12月27日(金)

お礼の花鉢づくり

 飛鳥中学校では毎年1月末に2年生が地域の事業所で職場体験学習をさせていただきます。そして、そのお礼として事業所にお届けをする花の鉢を今日は本校バレーボール部と地域の方でつくってくれました。持って行くまでにこの花が大きく育ってくれることを願っています。

仕事納め

 今日は仕事納めになり、明日から1月5日までが学校閉校日です。(部活動は行われる部もあります。)学校も新年を迎える準備をしました。

保護者の皆様、地域の皆様、この1年間本当にありがとうございました。

皆様の温かいご支援・ご協力によりなんとか今年も終えることができます。

また新年があけましてもよろしくお願い申し上げます。  飛鳥中学校教職員一同

12月26日(木)

部分日食

 今日は日本でも部分日食を観測できる日でしたが、残念ながら関西は雨雲に覆われていて日食の観測ができませんでした。そこでたまたま沖縄にいっている知り合いから日食の写真を送ってもらいましたので、今日はそれをサービスショットで載せておきますので、日食の観測をしたつもりになってみてください。ちなみに次に日本で部分日食を観測できるのは来年の6月21日の夕方ですので、是非晴れることを願いましょう。

12月25日(水)

全国高校ラグビー大会開幕

 ラグビーワールドカップでの日本チームの大活躍で、いっきに火がついたラグビー熱がまだまだ冷めないなか、いよいよ全国高校ラグビー大会が東大阪花園ラクビー場で開幕します。そして、今年も山形県代表の山形中央高校が来阪し、この大会に向けた調整を飛鳥中学校グランドで行っています。山形中央高校も、そして地元奈良県代表御所実業高校も共に頑張って欲しいと思います。そして、せっかくの機会なので、生徒の皆さんももしも時間があれば一度、ワールドカップ仕様でとっても綺麗に大きくなった花園ラクビー場で、本物の試合を見てみてはどうでしょうか。

12月24日(火)

奈良市ストップいじめなら子どもサミットワークショップ

 今日は奈良市のストップいじめなら子どもサミットのワークショップが開かれ、本校からも生徒会本部役員4名が参加してくれました。前半ではそれぞれの学校でのいじめをなくすための取組の報告があり、飛鳥中学校からは、「あすか大好きプロジェクト」により、生徒同士がコミュニケーションをとりあうことで、人間関係を良くしていき、そこからいじめをなくす取組を報告してくれました。また後半では他の学校と交流しあって、SNSによるいじめについて様々な意見交流をしました。4人ともとてもよく頑張ってくれました。

12月23日(月)

2学期終業式

 いよいよ長かった2学期も終業式の日となりました。ここまで多くの行事を経験し、人と人とが協力することや、相手を思いやって考えることの大切さについて飛鳥中の子どもたちはきっと学んでくれたことと思います。そしてそのぶんが一人ひとりの「人間(としての感)性」と「人間(としての行動)力」を伸ばしてくれたことと思います。終業式の今日は、先日の3年生の学年集会での中島治憲君のスピーチも引用しながら、式のなかで学校長からそんな話がありました。またそのあと、生徒会本部役員からは「あすか大好きプロジェクト(ADP)」の話があり、その中で「日本一の学校をつくりましょう。」というよびかけがありました。是非、飛鳥中の生徒全員の力で「日本一の学校」をめざして頑張りましょう。

収穫祭

 そして、終業式が終わればいよいよ2学期の最後のお楽しみである「収穫祭」です。飛鳥中の園芸部・地域活動部の子どもたちが育てた野菜の収穫を祝い、そして普段からお世話になっている地域の方々への感謝の思いを深める取組です。この日も収穫祭の為に、本校育友会の方々、そして地域の方々が早朝から準備に訪れてくださいました。そして、まさに生徒・保護者・地域が一体となる収穫祭を皆で楽しむことができました。その様子は写真でお楽しみください。

12月22日(日)

