1月31日(金)

1年生の読書タイム続報

 昨日に引き続き、今日は別のクラスの読書タイムものぞいてみましたが、ここでも以前に比べてすごく熱心に読書をするようになってきたと思います。落ち着いて本を読めるようになってくると、実はその後の人生(生き方)も大きく変わると言われています。それくらい本を読むことで得られる力はとても大きいものです。この飛鳥中の子どもたちも、これから一杯力を蓄えていってもらいたいです。保護者の皆様のご協力もよろしくお願いします。たまには「学校で読む本はあるか?」と聞いてあげたり、「今どんな本を読んでいるの?」と問いかけてみてはどうでしょうか。

1年生の音楽にお邪魔しました

 1年生の音楽では、先日も紹介しましたが和楽器の代表でもある箏の演奏に挑戦しています。前回はまだ各部の名称の学習でしたが、今日みていると、すでに上手に「さくら」の演奏をしていました。またこの箏の練習に入る前の卒業式の歌練習では、北村先生から「1,2学期に比べものにならないくらい音がとれるようになったね。今までで一番上手だよ。」という評価ももらって皆喜んでいました。

1月30日(木)

書道部校門前作品が更新されました

 正門前の書道部の作品が更新されました。もうすぐ節分です。また本校にお立ち寄りの際は、こちらもみてあげてください。

1年生読書タイムをみてきました

 1年生の読書タイムの様子もだいぶ変わってきたように思います。以前に比べて本を手にする子どもたちが増えてきてくれました。朝から落ち着いて本を読める時間に感謝しながら、これからもこの貴重な時間を大切にできるようにしていきたいと思います。保護者の皆様も、是非子どもたちが読める本選びにご協力お願いします。

1年生の技術にお邪魔しました

 技術科では、2学期に続いて木工に取り組んでいます。大きな1枚の板から計算した部品を切り出し、それを釘で打って作品の完成をめざしています。うまく釘を打てたときには少し誇らしげな表情をみることができますが、逆に釘が曲がったり、板が割れたりもして、その時々で一人ひとりが状況を考え、工夫をして作業をすすめています。良い作品が完成することを期待しています。

1年生はゲストティーチャー講座に向けて準備中

 1年生は2月4日(火)のゲストティーチャー講演会に向けて、それぞれの講座に分かれて準備をすすめました。中には自分がお世話になった保育園の先生に、自分の成長した姿を見せたいと、とても張り切る姿もありました。飛鳥中学校では、今2年生が職場体験学習に取り組んでいますが、それだけではなく1年生の時から、将来自分がしっかりと自立した社会人になる姿を描けるように、キャリア教育に取り組んでいます。

1月29日(水)

1年生の英語にお邪魔しました

 今日の1年生の英語の授業では、英語の長文を読む練習や日本語訳を学習班で取り組んでいました。担当の松村先生と少し話をすると、とにかく英検を含めて、様々なテストでは英文の朗読をしなければならない場面が増えているということでした。そこで、授業でも英語の長文をとにかく読む練習を多く取り入れているということです。そして、長文を読めるようになると、自然とテストの長文も読めるようになり、その意味もわかるようになってくるということでした。実際今日の授業でも、相手の朗読を聴いてあげたりしたり一緒に日本語訳を考え合ったりしながら、先生が前でずっと日本語訳を説明していく授業よりはるかに子どもたちは生き生きと学習に取り組んでいる様子でした。これも主体的で対話的な学習の展開だと思います。今、飛鳥中学校では、様々な授業の質が変わろうとしています。

1月27日(月)

立ち読み処更新

 職員室前の立ち読み処を更新しました。今回のテーマは「笑い」。笑いには様々な質があると思いますが、大きくわけると「良い笑い」と「良くない笑い」。さてどうでしょうか。

1年生の美術にお邪魔しました

 1年生の美術では、スパッタリングという技法を使っての作品づくりに取り組んでいます。まだ型紙をぬいている人や、すでに色つけをしている人など様々です。また、絵の具をブラシと網で上手に飛ばせる人や、なかなか難しそうな人もいましたが、それぞれ、自分のペースで頑張って自分の作品をつくっていました。

