9月22日(水)

2年生の授業を見に行くと、タブレットを使って国語の学習をしていました。

ある学級では、自分が作った作文の発表の様子をタブレットの動画機能を活用して自分で録音し、それを再生して自分の発表の様子を振り返っています。

また、ある学級では「ことばあそびをしよう」の単元をロイロノートを活用して、自分が作った文章を提出して皆で共有しています。

このように低学年でも慣れていくと、タブレットをすらすらと使うことができるようになっていきます。