9月2日(木)

今日は高学年が「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。

講師の方がオンライン上で教室にいる子どもたちにお話してくださいました。

5年生教室を見に行くと、子どもたちはテレビ画面上に映し出された画像や配布された資料を見ながら静かにお話を聞いていました。

例えば、ボイスチャットでは次のことに気をつけないといけません。

 ・文字では相手に気持ちが伝わりにくい。

 ・相手を想いやってやりとりする。

 ・大人の人に相談する。

上記のこと以外にも注意点がいくつか説明されましたが、簡単で便利なスマホやケータイは、使い方を間違うと事件やトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。そのことを小学生の段階からしっかりと覚えておくことは大切です。