前日準備も終わりました

 今日は収穫祭前日準備として、先日収穫した野菜を切りました。家庭科部、美術部、科学部の子どもたちも参加し、育友会のお手伝いの方々も来ていただき、賑やかに作業が進み、大量の野菜もあっという間に切ることができました。保護者の皆様、生徒の皆さん休みの日にありがとうございました。

12月20日(金)

収穫祭に向けて収穫をしました

 三者懇談も終わり、いよいよ楽しみにしている冬休み。そしてその前に終業式と収穫祭です。飛鳥中学校では10年以上前から、子どもたちの有り余るエネルギーを発揮してもらおうと、校内に畑をつくり、野菜を育て、その収穫を学校の皆で喜び合うことで、野菜をつくった子どもたちの頑張りにも感謝し、食べ物を食べられることにも感謝できるように取り組んでいます。今年は、学校業務員の大西さんの大きな力もお借りしながら、園芸部・地域活動部が大きな白菜や大根を育ててくれました。今日はその収穫と収穫した野菜を洗ったり、またテント立てや鍋洗いなど、子どもたちが多方面で頑張ってくれました。また、この取組に共感して、日頃子どもたちの見守りをしていただいている地域の方も、畑の野菜の提供をしていただいて、今日はそれも収穫させていただきました。これで、収穫祭の食材が揃いました。日曜日には、わざわざ休みの日にもかかわらず、野菜などを切ってもらいます。収穫祭の豚汁と地域の方がついてくださるお餅を皆で楽しみながら、収穫を喜びあいましょう。園芸部・地域活動部の皆さん、本当にありがとうございました。

12月19日(木)

飛鳥中から

 冬の朝、前日までの雨でしめった空気、そして寒い朝の気温で奈良盆地にガスがかかります。

12月18日(水)

各学年学期終わりの学年集会

 今日の午前中には、2学期締めくくりの学年集会が各学年で開かれました。生徒がしゃべる場面、先生方がしゃべる場面を交えての集会でした。それぞれの学年の色があったと思います。

体育館バスケットゴールウィンチ取り替え

 体育館のバスケットゴールを上げ下げするウィンチを新しく取り付けました。交換をしてみると、古い部品が長い年月で摩耗していたようです。やはり学校も見えない部分で少しずつ消耗していっているのだなぁと思いました。

小倉さんが帰国しました

 3年生の小倉紗奈さんが「アジアユース選手権大会インド大会」から元気に帰国してくれました。小倉さんの手には3位の銅メダルがありました。海外の大会でもよく頑張ってくれたと思います。これからもしっかりと応援を続けたいと思います。

【今日の飛鳥中生】

 昨日の朝、昇降口で「おはようございます。」の声かけをしていると、ある子が「ありがとうございます。」と言って去って行きました。おそらく「毎朝ありがとうございます。」という意味だったのでしょうか。そんなふうに返せる気持ちが素晴らしいと思います。「こちらこそ毎朝元気に登校してくれてありがとう。」です。

12月17日(火)

書道部の校門前作品更新

 書道部が校門前の掲示板の作品を更新してくれました。最近はずっと恋のうた。少しこちらが恥ずかしくなってくるようです。

冬の花も綺麗に咲きそろってきました

 子どもたちが植えてくれた冬花もきれいに咲いてきました。三者懇談の際には是非ご覧ください。

12月16日(月)

食育教育

 今日は栄養教諭の増田先生が2年生に「給食から『食』のことを考えよう」というテーマで食育の授業を行っていただきました。授業の中では、世界的な規模での食品ロスのお話、そして普段何気なく食べている給食がどうやってできあがっているのかというお話でした。そこから「食品ロスを出さないために、今私たちに給食の時間にできること」をみんなで考え合いました。今日の給食の片付けでは、2年生の残量がいつもより少なかった気がします。また返却にきた2年生の生徒も「あの話を聞いて残せなかった。」と言っていました。この気持ちで一人ひとりが少しずつ残食をなくすように頑張って欲しいと思います。

