6月17日(木)

今日も外は太陽の日差しが厳しく、とても暑い気候。

そのような中で、6年生教室を見に行くと、さすが最高学年。廊下を通るだけで、なんとなく引き締まった空気感が漂っていました。

ある学級は国語で自分が考えた短歌を仕上げています。また、隣の学級では歯科検診だったので、検診が終わった子からタブレットを使い、キュビナという算数のタブレット教材で自主学習。そして、別の学級は理科のテストを静かに行っていました。

どの学級も遊ぶ子や立ち歩く子もおらず、皆、集中していました。