1月24日(金)

書道部の作品が展示されました

 先日行われた小6体験入学の時の部活動見学の時に、書道部が活動紹介を兼ねて作品作りを6年生に見せました。そのときの作品が完成したので1階廊下に展示されています。また、本校にお立ち寄りの際は、是非書道部の力強い作品を見てもらいたいと思います。

今年度最後のONLINE英会話の授業

 今日は1,2年生が今年度最後のONLINE英会話の授業を受けました。今日もどの学級も非常に落ち着いた様子で、慌てることなく、また英会話を楽しみながら授業が進んでいました。まだまだ本物の英語の聞き取りに不安がある子どももいますが、間違いを恐れず、まずは会話をしてみようという気持ちも育ってきていると思います。来年度以降がますます楽しみです。

英検③

 今日は英検の3回目(今年度最後)がありました。中学2年生で準2級の挑戦者もいて、なかなか頼もしいです。是非合格していて欲しいです。来年度も英検、漢検がおそらく本校でも受験できますので、来年度の新入生の皆さんも是非、どんどん積極的に自分のスキルの向上と資格の取得に頑張って欲しいと思います。

奈良市特別支援学級5ブロック「3年生を送る会」

 今日は奈良市の特別支援学級の「3年生を送る会」が奈良教育大学の中でありました。ケーキをつくったり、ゲームをしたりして楽しみました。つくったケーキもとても美味しかったです。今まで飛鳥中学校で皆と一緒に学んできた岡田君もいよいよ卒業です。とても寂しくなりますが、一方で春からまた、新しいメンバーを迎えることとなります。岡田君には是非、高校に行っても頑張ってもらいたいものです。

【今日の飛鳥中生】昨日の全校集会で、挨拶の基本として「①頭を下げる②声をしっかりと出す」という話を最初にしました。今日の朝、挨拶をしながら立っていると、普段なかなか声が聞こえない子どもたちもしっかりと挨拶をして通っていってくれました。また昇降口では、わざわざ前に来て「おはようございます。」と頭をしっかりと下げて挨拶をしてくれる2人組もいました。皆素直な子どもたちです。

【来週の飛鳥中生】

27日(月)

この日から2年生は、5日間の職場体験学習です。町の中で職場体験を頑張っている子どもがいましたら、是非声をかけてあげてください。よろしくお願いします。

28日(火)

放課後にあすかスタサポ(放課後図書館学習)があります。3学期は日が過ぎるのが早いものです。あっという間に期末テストも近づいてきます。是非今からしっかりと学習に取り組みましょう。

 

1月23日(木)

全校集会

 今日は1月の全校集会がありました。表彰では、吹奏楽部の表彰に続いて、体育の授業での長距離の表彰、そして先日のピカピカ作戦の表彰をしました。部活動、授業、そして生活面とそれぞれに頑張ってくれています。続いて学校長から、清掃に関わっての「人間性と人間力」を身につけようという話。その次には2年生から、来週から始まる職場体験学習の決意表明。最後に前田先生から、福井県の中学校の清掃の様子をみたあとに、飛鳥中でも、自分の心を磨き続けようと話されました。寒い中でしたが、子どもたちは一所懸命に聴いてくれていたと思います。

これが未来の学校?

 今日の2年生の国語の授業では、班に1台のタブレットを使って、文法の復習に取り組みました。班毎に相談をしながら、正しい答えを見つけていく活動です。ニュースでも報道されていますが、来年度から順番に一人1台のタブレットが配置され、それを使いながら学習に取り組む構想が進みつつあります。これから未来の学校では、こんなふうにタブレットを使いこなしながら、授業でどんどん学びが深まっていくことでしょう。

授業研究会

 飛鳥中学校では、ここに通ってくれる子どもたちに確かな力をつけられるように、毎年様々な形の授業研究会をしています。今日はその1つで、授業をビデオ撮影して、学年の教員でそれを見ながらの授業研究を行いました。これからも継続して、私たち自身の授業力向上を目指していきたいと考えています。

1月22日(水)

