2月28日(月)  2月の最終日となりました。

 いよいよ今日で2月も終わりになります。朝夕はまだまだ寒いですが、日中の日差しは強くなり日も長くなりました。少し春の気配も感じるようになってきました。あやめ池神社の紅梅のつぼみも大きくなり、間もなく開花です。子どもたちも、学年の終わりに近づき、体も一回り大きくなり、授業に取り組む様子も落ち着きがみられるようになってきました。1年間の成長が随所に見受けられるようになってきました。

 2月25日(金)  きれいな青空の広がる1日でした。

 朝は気温が氷点下となり、厳しい寒さとなっていますが、澄んだ空気のもときれいな青空が広がる1日となりました。寒さは厳しいですが、子どもたちは外での体育や、外遊びでは元気よく活動に取り組んでいました。2年生の図工では自画像を紙版画にする学習に取り組んでいます。自分の顔を細かく丁寧に描いていて、一人ひとりの成長を見ることができます。版画作品が楽しみです。

 2月24日(木)  春の訪れを感じます。

 蛙股池の水鳥も大きく成長し、元気よく羽ばたいています。あやめ池神社の梅の花もたくさん咲いてきました。朝夕の冷え込みはありますが、春の訪れを感じるようになってまいりました。子どもたちも進級に向けて、一生懸命学習活動に取り組んでいます。3学期は発表の学習がたくさんありますが、タブレット上手に使いながらみんなの前で堂々と発表ができています。

 2月22日(火)   子どもたちは熱心に学習に取り組んでいます。

 子どもたちは3学期の学習に熱心に取り組んでいます。まとめたことをみんなの前で発表する学習も堂々と発表する姿が見られます。また、元気よく手を挙げて発表する姿も見られます。随所に子どもたちの1年間の成長を感じるところがあります。

 2月21日(月)  2月も後半に入りました。   

 2月も後半の週になりました。2月は『逃(に)げる』で時のたつのが早く感じます。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されますが、できうる感染予防をしながら、子どもたちの健康を守りたいと思います。ご家庭におかれましても健康には留意していただき、子どもたちをはじめご家族の健康を守っていただきますようにお願いいたします。まだまだ寒い日は続きますが、子どもたちは3学期のまとめの時期に入っています。6年生は卒業に向けての取り組みも始まりました。学校も今年度の締めくくりがきちんとできますように、地に足をつけて取り組んでいきたいと思います。

2月3日(木)   子どもたちの登校について褒めていただきました。

 蛙股池の東側の歩道も整備され、子どもたちの登校も安全になりました。また、見守り隊のかたも子どもたちの安全確保に向けて、丁寧に立哨活動をしていただいています。見守り隊の方からは『子どもたちは安全に気をつけて登校してくれていますよ』『挨拶も丁寧にしてくれていますよ』とお褒めの言葉をいただきました。この様子がずっと続いていくようにしていきたいものです。

2月2日(水)  毎週水曜日は『ひまわり運動』の日です。

 毎週水曜日はひまわり運動の日です。今日もたくさんの子どもたちが古紙を持って来てくれました。ご協力ありがとうございます。ひまわり運動では、古紙の他にインクジェットプリンターの使用済みインクカートリッジも回収しております。ご家庭にありましたらお子様を通じて、学校に持って来ていただければと思います。よろしくお願いいたします。6年生は学習参観に向けて、合奏の練習に取り組んでいます。今までは個々の練習でしたが、今日から体育館で全体練習となりました。日頃の学習の成果を見ていただきたいと思っています。

2月1日(火)  2月がスタートしました。

 放射冷却の影響で朝の気温は氷点下となり、子どもたちの息のも白くなる冷え込みが厳しい朝となりました。しかし、子どもたちは元気に登校し、学習活動に一生懸命取り組んでいます。懸念される新型コロナウイルスにつきましては、子どもたちの手洗い、マスク、感染予防を踏まえた活動が功を奏して大きな感染拡大は見られません。これからも子どもたちの健康を守るために、感染拡大防止の取り組みをしっかりと行っていきたいと思います。2月といえば節分。今日の給食には節分の豆と、イワシが出てきました。