9月14日(火)

奈良市国際交流協会を通じて、4ケ国の留学生を教室に招き、出前講座を行いました。

参加したのは、5・6年生。

ミャンマー、スリランカ、ベトナム、インドネシアから各国2名ずつの留学生が各教室に来ていただき、約20分間ずつそれぞれの国の紹介をしてくれました。

外国の食文化や通貨、衣装など、日本とは違う文化に触れることは、とても貴重な体験です。

子どもたちは目をきらきら輝かせながら話を聞き、また子どもらしい質問をするなど、とても有意義な時間を過ごすことができました。