今日も朝焼けが見られました

 今日の朝も高円山の上にきれいな朝焼けを見ることができましたが、気づかれていましたか?先日も書いたように朝焼けは天気が悪くなる前兆と言われています。前回同様に、実際今日の夜中から雨になる見通しです。自然現象に目を向けてみると、かなりの規則性があることに気づくものです。そしてそれが「科学」に興味を持つ一歩になると思います。

今日は中国との学校交流です

 今日は、中国からお客様をお迎えします。「蘇州科技城外国語学校」「義鳥市群星外国語学校」「常熱国際学校」の3校からの合計49名の学生が来校し、授業見学と給食の交流を行います。ほんの短時間なので、会話することもなかなかむつかしいかもしれませんが、せっかくの機会なので是非片言の英語でコミュニケーションをはかってほしいと思います。

 今日の交流に向けて、書道部が歓迎の横断幕をつくってくれました。とてもすばらしい作品ができあがりました。

交流の様子と子どもたちの笑顔をご覧ください

1月21日(火)

小6体験入学

 今日の午後からは、飛鳥中学校区の小学6年生を招待して、体験入学会を実施しました。開会式での吹奏楽部演奏、生徒会からの説明、校歌合唱。そして模擬授業では、現3年生の各担任の先生の個性を生かした楽しい授業を体験してもらいました。そして、いよいよその後は、中学校生活の最大の関心事でもある部活動の見学会を行いました。この時間は、以前は体験を行っていましたが、それだと全ての部活動を見ることができないということで、昨年からは全部活動を見学してまわる形式に変わりました。どの部も、しっかりと自分達の部活動のアピールをしていました。そして、最後の閉会式へ。

 今日の体験入学で、少しでも飛鳥中学校の魅力を伝えられて、今日参加してくれた皆が4月から飛鳥中学校に入学してくれることを楽しみに待ちたいと思います。

1月20日(月)

1年の国語にお邪魔しました

 1年の国語の授業では、文法を学習していました。ややもするとだらだら聞くだけで、あまり意味がわからない部分だと思いますが、ICTを活用したりしながら、全員参加型の授業で、必ず全員が言葉にすることを大事に工夫をした授業をされていました。子どもたちも、次第に声も大きくなり、また、お互い教え合ったりしながら、徐々に文法も定着している様子でした。あとは、これを家でも復習をして、より確かなものにして欲しいと思います。

1月17日(金)

いよいよ私学出願へ

 今日は朝から私立高校の入学願書を郵送出願するために、学校近くの郵便局へ皆で向かいました。いよいよここからスタートですね。あとは、体調を崩さず、粘り強く頑張って欲しいと願っています。

1月16日(木)

2年生の朝学習がスタートしました

 2年生は、今週から、朝の読書タイムの時間が、朝学習の時間になりました。一人ひとり、自分が選んだワークに取り組んでいます。まだまだ1年生の最初の学習内容ですが、これから少しずつ少しずつ頑張ることで、確実に力がつくと信じて取り組んで欲しいです。「千里の道も一歩から」ですね。

1月15日(水)

1年生の数学にお邪魔しました

 1年生の数学では、空間図形の単元に入っていました。この単元の授業をたまにみると、本当に人間の脳の不思議を感じます。たとえば実際に目の前にないものを想像して考える力、そしてさらには、計算の単元は得意なのに空間図形は苦手という子もいれば、逆に計算が苦手なのに空間図形では本当に発想が豊かで、すぐに理解する子もいます。こんなふうに、人間の脳の不思議とともに、まだまだ誰にでも可能性が一杯あることも感じます。さて、今日の授業では、ねじれの位置にあるものを実際の生活の中に見つけることから、立体図形の中でその関係を探してみる作業、さらには平面と直線の関係を学ぶ中で、実際に下敷きや三角定規など身近なものを使って、自分で考えてみる作業など、様々な要素がありました。特に自分で考えてみる作業では、皆一所懸命に自分たちの定規や鉛筆をたてようと頑張っていました。

生徒会スローガン決定報告 

 お昼の放送で、生徒会長の河合君から新しくつくった生徒会のスローガンを報告してくれました。

 「翔希 ~初空に翔び希望を運ぶ渡り鳥~ 」

 そこに込められた思いは、「飛鳥中学校生徒が自分のことだけでなく周りの友達のために希望を運ぶ存在になれば、笑顔あふれる日本一の学校になる」という思いです。ぜひ、飛鳥中学校を日本一と誇れる学校にできるように、皆で頑張っていきましょう。

