1月25日(月) 放課後子ども教室で『卓球教室』が開催されました。

 子どもたちの居場所づくりと、地域での活動機会を設けるために、放課後子ども教室があります。例年は年間を通して様々な体験活動を計画しておりますが、今年度はコロナ禍で、活動に制限があったり、中止になった取組もあります。しかし、地域の方が感染予防をして子どもたちの活動をできるだけ実施してあげたいという思いで、1月24日土曜日に、地域の卓球クラブの指導者の方の協力であやめ池公民館で『卓球教室』を実施しました。参加した子どもたちは楽しく活動していました。

1月21日(木) お話の会を実施いたしました。

 昨日と今日の朝にボランティアの方に来校いただき、『お話の会』を実施いたしました。今年度は新型コロナウイル感染予防の観点から、例年通りの『お話の会』お話の会を実施することができませんでした。しかし、実施方法を工夫していただき、各学級ごとに行うことや、距離を取りながら、マスクや消毒等の感染予防を徹底して実施しました。子どもたちは『お話の会』を楽しみにしていて、今日もお話を身を乗り出して、耳を澄ませ一生懸命聞き入っていました。終わった後の感想で、「物語を聞いていると、登場してきた人物や、物語の情景が心の中に浮かんできました」「登場人物の暖かさが伝わってきた」「人の心の温かさに感動した」「人の行動は良し悪しの結果だけではなく、人の思いやる気持ちが大切だと思いましたなど」5年生の子どもたちは、お話を聞いて様々な感想を伝えてくれました。あやめ池小学校では地域の方に支えられた教育活動を実施しています。長年続けていただいているお話の会を、これからも大切にしながら子どもたちに喜びと感動を伝えればと思っています。
 
お話の会の方々です。

2020 あ小ニュース 3学期

 新年あけましておめでとうございます。明日から3学期が始めります。今年も引き続きあやめ池小学校を支えていただきますようによろしくお願いいたします。

 1月6日本日、第17回奈良市児童生徒作品展に行ってきました。市内の小中学校等の児童生徒による図工美術作品が150点展示されていました。本校児童の作品も代表者の作品を展示していただきました。