職場体験学習に向けて

 いよいよ2年生では、職場体験学習に向けて事業所ごとに分かれての活動に入りました。今日は職場体験でつかう冊子の製本にはじまり、1月に入ってすぐの事業所での打ち合わせに向けての確認をしました。冬休みが終わったらあっという間に職場体験が近づいてきます。今からしっかりと自分の学習のテーマを深めていきましょう。

2学期末の大掃除・ワックスがけ

 2学期もいよいよあと1週間。今日は2学期の汚れをしっかりと落とし、新しい年を迎えるための大掃除を行いました。机や椅子の脚についたほこり取りにはじまり、窓の掃除を含め、普段あまりできていないところにも大量のほこりがあります。今日は多くの汚れを落として、すっきりした校舎になったように思います。また、そのあと美化委員会で教室のワックスがけをしてくれました。最後までご苦労さまでした。

12月14日(土)

HUG体験会

 地域の諸団体が中心となって飛鳥中学校において、多くの地域の方々に来ていただき、4回目のHUG体験会を実施しました。今回も奈良教育大学生の片山耕太郎君にお世話になりました。中学生も、各部活動から参加してもらい、賑やかな体験会をすることができました。話し合いの進行にともなって、どんどん前のめりで真剣に大人と中学生が議論する姿も見ることができ、とても良かったと思います。また、普段はなかなか意識しない防災士の方とも顔の見える関係づくりができたと思います。

12月13日(金)

2学期最後の読書タイム

 今日は2学期最後の読書タイムでした。2年生はほとんどの生徒が読書をしていますが、1年生はまだ読書の習慣がつかない生徒もいるようです。今、実は本当に読書の価値が見直されている時代です。スマホやPC、タブレットなどがコミュニケーションツールとして簡単な文章で人とコミュニケーションをとれるようになってきている今こそ、実は読書を通して、自分の世界観を広げたり、思考を深くしたり、想像力を高めたり、発想力を鍛えたりすることが求められています。是非、この冬休み、親子で読書に取り組んでみませんか。また、親子で本屋で宝探しをしてみませんか。きっと本屋には宝の本がいっぱいだと思いますよ。保護者の皆様、子どもたちの成長を期待して、読書を大切にしていきましょう。

1・2年生の人権学習発表会

 今日は、午後から1・2年生の人権学習発表会をしました。1年生は「障害者とともに生きる社会を目指して」2年生は「差別の無い社会を目指して」学習を続けてきた、その学習の成果の発表を、それぞれの形でしてくれました。今日の最後の話でも触れましたが、私たち人間が本当に大切にしなければならないのは、「知識をもつこと」「よく考え正しい判断をすること」そして「しっかりと意見表明すること」です。今回の学習でも、子どもたちはしっかりとそのことに取り組んでくれたと思います。また、この取組を通して「心でつながりあうこと」もまた、着実に身についてきているのではないでしょうか。今日来ていただいた保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。子どもたちの小さいけれど確実な一歩を感じていただけたでしょうか。また、これからも飛鳥中学校に遠慮なくお越しください。

第3回飛鳥C・S協議会

 人権学習発表会の余韻の中、地域の方にお集まりいただき飛鳥C・S協議会を開きました。協議会では、飛鳥中学校区の子どもたちを中心にすえて、これから先どのようなことが必要かということについて、様々な角度から話し合いをすすめています。この話し合いは、1回、2回で終わるものではなく、これからもしっかりと続けていきたいと思います。

12月12日(木)

2年生が学年閉鎖から元気に復帰しました

 インフルエンザの流行で今週月曜日から学年閉鎖になっていた2年生が元気に学校に戻ってきてくれました。まだ少し欠席も目立ちますが、学校も、もとの賑やかさを取り戻しました。

人権学習発表会リハーサル

 明日の人権学習発表会に向けて、1,2年生はそれぞれ1・2限と5・6限でリハーサルを実施します。

【1年生】

 中学校に入っての初めてのポスターセッションということで、練習の段階でも少し緊張して、声も小さい様子でしたが、きっと明日は立派に学習の成果を発表してくれると思います。

