2月28日(金)

日常にもどりました

 期末テストも終わり、「いよいよ今日からまた部活動を頑張るぞ!」というちょうどその日、前日の「全国一斉臨時休業」のニュースに動揺をしている子どもたちもいましたが、いざ学校がはじまると1年生は読書に、2年生は朝学習にと一所懸命に取り組んでくれていました。この姿を見るとさすが飛鳥中生と感心します。

立ち読み処を更新しました

 立ち読み処を更新しました。今回のテーマは「3年生への最後のメッセージ」だった訳ですが、なんと今日からの臨時休業によってこれが3年生の目に触れることはなくなった…涙。まあ、仕方ないですね。

沖縄から来てもらいました

 現2年生が今年の5月に行く修学旅行では、沖縄県国頭郡大宜味村での民泊体験をします。今日はなんとわざわざその大宜味村から奈良まで飛鳥中学校のために、事前学習の手伝いをさせてもらいたいと2名の方に来ていただきました。1組から3組まで、それぞれ1時間、沖縄や大宜味村について、クイズなども交えながら、楽しく説明していただきました。子どもたちも先生方も気持ちは沖縄に飛んでいました。またクイズ正解者は素敵なお土産ももらっていました。もしお子様がお土産をもらってきたら、せっかくなので、ご家庭で大宜味村の自然を体験してみてください。

2月27日(木)

期末テストが終わりました

 今年度最後の定期テストが終わりました。テストが終わったあとの終わりの会では、「奈良市の新型コロナウイルスへの当面の対応」について説明があり、子どもたちもせっかく楽しみにしていた行事が全て中止になると聞いて、おおきなショックを受けている様子でした。しかし、そんなことを引きずることもできず、3年生の子どもたちは公立高校特色選抜の合格発表へ、そして1年生の子どもたちは久しぶりの部活動へと向かいました。

2年生は職場へお礼訪問

 そんな中、2年生は、先日職場体験学習でお世話になった事業所へ、自分たちが書いたお礼状をもって、お礼訪問に出発しました。各事業所へ行くにあたっては、12月の末にバレーボール部の子どもたちと、地域の方が一緒になってつくってもらった鉢植えを持って行きます。子どもたちは中庭に並んだ鉢植えを大事そうに抱えて、お礼訪問に出発しました。

久しぶりの部活動

 期末テストも終わり、1年生は久しぶりの部活動へ。体育館は残念ながら職場体験学習発表会の準備をしたままなので、使えなかったですが、グランドや音楽室では、いつもの練習風景が戻っていました。特に今日は2年生が事業所へ行っているということで、1年生が練習の中心となって頑張っている様子でした。

2月25日(火)

3学期末テストが始まりました

 いよいよ今日から3学期末テストが始まりました。1,2年生にとっては、これが終わるといよいよ上級学年に進級。そして3年生にとっては、中学校で受ける最後のテストですね。よくテストになると「ノー勉や。」と声高に言う生徒がいますが、それは違うと信じましょう。いつの時代も大切なことは、結果よりも取り組み方です。取り組み方が本物になれば、結果は必ずついてくると信じて、まずは真摯にテストに取り組める自分を育てていきましょう。

2月21日(金)

いよいよ来週からテストです

 3学期末テストまであとわずか。…となった今朝も、各教室では朝の学習時間に懸命に問題集に取り組む姿をみることができます。「頑張ろう」という気持ちは一杯持ってる子どもたちです。なかなか成果に結びつかなく、気持ちも萎えかけている人もいるかもしれませんが、まずは今の「頑張ろう」を持ち続けて欲しいです。

