10月11日(月)

最近、多くの学年で、そして多くの授業の中でタブレットを活用している場面を目にします。

4年生は、算数のテストをタブレットを使って行っていました。

従来のように紙に書かれた問題について鉛筆で答を書くのではなく、タブレットの画面で出された問題について解答を画面に書き込みます。

途中の計算などは、横に紙を置いて計算(計算用紙)します。

奈良市では4年生以上にこのリアテンダントというアプリを使って、全小学校で取り組んでいます。