【2年生】

 今まで部落問題学習で学んできたことを劇で表現します。舞台に立つ人、背景をつくる人、合唱の中心になる人、裏方の仕事をする人など、それぞれの役割分担をして頑張りました。明日もとても良い発表にしてくれると思います。

【保護者の方・地域の方へ】

 明日は13時15分から、本校体育館で発表をします。なかなか普段は学校にお越しいただけないかと思いますが、こういった機会に是非飛鳥中生の頑張りをみていただけたらと思います。よろしくお願いします。

12月11日(水)

人権学習発表会に向けて

 今日は、金曜日の人権学習発表会に向けて、部活動単位毎に分担をして体育館とその周辺の準備を整えました。飛鳥中学校では、部活動を全員入部制にして、こういった行事の際などに部活動として活躍をしてもらうようになっています。日頃同じ目的で活動している仲間で頑張ることで、準備に対する意識も自然と高まってきます。今日も予定通り3時までには、準備を完了してくれました。どの部もよく頑張ってくれました。

【今日の飛鳥中生】先日の学校だよりに大谷選手の目標達成表の話を書きましたが、さっそく今日はそれを欲しいと数人の生徒が声をかけてくれました。この前向きな気持ちが、中学校では大切だと思います。

12月10日(火)

3年生調理実習しました

 今日は3年1組で調理実習をしました。どのクラスの調理実習をみても、男女を含めて皆とても仲良く、そして役割を分担したり、教え合ったりしながら取り組んでいます。これが飛鳥中学校の土台だろうと思います。これからもこの良さがずっとずっと長く続くように、中学校でも力を入れて取り組んでいきたいと思います。

3年生の英語にお邪魔しました

 以前にこのHPでも紹介しましたが、3年生では、期末テスト終了後に英語を使って「自分が尊敬する人」を皆に紹介するプレゼンテーションをつくることに挑戦していました。今日は3学級ともその発表会の1回目でした。皆堂々と英語でのスピーチをしていることも素晴らしかったですが、PCを使ってパワーポイントを使ってのプレゼン資料にも、本当に技術を感じて、それを見ていて「学校で使うプレゼン資料」も3年生に発注したくなるほどでした。こういう力、sつまり英語でのスピーチやプレゼンなどがこの先本当に役立つのだろうと、3年生の姿を見て思いました。

12月9日(月)

人権学習発表会が近づいてきました

 今週末に迫ったてきた人権学習発表会に向けて、1年生では作成したポスターをもとに今日は各教室で発表の練習にとりかかりました。ポスターセッションとは「自分たちが伝えたいことをどのように伝えれば相手に伝わるのか。」そういったことを学ぶ大切な機会です。情報発信力を身につけるためにも、どんどん積極的に発言していって欲しいと思います。

12月6日(金)

2年生の発表は舞台稽古へ

 13日(金)に行われる人権学習発表会での2年生の発表に向けて、いよいよ舞台稽古へとそのステージが移りました。舞台上での役者、そして背景などの担当、歌担当など、それぞれの役割の確認を終え、来週は本番に向けて最終調整に入ります。1、2年生の保護者の皆様、そして地域の皆様は、お忙しいとは思いますが、是非飛鳥中学校にお越しいただき、子どもたちの頑張りを見ていただきたいと思います。

生徒会中央委員会が開かれました

 今日の放課後には、生徒会の中央委員会が開かれ、今度の収穫祭のことを含めて、これからの生徒会活動や専門委員会の活動について話し合われました。新生徒会本部役員の子どもたちも、次第に執行部としての姿が板についてきたようです。

【来週の飛鳥中生】

10日(火)

今年最後のあすかスタサポ(放課後図書館学習)の日です。

13日(金)

1、2年生の人権学習発表会があります。保護者の皆様、地域の皆様も是非お越しください。

14日(土)

HUG(避難所運営ゲーム)体験会が飛鳥中学校で行われます。

12月5日(木)

今日も調理実習をしました

 今日は3年2組の調理実習のお邪魔をしました。ここでも皆すごくよく動き、協力してがんばっている姿を見ることができました。

12月4日(水)