2年生の体育にお邪魔しました

 先日も紹介したように、2年生の体育はダンスに取り組んでいます。基本となる踊りはあるものの、そこからそれぞれの班毎に工夫をしたり、決めポーズをつくったり、また班のみんなで相談しながら動きを決めていったりと、本当に皆が笑顔で楽しそうにダンスに取り組んでいました。体育の授業にダンスが入ると決まったときには、こういうのが苦手な子どもたちは大丈夫だろうかと言われていたものですが、今ではすっかりダンスが子どもたちに定着しているようです。テスト後にある各クラスのダンスの発表会も本当に楽しみです。

あたたかな昼休みに…

 今日のお昼はとてもあたたかく、まるで春を感じさせる陽気となりました。職員室前の窓からそんなあたたかな日差しを楽しんでいると、その陽気に誘われて、1年生の男子が中庭に出てきてくれました。本当に元気が有り余っているようで、皆で楽しそうにワイワイしている、とてもかわいらしい姿でした。

2年生ポスターセッション準備

 来週の金曜日は、いよいよ2年生の職場体験のポスターセッション発表会です。今日は体育館にパネルをたててポスターをはる準備と本番に備えてのリハーサルをしました。保護者の皆様、地域の皆様も是非金曜日には飛鳥中学校体育館に足を運んでいただければ幸いです。

今日の夕日

 今日の夕日がきれいだったので一枚。そういえば明日の雨がすぎた後の日・月曜日には、黄砂が飛来するかもしれないとテレビで伝えていました。もちろん黄砂は歓迎されないですが、黄砂が飛来したときの夕日はとてもきれいに見えることがあります。さて、日・月曜日はどうでしょうか。

【来週の飛鳥中生】

25日(火)から27日(木)

3学期期末テストです。明日からの3連休も是非、計画的に勉強に打ち込んで欲しいです。それと、生活リズムを崩さないこともお願いします。

27日(木)

公立高校特色選抜学力検査の発表があります。

この日に、2年生は職場体験でお世話になった事業所に御礼に伺います。

28日(金)

2年生は職場体験ポスターセッションがあります。

2月20日(木)

公立高校特色選抜学力検査1日目

 いよいよ県内の公立高校の学力検査が始まりました。まずは今日は特色選抜の学力検査です。今日も朝から寒い中、次々と駅に集合して会場に出発していきました。みな笑顔での出発に、ひとまず安心しました。今日、そして明日もまだ受検が続く子もいますが、今回の受検者は、これが本当の意味での第一志望だと思います。落ち着いて自分の学びの成果を発揮してくれていることを願います。それと、今日感心したのは、すでに進路を決定している子どもたちが、仲間の応援にわざわざ駅まで駆けつけてきた姿です。しかも、時間に遅れている子のことを心配もしてくれていました。こういうところも飛鳥の子どもたちの温かいところです。

2年生の数学にお邪魔しました

 2年生の数学では、「私たちの生活と数学には、本当に様々な接点がある。」ということをふまえて、自分が興味を持ったことをもとに、自分でテーマを決めて、ポスターセッションをしてみるという授業をしています。今日の授業では、それぞれ自分の興味の分野をもとに、数学との接点を見つけて、ポスターセッションのためのポスターづくりをしていました。

指導協議会主催講演会

 飛鳥中学校区少年指導協議会主催の講演会を開きました。講師には平成20年度に飛鳥中学校の校長として活躍された森井弘先生をお呼びしました。1時間という時間が本当にあっという間で、もっともっとゆっくりとお話をお伺いしたいと思うほどの、温かお話で、飛鳥中学校区を本当に大切に思わせていただくことができ、貴重な時間を過ごさせていただきました。保護者、地域、そして学校の三者がスクラムを組み、網の目を張り巡らせることでこそ子どもたちを育てていけるのだという言葉に、もう一度思いを新たにして明日から頑張りたいと思えました。

指導協議会定例会

 講演会に引き続いて、2月の定例会を開き、飛鳥中学校区の子どもたちのことを考え合いました。定例会もいよいよ今年度は、あと1回となりました。本当に日頃より見守り活動などありがとうございます。

2月19日(水)

