5月7日(金)

今日は1年生にとって記念すべき日。

そう、初めて自分で自分の連絡帳を書く日だったのです。

先生が見本として黒板に書いた月曜日の時間割や持ち物などを一生懸命に書き写す子どもたち。

まだひらがなを全て学習していないため、習っていないひらがなもありましたが、「できたよ。」と話しながらがんばっていました。

2年生以上では毎日当たり前のように書く連絡帳ですが、こうやって子どもたちは字を覚え、言葉を知り、自分で宿題や持ち物を準備することを学んでいくのですね。