3年学年委員会からのメッセージが更新されました

 本当にいつも関心させられる3年学年委員会からの想いのこもったメッセージです。「受験」に加えて、「卒業」「未来」という言葉も見えてきました。そろそろそういう季節ですね。がんばれ!3年生。最後まで。

d

12月3日(火)

3年生の家庭科にお邪魔しました

 3年生の家庭科では、ミートソーススパゲティの調理実習をしています。それぞれの班ごとに、分担をしながら手際よくおいしそうなミートソースができあがっていきます。3年生にもなると、班の中にうまく調理の指示を出す生徒がいるようで、その指示をしっかりと聞きながら頑張っていました。

キャリア教育講演会

 育友会の協力を得て、本日、的場 亮さんを講師にお招きして、「キャリア教育講演会」を開催することができました。的場さんの真剣であり、軽妙であり、本当に心のこもった直球のお話に、会場全体が開始早々からぐっと集中した雰囲気に包まれました。その後も的場さんの「伝えたい言葉」が次々と発信され、子どもたちもどんどん前のめりに話に引き込まれていくようでした。「自分のキャラクターを変えるのは本当に難しい。けれど過去の自分に負けてはいけない。周囲に流されてはいけない。自分を変えることができるチャンスがどこかに必ずある。自分がそれを見つけたタイミングで、自分のために線を引くこと。そこから変わっていくこと。」という言葉は、必ず飛鳥中の子どもたちの心にも届いたことだろうと思います。そして、もうひとつは「感謝」の言葉。写真でもおわかりの講演会中の子どもたちの表情の数々、そして講演会が終わった後も、的場さんに握手を求めに行く姿、そして廊下で口々に「良かった。」と行ってくれる生徒の姿に、今日の講演会に確信を持つことができました。

 この講演会を企画していただいた育友会の皆様にこそ本当に感謝です。いつも子どもたちの生活のバックアップありがとうございます。

12月2日(月)

12月全校集会

 今日は1時限目に12月の全校集会が行われました。いつもどおりの校歌斉唱のあとの表彰では、まず英検の結果の表彰がありました。今大学受験でも、英語の検査が話題にあがっていますが、中学校の頃からこういった検定試験を多く受けることは大切なことだと思いますので、まだ受検したことがない人も次は挑戦して欲しいと思います。続いて11月のピカピカ作戦の表彰でした。表彰結果は以下の通りですが、3日間審査にまわっても、どの教室も遜色なかったことには驚きました。この取組をきっかけに学校の美化につとめられる力を育てて欲しいと思います。

1年生の優秀賞 1年3組
2年生の優秀賞 2年2組
3年生の優秀賞 3年2組

 

 続いて学校長からは、最近も何かと話題になっているSNSについての話をしました。特にSNSの罠から自分を守る力を育てて欲しいと話しました。「知識をもつこと・よく考えること・しっかり判断すること・自分で断れるようになること」などについては、必ずできるようになっていって欲しいです。ただしSNSも、上手に使うことで人と人とがつながり合える・助け合えるための道具にもなることも話をしました。

 学校長に続いて、人権担当の北村先生から12月の月目標である「人権について考えよう」ということについて、世界的に活躍されている3名の話を例にあげながら、お互いをしっかりと理解しあえるようになって欲しいというお話でした。

 最後に2年生の主任の中原先生から、最近起こった残念な事象について生徒皆に語りかけていただきました。

 今日のすべての話の根底にある「自分も相手も傷つけないこと・大切にすること」をしっかりとわかって欲しいと願います。

図書委員会

 生徒会専門員会の時間、図書委員会では大切な蔵書を守るためにブックカバーをつける作業を頑張ってくれました。ブックカバーをつける指導には、今年の夏からずっと蔵書整理の指導に来ていただいている中央図書館の司書の方に来ていただきました。飛鳥中の図書館も大変みやすく、きれいになってきたので、生徒の皆さんも是非どんどん図書館を利用して欲しいと思います。