第3回いじめアンケートを実施しました

 「いじめはどの子にも、どの学校でも起こりうるものである」という基本的な考えのもと、飛鳥中学校でも、日々の子どもたちの見守りはもちろんですが、子どもたちとの会話、そして学期毎の教育相談においても、できうる限りの子どもたちの困りごとを見つけるようにしています。そして、一方で、「いじめアンケート」も各学期毎に行い、子どもたちが自分困りごと、そしてまわりの仲間の困りごとに気づき、伝えられるようにしています。今日は、3学期の「いじめアンケート」を実施し、今後の指導につなげていきたいと考えています。

2年生の国語にお邪魔しました

 2年生の国語の授業では、今日は文法の『副詞』について学習をしていました。そういえば自分が中学生のとき、国語の文法が難しくて、中でも副詞や助詞などがよくわからなかった思い出がよみがえってきました。けれど、今日の授業では、ICTをうまく活用しながら、わかりやすく授業がすすんでいました。子どもたちも、写真でもご理解いただけると思いますが「聞く」と「書く」ことをしっかりと区別して、一所懸命に取り組んでいました。また、授業の中で、「期末テストの中にも文法がしっかりと出てくるのでしっかり勉強しておきましょう。」というアドバイスも込みでした。

【今日の飛鳥中生】最近、3年生と話をしていると、一様に「公立一般受検校」の話になります。特色の受検校はきっちりと自分のやりたいことを選べる本当の意味での志望校選びになるわけですが、一般の場合はほとんどが普通科。その中で最後の最後どこを選ぶのかという選択を迫られているところです。「どこの高校でも同じだよ。」「どこの高校に進むかよりも、進んだ高校でどう頑張るかだよ。」とは言ってみても、やっぱり本人にとっては、そう簡単には選択できない様子です。結局私たちは皆、こうやってひとつひとつ選択を繰り返しながら生きていくしかないと思います。学校でも、家庭でも、最後は一人ひとりが選択した進路を精一杯応援してあげたいと思います。

2月18日(火)

2年生の体育にお邪魔しました

 2年生の体育では、今ダンスに取り組んでいます。今日は、それぞれのグループの中間発表の授業でした。皆、それぞれのグループごとに、上手に振り付けを考えて、ダンスを発表していました。さすがです。しかも、発表後に、それぞれのグループの発表を、すぐにビデオでグループ毎に検証して、本番の発表に向けて、改善するための練習にも取り組んでいました。ここでもICTが活躍しています。ダンスも学習方法も、昭和の時代に育った私たちとは、全く感覚が違うようです。本番の発表が楽しみです。

3年生を送る会に向けて取組中

 来週の期末テスト、そしてその後には2年生の職場体験ポスターセッション。そして3月に入るといよいよ『3年生を送る会』が行われます。飛鳥中学校の子どもたちは、皆そういった目標に向けて、日々多方面に頑張り続けています。今日の6限には、1年生が、『3年生を送る会』の発表に向けて頑張っていました。1年生はどうやら、3年生の過ごした中学校生活を劇で表現するようです。

2月17日(月)

消毒用アルコール設置しました

 新型コロナウイルスの感染が日に日に広がっていくニュースに、心配事が日々増えていく毎日になっています。とにかくできるだけ早く収束に向かってくれることを念じてやみません。ただ闇雲に心配するだけではなく、冷静に対応することも今必要なことだと考えます。学校では、もう一度うがい、手洗いの徹底を生徒には指導していきます。あわせて各階に手指の消毒用アルコールを設置しました。ただし効果的なアルコールの使い方は、手洗いをしたあと、キレイに水分を拭き取った後にアルコール消毒することが重要です。つきましては、保護者の皆様には、必ず子どもたちにハンカチ・ティッシュを持たせるようにご指導お願いします。(本日新たに新型コロナウイルスに関する注意事項を配布しました。くわしくはこちらをご覧ください。