 また、あわせて今学期のあいさつ運動で集まったペットボトルキャップの合計が1462個であることも報告してくれました。持ってきてくれた皆さん、本当にありがとうございました。これは世界の子どもたちを救うワクチンになって、小さな命を救ってくれることと思います。

 

3学期避難訓練

 今日の午後は、避難訓練を全校で実施しました。スムーズな避難とともに、集合したときにはすぐに静かになって、話ができる状態になるなど、子どもたちの成長を感じることができました。

3学期ピカピカ作戦スタート

 今日から3日間、美化委員会主催の3学期ピカピカ作戦がスタートしました。さすがに今年度3回目の取組として、どの学年も今までよりも教室はすっきりきれいなっていて、放課後に点検に回った美化委員会の生徒も評価に悩んでいました。

1月14日(火)

あいさつ運動最終日

 今日は、生徒会のペットボトルキャップ集め最終日で、あわせてソフトボール部、書道部も加わったあいさつ運動の最終日でもありました。先週からはじまったペットボトルキャップも、おかげさまでたくさん集めることができました。ありがとうございました。

1年生の音楽にお邪魔しました

 1年生の音楽では、3学期から、卒業式で先輩たちに贈る歌「大切な人」の練習に入っています。また、時間の後半では、和楽器のひとつ、箏の勉強が始まりました。今はまだ箏の基本的な学習でしたが、今後の授業で実際に1曲弾いてみるそうです。

生徒会中央委員会

 今日は、3学期最初の生徒会中央委員会の日でした。今回は各委員会の報告に続いて収穫祭と挨拶運動が案件でした。飛鳥中学校を日本一の学校にしていくために、これからも頑張ってください。

1月10日(金)

朝のあいさつ運動4日目

 今日は、朝から晴れ渡る中、その分冷え込みも強く冷たい空気が覆っていましたが、そんな日にも育友会・指導協議会そして生徒会本部役員と地域活動部・園芸部・陸上競技部の子どもたちが朝のあいさつ運動に立ってくれました。今年の始業式で「笑顔とあいさつを大切にしよう。」と話をしました。これからも飛鳥中学校では、子どもたちの満面の笑顔と元気なあいさつにあふれる学校にしていきたいと思います。

3年生学年委員会からのメッセージ

 3年生学年委員会が毎回つくってくれているメッセージが、新しく更新されました。いよいよ間近に迫ってきた試験を意識したものになってきました。一つひとつのメッセージがとても3年生を温かく、そして皆を元気づけてくれるものばかりだと思います。これもきっと、学年委員会のメンバーの皆が温かい人たちばかりだからだと思います。ここにも「利他」の考え方がしっかりと浸透していると感じました。3年生全体で、この心の温かさを卒業まで共有できることを願っています。

2年生は職場体験事前打ち合わせに出発

 今日は2年生が職場体験の事前打ち合わせに出発をしました。学校にいる間は先生たちがなんらかの力を貸すことができますが、職場体験期間中も含めて学校を出発したら、ここからは自分たちだけの力でやりきる場面です。予定通りにやることが何よりも大切ですが、臨機応変に考え、工夫し、対応することも、これから一人ひとりに求められる力です。今日、そして職場体験本番もしっかりと学んできて欲しいと思います。

【来週の飛鳥中生】

14日(火)

3学期最初のあすかスタサポ(放課後図書館学習)があります。特に3年生の人たちは、この部屋も積極的に活用してみて欲しいと思います。

生徒会中央委員会が開かれます。

15日(水)

午後から避難訓練です。

この日から3日間が3学期のピカピカ作戦です。

1月9日(木)

朝のあいさつ運動3日目

 昨日の雨と打って変わって、今日は朝から青空が広がる中、今年初の育友会・指導協議会と生徒会とが顔を合わせて、合同のあいさつ運動を行うことができました。この合同のあいさつ運動は明日まで続けていただきます。また、今日も指導協議会入江会長とも話す中で、他の場所でもいろいろなところで立って、あいさつ・見守りをしていただけているそうです。本当にありがとうございます。

