6月20日(月)

6年生が理科の授業で、日光に当たった葉にでんぷんができているかという実験を行っていました。
グループに分かれて、まずろ紙にジャガイモの葉をはさんで木づちでとんとんとたたき出しました。

そして、そのろ紙をヨウ素液に浸すと、色が青紫色に変わります。
子どもたちは、色が変わる様子を見てしっかりと学んでいました。