3学期教育相談にむけてアンケートを実施

 2月の月末からいよいよ3学期の教育相談がスタートします。日頃はなかなかゆっくり担任と話せないことや、ちょっと気になっていること、心配なこと、嫌なことなど、悩んでいることなど、何でも話してみて欲しいと思います。今日はそれに向けて教育相談アンケートを実施しました。

2年生の社会にお邪魔しました

 今日の授業では、東北地方の伝統工芸品について学習をしていました。話の中で「社会がグローバル化することで、恩恵もたくさんあるけれど、逆に輸入品が入ることで、日本の伝統工芸が縮小せざるを得ない。」という話がありました。まさに、伝統工芸だけでなく、農業なども含めて、これからの日本が解決していかなければならない課題の一つだと思います。また、社会では、グラフからの読み取りなども授業の中に組み入れることで、考えることを大切にしていると思います。

あすかスタサポ

 今週は、明日火曜日がいよいよ期末テスト1週間前になります。それにあわせて、今週は今日を含めて3回(月・火・金)のあすかスタサポ(放課後図書館学習)があります。計画的な人は、すでに事前に図書館に来て、必要なプリントの打ち出しもしていました。明日からのテスト前のあすかスタサポと質問教室を徹底的に活用して、自分の学習をより良いものにしていって欲しいと思います。

2月14日(金)

1年生の道徳にお邪魔しました

 昨日に続いて、今日も1年生の道徳にお邪魔しました。「心も体も元気に過ごす」にはどうすればいいのだろう。このテーマで学習をすすめていました。子どもたちは皆、班のなかで自分の経験も交えながらワイワイと話し合っていました。実際には、大人でもなかなかむつかしいことですが、思春期の今という時期に「心と体の元気」について、自分を見つめ直すことはとても大切なことだと思います。明日から何かがかわるわけではないでしょうが、今日の学習も、一人ひとりの心のどこかに沈殿してくれればいいかなぁと感じました。

2年生美術作品(灯りの造形)が展示されています

 美術の時間に2年生がつくった作品(灯りの造形 ードリームオブジェー)が展示され、綺麗にともっています。表面の切り絵も、とても上手につくられています。本校にお立ち寄りの際は、是非職員室前廊下でご覧ください。

若草山の花火を見ました

 毎年、なら瑠璃絵にあわせて、2月14日に若草山で花火があがります。なぜこの日かというと、2月14日は、奈良公園の誕生日だそうです。飛鳥中学校は、真正面に花火が見える特等席です。今年もきれいな花火を見ることができました。とはいっても、毎年この花火の写真をホームページにアップしてる自分はちょっと寂しい気もしますが・・・。

【来週の飛鳥中学校】

17日(月)

あすかスタサポが行われます。期末テスト直前になりますので、この時間を活用して頑張ってください。

18日(火)

期末テスト1週間になります。この日もあすかスタサポが行われます。

20日(木)

公立高校特色選抜学力検査1日目です。本校からは約30名この受検に臨みます。体調を整え是非頑張って欲しいです。

21日(金)

公立高校特色選抜学力検査2日目です。

あすかスタサポが行われます。

靄(もや)の中の奈良盆地がみえています

 校舎の中を歩いていると、3階の窓から、遠く靄(もや)に包まれた奈良盆地と、その向こうに金剛・葛城、二上山、信貴・生駒の山々が顔を出しているのが見えました。靄といえば、俳句の世界では春の季語。なんだ冬に肩すかしをくらったように、春が次第に近づいてきているのでしょうか。飛鳥中学校の子どもたちも、そしてそこから見える風景も、本当に様々な顔を見せてくれることが面白いです。

2月13日(木)

公立高校特色選抜学力検査出願日

 今日は公立高校の特色選抜の出願日です。この特色選抜は、特色ある学科で「高校でこんな勉強がしたい。」という人たちが受検をします。本校でも約3分の1の子どもたちがこの受検に臨みます。試験まであと1週間。体調を崩さず、精一杯がんばって欲しいです。

