11月15日(月)

2年生の教室に行くと、子どもたちが自分のタブレットをもって前の黒板の方に向かって写真をとっていました。

黒板には、約150近くのカタカナを使って書く言葉がずらり。

これらは、学級の子どもたち全員が考えた言葉です。

今後は、これを記録に残しておいて、皆でその言葉を読みながら共有する予定です。