験」を積むことはとても意味のあることだと思います。

 今年も、生徒会を中心に各部に呼びかけ参加を募ろうと考えています。

よろしくお願いします。

 

 

体育大会予行練習実施                    10月2日

                     

 

10月2日(水)、体育大会の予行練習を行いました。開・閉会式の練習を中心に練習しました。校旗掲揚のところで校歌が大きな声で歌うことができなかったので各団でも練習しました。5分間練習してやっと歌えるようになりました。現在の予報では70パーセントの降水確率です。また、台風の行方も心配されます。10月5日に体育大会ができるように願っています。思い出に残る大会になればいいですね。

 

 

体育大会の実施について 

 ホームページの表紙に書きましたが、台風が近づいています。

 体育大会の実施については

   6時30分に「実施」の有無を判断

   中止の場合のみ、メールか電話で各家庭に連絡

    連絡が入らない場合

       体育大会は予定通りに実施

       8時までに体操服で登校(係生徒は指示された時間に登校)

       天候がややこしい場合は両方の準備

    連絡が入った場合

       授業の用意をしていつも通りに登校