2年生の家庭科にお邪魔しました

 2年生の家庭科では、住居の単元の中で、今は家庭内の事故の学習をしていました。安心・安全であるべき家庭内でも、日々様々な事故のニュースが流れています。今目の前の子どもたちが、将来大人になったとき、しっかりと気づくこと・注意をはらうことで防げることも多いとききます。是非そういった生きる力を身につけていって欲しいと思います。後半はいざというときの非常持ち出し品について、班で考え合っていました。いろんな意見が出ていて楽しかったです。

職員室前廊下

 今日は朝からの湿気で、職員室前の廊下は露でかなり濡れていました。歩いてみるととてもすべりやすく危ない状態でした。そんな廊下を、ある先生が、授業の間の時間、毎回モップで拭いてくれていました。2年生の生徒も数人それを手伝ってくれていました。そのおかげで、廊下はすっかり乾き、すべることもなくなり、子どもたちを不慮の事故から守れる状態になりました。手前味噌ではありますが、こういった先生や生徒がいてくれる飛鳥中学校がすばらしいと感じました

1年生の道徳にお邪魔しました

 今日の6限は1年生の道徳の授業でした。今日は1年2組での北村先生の道徳をみさせてもらいました。段落読みも皆一所懸命に読み進めている姿が良かったです。また、北村先生からの問いかけにも、皆生き生きと考えてくれていました。最後の振り返りまで、ちょうど50分の授業で、子どもたちも何かを感じてくれたことと思います。

2月12日(水)

2年生の理科にお邪魔しました

 2年生の理科では、「電流と磁界」の学習をしていました。今はまだ磁石による磁界の学習でしたが、やがてこれが電流と結びつき、最終的には私たちの生活にはなくてはならない「モーター」と「発電」につながっていきます。たったこれだけのことでも、どれだけ私たちの生活が便利になっているかということに気づけるといいですね。

あすかスタサポ(放課後図書館学習)

 期末テストまであと2週間、そして3年生は公立高校特色選抜学力検査まであと1週間。今日は3年生が勉強を教え合う姿と、1年生が期末テストに向けてプリントをいちはやく打ち出す姿を見ることができました。このあすかスタサポも、来週は期末テスト前バージョンで、月曜日、火曜日、金曜日に開かれますので、是非利用してください。

2月10日(月)

県外私学入試

 今日は、奈良県外私学入試の日です。今朝もおそらく今年の冬一番の冷え込みの中、早朝から皆元気に試験会場に向かいました。おそらく今頃はそれぞれの場所でテストと一所懸命に向き合っている頃だと思います。県外私学入試は明日、明後日と続いていきます。体調を崩さず頑張って欲しいと思います。

2年生は校内ポスターセッションに向けて準備中

 奈良市キャリア教育ポスターセッションは、先週土曜日に終わりましたが、飛鳥中学校内キャリア教育ポスターセッションは、2月28日(金)に行われます。その発表会に向けて、2年生は今、ポスターづくりと発表原稿づくりを頑張っています。ポスターセッションは、発表者が職場体験で学んだことを外に向かって発信することで、自分でも気づかない事に気づくことができます。また、一方で、セッションの参加者が質問をどんどん投げかけることで、ここでも発表者がより深く考える力がつく取組です。保護者の皆様、地域の皆様もお忙しいとは思いますが、2月28日は是非本校ポスターセッションにご参加いただければ幸いです。

【今日の飛鳥中生】先日受検した英検の結果がわかりました。中学2年生で準2級に合格してくれた生徒がいます。他にも中学校の間に準2級に絶対合格するという目標をたてて頑張っている生徒もいます。来年度は、もっともっと英検、漢検ともに目標をもって、受検者が増えてくれるといいと思います。

