6月23日(水)

いつも体育の時間になると、運動場から子どもたちの元気のよい声が聞こえてきます。

そこで、見に行くと、4年生がキックベースの試合を行っていました。

攻撃側は、転がってきたボールを勢いをつけて足でけって、野球のように1塁まで走ります。

守備のチームは、ボールを追いかけて捕り、守ります。

攻撃側は味方が点数をとったときはみんなで大喜び!

キックベースは「蹴る、捕る、投げる」などのボール操作や走ることもふまえた楽しいベースボール型ゲームです。