5月17日(月)

今1年生は、算数の授業で数字の勉強をする際にブロックを使って学習を進めています。

今日は、5をいくつといくつに分けるというところでした。このように具体物を使って学習することはとても大切です。

その後、高学年の算数の授業を見に行くと、小数や分数のかけ算を学習していました。

ものさしを使ってひっ算を丁寧に計算している子もたくさんいます。

ノートを丁寧に書くことは計算ミスが少なくなることにつながることでしょうね。