今日は1年生の分散登校の日でした。

教室での活動のため、「3密」を避けられるように教室の窓を開けて換気をし、座席は、入学式のときの出席番号順ではなく登校した5名が離れて座るようにしました。また、20分の活動時間を有効に使えるようにと、テレビ画面に説明する内容を映し出しながら担任の先生が説明をしました。生徒たちは担任の先生の話をしっかりと聞き、ご家庭で書いていただいた書類を提出したり、教科書に名前を書いたり、17日(金)に提出する課題について確認をしたりしていました。中には時間に余裕ができて、17日提出の自己紹介カードを記入し始めている生徒もいました。さらに、活動が終わり下校時刻になったときに、活動内容も終わっているのにも関わらず、担任の先生に「まだ残りたい。」と時間延長を願い出る生徒がいたり、後から登校する友だちにメッセージを残そうと黒板に「絵しりとり」を描いたりする生徒もいました。

17日(金)に、今回と同じ登校時刻・活動時間で分散登校を行いますが、自宅から中学校までの登校時間もわかり、さらにスムーズに活動できると思います。登校したときに「先生、今何時ですか?」と尋ねる生徒がいました。かかった時間を計算しているようでした。

 

保護者の皆様へ

分散登校に協力をいただきありがとうございました。短い時間に提出書類を完成していただき、大変助かっております。今後ともよろしくお願いします。