今年も朝読書が本格的にスタートしました

 昨日はテストの朝ということで、朝読書の時間にテスト勉強をしている子どもたちもいましたが、今日からまた、3学期の朝読書がスタートです。今までにもこのホームページでも呼びかけをしてきましたが、今子どもたちに本当につけなければならない力として、本を読む力が全国的にあげられています。将来にわたって、人と人とが意見交換をしたり、対話を続ける土台として、読書でつけることができる力が大きいと言われています。是非、飛鳥中学校3年間(実質的に朝読書は2年間)で、「本を読むことができるようになった。」と自信をもって言える子どもを育てられるように、家庭でもよろしくお願いします。

2年生職場体験学習の事前訪問に向けて

 2年生は明日、職場体験学習に向けての事前訪問に出かけます。今日は、6つの教室に分かれて、確認事項などの打ち合わせをしました。夏休み頃からはじまった取り組みもいよいよ大詰めを迎えようとしています。明日の打ち合わせも是非しっかりとやりきり、1月末の職場体験学習を意義あるものにして欲しいと思います。

育友会代表委員会

 今日の午後は育友会の第4回代表委員会が開かれました。どのような内容の話し合いがあったかは、また明日配布される代表委員会だよりをお読みください。特に今日は、各学級から選出される代表委員会の人数を減らすことについて積極的な話し合いがなされました。飛鳥中学校育友会では、これまでも代表委員会の回数を減らすなど、子どもたちに有意義な活動をすすめる育友会活動を、これから将来にわたって持続可能にしていくための工夫をしていただいています。今後ともよろしくお願いいたします。

1月8日(水)

生徒会あいさつ運動・ペットボトルキャップ集め開始

 昨日からの育友会・指導協議会の挨拶運動に加えて、今日からは学期はじめの生徒会の挨拶運動も始めてくれました。さっそく今日は野球部・美術部と生徒会本部役員が昇降口で立ってくれました。また、全校集会でも予告されていたように、ペットボトルキャップも集めてくれています。もし各家庭にキャップがある場合は、是非子どもたちに持参させてあげてください。よろしくお願いします。

3年生学力診断テスト・1,2年生確認テスト

 今日は、3年生の最後の学力診断テスト、そして1,2年生の確認テストの日です。特に3年生は、これが最後の校内の学力テスト(期末テストは別日に設定されています)です。先日も3年生の生徒と「冬休みは夜遅くまで、ずっと塾で勉強してた。先生どう思う?」という話をしていました。けれど以前の学校だよりにも少し書きましたが、その生徒も「楽しくなってきた。」とも言っていました。こうやって「力を尽くしてみる。」経験と、「充実してきた。それが楽しくなってきた。」という経験をしておくことは、これから先の生き方の中では必要なことだと考えます。そして、3年生はいよいよ来月には本格的に高校入試が始まります。今はとにかく日々の確実な学習と、そして体調管理を第一に心がけて、入試当日に自分の全力を出せるよう頑張って欲しいですね。保護者の皆様も、この時期は何かと大変かと思いますが、「栄養のある食事」と「十分な睡眠」がとれるよう、よろしくお願いします。おそらく「終わってみればどうってことなかったね。」と言える日々が、親子で迎えられると思います。

2年生の国語にお邪魔しました

 2年生の国語では、新春の授業で「百人一首」に取り組んでいました。札が配られてしばらくは、なんだか物静かな「百人一首大会」でしたが、札が読み進まれていく間に、次第に子どもたちにも笑顔があふれだし、札をとる勢いや声もでてきて、楽しそうに「百人一首大会」をしていました。

生徒会専門委員会

 今日は生徒会の専門委員会の日でした。各委員会の中で、今日は図書委員会の活動を見ました。図書委員会では、奈良市中央図書館からも司書の先生に来ていただき、新しく入った本を美しさく保つために、ブックカバーをつける活動を継続してやってくれています。また、それ以外にも本を選びやすいように、背表紙だけを見せるのでは無く、本の表紙が見えるように工夫をして、展示しなおしてくれました(これを面展示というそうです)。今、飛鳥中学校の図書館は、他の中学校よりさらに、美しく、わかりやすく、本が選びやすくなって、まさに宝の山になっていると思います。是非、生徒の皆さんも本に興味を持って、図書館に足を運んで欲しいです。

