7月13日(火)

3年生の理科では、キット(教材)を使って、楽しそうな実験を行っています。
それは、ゴムの力で車をどこまで走らせることができるかという実験。
ゴムを伸ばした後、縮む力を利用して、車が走った距離を記録していきます。ゴムを伸ばす長さによって走る距離も変わってきます。子どもたちも一生懸命に記録を測っていました。
3年生の理科では、このような簡単な実験をすることによって基本的な技能や知識を身につけていきます。