2月8日(土)

世界遺産学習全国サミット&奈良市キャリア教育ポスターセッション

 今日は奈良教育大学構内において、世界遺産学習全国サミットと奈良市キャリア教育ポスターセッションが行われました。全国サミットでは、飛鳥小学校が昨日の研究発表に続き、今日もポスターセッションで参加をしてくれていました。飛鳥小学校の子どもたちは、本当にしっかりと自分たちの取組を発表してくれ、とてもわかりやすかったです。また、奈良市キャリア教育ポスターセッションでは、飛鳥中学校の河合君が、これもしっかりと発表をしてくれました。どちらも、これからの社会で生きていくための発信力をしっかりと高めてくれていることがわかりました。

2月7日(金)

特別の教科道徳の授業にお邪魔しました

 今日は、1,2年生の「特別の教科 道徳」の授業にお邪魔しました。今年度から本格スタートしたこの教科も、しっかりと先生にも、そして生徒にも定着してきたようです。道徳の教科書をしっかりと読み込み、それぞれの学習班や生活班で話し合いを重ね、道徳的価値の定着を少しずつではありますが、できつつあるようです。これから社会に出て、そしてより良い社会を創り上げる担い手になれる力を、これからも飛鳥中学校では育てられるように頑張りたいと思います。

育友会臨時総会・代表委員会

 今日は、育友会の臨時総会が開かれ、来年度からの学級委員を4名から3名に変更する案が可決されました。今、社会的にも育友会活動について活発に議論が起こっています。飛鳥中学校育友会では、できるだけ負担感を減らしながらも、しっかりと飛鳥中の子どもたちのバックアップができるように常に考えていただいています。これからも学校と保護者が一体となって、子どもたちを育てていけるようにしていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。

【来週の飛鳥中生】

8日(土)

奈良市職場体験ポスターセッションが奈良教育大学で行われ、本校からは河合君が代表として発表してくれます。

10日(月)

奈良県外の私学入試日です。受験する人は是非力を発揮できることを願っています。

12日(水)

あすかスタサポ(放課後図書館学習)があります。期末テストに向けて、是非頑張って欲しいと思います。

13日(木)

この日と翌日で、公立高校の特色選抜学力検査の出願があります。

2月6日(木)

奈良県私学入試

 県内では、すでに何校かの受験が始まっていますが、今日・明日は奈良県内私学の一斉入試日です。飛鳥の子どもたちも、朝早くから駅に集まり、皆元気に試験会場に向かいました。今まで頑張ったことを発揮してくれることを願っています。

2年生の英語にお邪魔しました

 今日の授業では、隣同士でペアになって英文から日本語に訳す活動に取り組んでいました。そして、それを最終黒板で皆に共有することで、一人の学びを二人で、二人の学びを皆で共有することができていました。こんなふうにして英語の苦手意識をどんどん取り除けるといいなあと思います。

2月5日(水)

書道部の作品2つ更新

 正門前の作品と、中館廊下前の作品を書道部が更新してくれました。とてもかわいらしい筆使いと、力強い筆使いとをうまく使い分けた作品に仕上げてくれています。

生徒会のスローガンも更新されました

 新しい生徒会本部役員でつくってくれた生徒会のスローガンも更新してくれました。

 「翔希(とき)  ~初空に翔び希望を運ぶ渡り鳥~ 」

 「飛鳥中学校生徒が自分のことだけでなく周りの友達のために希望を運ぶ存在になれば、笑顔あふれる日本一の学校になる」という思いでつくられたと聞いています。是非ともそんな日本一の学校を皆の力でつくっていきたいと思います。

3年生学年委員会からのメッセージ

 3年生学年委員会からのメッセージもいよいよ大詰めを迎えようとしています。今までの「受験」を意識したものから、いよいよこれからの「生き方」を意識したものになってきたように思います。これらの言葉は、必ずこれから先のどこかで役立つと思います。

