高野(たかぬ)の原の名は芳しく
雉子(きじ)啼く小松も夙に後あり
流るるかの雲 輝くこの土
伏見 伏見開けわが学窓(まど)
翠巒(すいらん)春日を爽に望まん
鐘よ鳴れ鳴れ 今日も鳴る鐘
生駒を背ら東風(こち)吹くところ
飛梅ゆかりの郷土(さと)に栄えあり
囀るこの鳥もえたつこの草
伏見 伏見学べわが学窓(まど)
珠とや智徳を切にみがかん
鐘よ鳴れ鳴れ 常に鳴る鐘
平城(なら)山かすみ夢ほのぼのと
文化の足あと茲にひびけり
盛れるこの花かぎろうこの道
伏見 伏見誇れわが学窓(まど)
希望ははてなし共に進まん
鐘よ鳴れ鳴れ 明日も鳴る鐘