1月7日(火)

高円山と朝焼け

 今朝出勤すると、ちょうどタイミング良く東の空にきれいな朝焼けを見ることができました。「朝焼け」といえば、「夕焼け」とは逆で、その後天気が悪くなる前兆と言われていまが、まさにその後子どもたちの登校時刻ぐらいには空からポツポツと雨が降ってきました。ちなみに、今日の雨は温暖前線通過に伴う穏やかな雨、そして明日は寒冷前線通過に伴う激しい雨と予想でき、さらには明日の後半からは今週末は低気圧が通過したあと、冬型の気圧配置になり、寒くなると予想できます。こんなところでも、学校で学んだ知識を知恵として定着させることができると思います。さて、もう一つ「なぜ朝焼けは天気が悪くなる前兆だったでしょうか?」

育友会・指導協議会による挨拶運動1日目

 飛鳥中学校区では、毎学期のスタートに合わせて育友会と校区少年指導協議会の方々が正門に立って、子どもたちへの声かけをしていただいています。今日も小雨降る中ですが、正門に立っていただきました。また、この挨拶運動以外にも、今日の下校時刻にあわせた見守り活動、そして日々の見守りなど、飛鳥中学校区の子どもたちは、地域の大人たちに丁寧に見守られて安心・安全な生活をできていることがありがたいです。

3学期始業式とその後の学活の様子

 そしていよいよ3学期始業式です。まずは冬休みに大きな事件・事故にもあわず、飛鳥中の子どもたちが皆元気に今日の日を迎えられたことに感謝です。式では、学校長から「日本一の学校をつくるために、『笑顔』と『挨拶』を大切にしよう。人の『笑顔』を守るために行動しよう。」という話がありました。また前田先生からも生活面の指導について。そして保健給食委員会からは「手洗いの大切さ」についての実験をもとにしたプレゼンテーションがあり、生徒の皆も一所懸命に話に聴き入ってくれていました。最後に生徒会長の河合君から生徒会あいさつ運動とペットボトルキャップ集めについて連絡がありました。家庭にあるペットボトルキャップをこの機会に是非子どもたちに持ってこさせてあげてください。よろしくお願いします。

 またその後の学活では、皆元気に久しぶりの仲間との再会を喜んでいたようです。2年生では、今日の学活で3学期からはじまる朝学習のワークをもらっていました。いよいよここから1年間の長い学習が始まります。途中で息切れすることなく、「継続は力」をそれぞれ実現して欲しいです。

1月6日(月)

仕事始め

 部活動は昨日から活動がスタートし、学校も今日から本格的に仕事始めを迎えました。書道部は正門前の作品とともに、中館2F廊下の作品も新しく新年の作品に更新してくれました。

各部活動も本格スタート

 各部活動もいよいよ本格的に始動しました。新しい気持ちを継続して、日々頑張って欲しいと思います。

立ち読み処を更新しました

 明日からの新学期に向けて、職員室前の立ち読み処も更新しました。今回は「正月」について書きました。また機会あるときにお立ち寄りください。

1月5日(日)

部活動初練習

 2020年がスタートしました。部活動も初練習をしました。バレーボール部は地域にある世界遺産である春日大社までランニングをしました。世界遺産を身近に感じることができる、こんなときには、本当に奈良市の中学校の生徒で良かったと思えます。

1月4日(土)

飛鳥中学校生徒作品が出ています

第16回新春造形まつり 奈良市児童生徒作品展がミ・ナーラの中にある奈良市美術館(5F)で開かれて、そこに飛鳥中学校の生徒作品も57作品出品されています。また会場には、飛鳥中学校の生徒作品だけでなく、どの学校の子どもたちの作品も本当に目を引きつける素晴らしいものばかりです。期間は今日(4日)から明後日(6日)までです。お休みの時間を使って、家族や友達と是非出かけてみてはどうでしょうか。