6月7日(月)

今日は5年生が、脱いじめ傍観者教育という学習プログラムを行いました。

これは、子どもたちが「脱・傍観者」の視点に立ち、いじめの予防や解決方法を話し合い、考えることを目的としています。

この授業では、ストップイットジャパンの方を講師としてお招きし、各教室でオンライン授業を行いました。

映し出される映像をもとに、子どもたちは真剣に考えたり発表したりすることができました。