5月10日(月)

本校では国の施策でもある「GIGAスクール構想」に従って、子どもひとり1台のタブレット端末を活用しながら学習を進めています。

タブレットの活用の仕方はいろいろありますが、5,6年生の算数では、学んだ学習内容の確認テストをこのタブレットを使って行っていました。

リアテンダントというアプリを活用して、自分はどこを間違えているのかを知り、そしてその間違いを確認するための復習する問題が提示されるようになっています。(これは奈良市の施策のひとつでもあります。)

子どもたちは初めはやや戸惑いもあるようでしたが、少しずつ慣れて問題を解いていました。