6月4日(金)

5年生の算数の授業を見に行くと、机の上にはタブレットとノートなどの筆記用具のみ。

そして、タブレットの画面には算数の教科書のページが映っていました。

本校の5・6年生の算数には、今年度「学びの保障・充実の学習者用デジタル教科書実証事業」に参加しているので、デジタル教科書が入っています。

今日は立体の体積の学習だったので、画面上の立体図形に手で線を入れて確かめたり計算したりしていました。

今後はこの実証事業などで効果や課題などを検討し、紙の教科書からデジタル教科書に移行していくのかを文部科学省が検討していくことになるのでしょう。