2月4日(火)

1年生の廊下に展示物現る

 今朝1年生廊下を歩くと、廊下に様々な展示物が並んでいました。一つひとつ見て歩くと、それぞれに工夫がこらされた作品です。国語の時間に「故事成語」の発表をする際に子どもたちがつくった作品だそうです。今日の1年生の参観・懇談に来られた際には、是非これも見て帰ってください。(発表形式の違いにより、作品をつくっていない生徒もいることをお知りおきください。)

2年生で「英語能力テスト」を実施しました

 奈良市で取り組まれている英語教育の充実に向けて、2年生の英語の力を知るための「奈良市中学校英語能力判定テスト(英検IBA)」が奈良市全体で実施されます。飛鳥中学校では、本日そのテストを行いました。結果はまた後日配布される予定です。また、返却資料の中には、英検のレベルが参考として表示されますので、それをきっかけに、来年度英検の受検に気持ちが動いてくれると良いと思います。

1年生ゲストティーチャー講演会

 2年生が職場体験学習から戻った今週、次は来年職場体験学習をする1年生が、その前段階として、様々な働く人々から学ぶ「ゲストティーチャー講演会」が今日開かれました。今年は『警察官』『旅行業者』『保育士』『病院看護師』『美(理)容師』の5つの職場で、第一線で働いておられる方々から学ばさせて頂きました。「それぞれの仕事がどのような仕事なのか。」ということを土台に、「働く」ことについてお話をお伺いしたり、実際の体験をさせてもらったりと、本当に中身の濃い学習ができたと思います。今の中学生が、将来この社会をしっかりと背負える自立した人になれるように、これからも飛鳥では『キャリア教育』を大切に取り組んでいきたいと考えています。本日、お忙しい仕事の中、お越し頂き本当にありがとうございました。

2月3日(月)

2年生の皆さん、おかえりなさい

 2年生が1週間の職場体験を終えて、今日から再び元気に学校に戻ってきてくれました。地域の中で様々に学んでくれて、おそらく心の中はひとまわり大きく成長してくれていると信じています。そして、今日からは再び飛鳥中学校で学び続けます。この1週間に学んだことを、しっかりと今日からの生活に生かしていって欲しいと思います。

事業所にお礼状を送ります

 職場体験から帰ってきた2年生は、さっそくお世話になった事業所にお礼状を書いています。メールなどで簡単に連絡ができる現在では、正式な手紙を書くこともほぼ経験にないことだと思います。また、お世話になった相手にお礼状を送った経験もほぼ無いでしょう。こういった機会に、きちんとしたお礼状を書けるようになって欲しいと強く願っています。

新入生保護者説明会

 今日は、令和2年度に入学予定の新入生保護者説明会を開きました。寒い中、多くの方に参加を頂き、飛鳥中学校の説明に加えて、スマホの怖さ、そして育友会活動についてなど、盛りだくさんの話をきいて頂きました。ありがとうございます。4月から、新しいメンバーで学び合うことを楽しみに待っています。

2月1日(土)

ストップいじめ なら子どもサミット開催

 今日は、奈良市の中学校の生徒会本部の子どもたちが集まり、「ストップいじめ なら子どもサミット」が開催されました。今年のテーマは「ネットいじめ」です。「~ネットいじめを撲滅、みんなでスクラムG21~」というスローガンで、3回のワーキングを重ね、今日の日を迎えました。開会行事のあとは生徒と大人のトークセッション。ここでも中学生が本当に堂々と大人と意見交換をしていました。そのあとは、地域のの方を交えてのワークショップ。飛鳥中学校区からは少年指導協議会の入江会長が参加していただきました。また、生徒代表としては、今日は生徒会長の河合君が活躍をしてくれました。河合君たちは、中学校に戻って、これから他の本部役員と一緒に、飛鳥中学校の中で、今回学んだことを生かしてくれると思います。