11月29日(金)

2年生の理科にお邪魔しました

 今日は奈良市から2人の先生にお越しいただき、若い先生の授業をみてもらいました。今日はそのうちの理科の授業を一緒に見学しました。2年生の理科ではいよいよ電流の単元に入っています。私たちの普段の生活を根底から支えてくれている電気。その仕組みを学習していきます。光、音、熱など電流からうける恩恵は数々ありますが、目で見ることができない電流。しっかりと毎回の授業に積極的に参加して、各自の想像力をはたらかせながら電流を理解して欲しいと思います。

飛鳥こどもミュージアムの準備

 来週の12月2日(月)の午後から12月7日(土)の午前まで、飛鳥小学校の飛鳥ホールにおいて、飛鳥地区の子どもたち(飛鳥幼稚園・飛鳥小学校・飛鳥中学校・極楽坊保育園・みのり保育園)や高円高校の生徒の作品を展示する「飛鳥こどもミュージアム」が開催されます。また、あすかフェスティバルで、飛鳥中生徒会が取り組んだ「参加者皆でつくるモニュメント」も展示されています。きょうはその準備のために作品を搬入してきました。ホールでは飛鳥小学校の先生方が寒い中一所懸命に準備をしておられました。保護者の皆様、地域の皆様も是非飛鳥小学校で子どもたちの作品をご覧ください。

 

【来週の飛鳥中生】

12月2日(月)

・1時限目に全校集会があります。遅れないようにしてください。

・放課後には生徒会の専門委員会が行われます。各委員のひとは準備をお願いします。

・この日から「飛鳥こどもミュージアム」が飛鳥小学校でひらかれ、飛鳥中の子どもたちの作品も展示されています。

12月3日(火)

育友会文化体育後援会に主催していただく「キャリア教育講演会」が午後1時20分から行われます。とてもおもしろい講演ですので、保護者の皆様も是非お越しください。

放課後には「あすかスタサポ」が開かれます。

12月4日(水)

この日、3年生の進路用の写真撮影です。明日・明後日の土日の間にしっかりと身だしなみを整えましょう。

12月5日(金)

1年生はこの日、モアレ検査です。

放課後には中央委員会が開かれます。

11月28日(木)

3年生の英語にお邪魔しました

 ふと黒板を見ると、きちんとその日の授業プランと到達目標が明示されていて、子どもたちもとても分かりやすく授業に臨むことができている様子でした。その中で、さすが3年生。リスニングも入試問題にチャレンジするなどで、子どもたちもやる気をもって取り組み、答え合わせもとても楽しくできていました。また後半では、2学期最後の活動の説明もされていました。2学期最後は、「自分の尊敬する人」についてのプレゼンです。さて、どんなプレゼンをしてくれるでしょう。楽しみです。とても楽しく1時間参加させてもらいました。

人権学習発表会に向けて

 今日の6時間目は、1・2年生とも、人権学習発表会に向けて取り組みました。1年生は発表用のポスター制作、2年生はそれぞれの分担に分かれての作業や練習でした。取り組む期間もあと2週間です。どのような内容を発表するのかも、もちろん大切ですが、「どのような気持ちで発表するのか。」「どのような考えを発表するのか。」がもっと大切です。そしてそれ以上に大切なのは、友達と協働すること。人権の問題は1人では決して解決できない大きな問題です。人権の問題を解決するためには、人と人とが想いを共有し、一緒に考え、一緒に行動することです。今回の取組もそのためのスタートラインにして欲しいものです。

2学期避難訓練を実施しました

 2学期の避難訓練は放課後の部活動中の想定で行いました。思い返せば昨年の6月、大阪北部地震は朝の8時前の朝練習の最中でした。そういった意味でもこのような訓練も有効だと考えています。今回も緊急地震速報のあとの身の安全を守る行動、そして揺れが収まったあとの避難も、各自が一所懸命取り組んでくれたと思います。今日の最後にも皆さんにお話をしましたが、いろいろな場面で「今もしも地震が発生したらどう行動したらよいか。」「自分の周りに手助けが必要な人はいないか。」など一瞬でもよいので考え想定することを習慣にして欲しいと思います。それが結局は自分も周りの人も助け合える唯一の道につながると思います。

11月27日(水)

高円山も毎日様々な顔を見せてくれます

 今日はあいにくの曇り空ですが、そんなときも学校からの景色はまた違った姿を見せてくれます。

校門前の作品を更新

 いよいよ山茶花が次々と花開く中、書道部が校門前の作品を更新してくれました。最近は思春期まっただ中の恋の作品が多いですね。保護者、地域の方も校門前を通りかかるときは、是非子どもたちの作品をみてください。

冬花が開き始めました

 先日子どもたちが植えてくれた冬用の花が、小さく開き始め、かわいい花を咲かせ始めてくれています。次第に寒くなる毎日ですが、こんな花をみて子どもたちも元気になってくれたらなぁと思います。

2年生の家庭科にお邪魔しました

 今2年生の家庭科では、「衣・食・住」の中の住についての学習をしています。今日は日本のそれぞれの地域での家の特徴について学習をしました。「寒い、暑い」「雪が多い、雨が多い、台風が多い」などその土地その土地にしっかりと根ざした家を、人々の工夫でつくられてきているんだなぁと感心しました。私たちは学習の中で、こういう「人々の工夫」など、その特徴をしっかりと理解していくことが、これから将来の「持続可能な社会」づくりにつながっていくと思います。

奈良市の数学教育の部会が開かれました

 今日は奈良市の数学の先生たちが集まり、研究会が開かれました。奈良市中の先生方が集まる中、子どもたちは本当に元気よく頑張ってくれていました。

11月26日(火)

2年生の英語の授業にお邪魔しました

 今日の2年生の英語の授業は、子どもたちが「自分の将来の夢」について英語でのスピーチに挑戦しました。それぞれ原稿を見たり、暗記したりしながらしっかりと自分の夢について語ってくれていました。またそのあと、他の子どもたちから実にしっかりと英語で質問し、またそれにも英語で答えるという、とても楽しい1時間でした。

大和茶体験授業

 3年生は、家庭科の授業の一環で、お茶文化の研究をされている方を講師にお招きして、大和茶体験の授業を受けました。お茶は、入れる時のお湯の温度がちがうことで、その味(苦み、甘み、旨みなど)も全く変わることなどを教わりました。これから家でも少し興味を持ってお茶を入れられるようになるといいなあと思います。

11月25日(月)

2年生人権学習発表会に向けて

 今日から2年生は、人権学習発表会に向けて役割ごとの活動に入りました。劇組、大道具・小道具組・合唱組に分かれています。1学期、2学期をかけて学習してきたことをもとに「何が大切なことなのか。」をしっかりと発信し、皆に伝えて欲しいと思います。

 

期末テスト返却スタート

 今日から期末テスト返却が始まっています。自分の答案用紙を早々にどこかになおしてしまっている子、先生の模範解答を食い入るように聞いている子、などさまざまです。校長室にも「良かったで。」「あかんかった。」など時間ごとに報告に来てくれる子もいます。さて、そんな中、テストを本当に自分の成長につなげられる力を育てたいものです。そのためにも各ご家庭でも「まずは今回・・・を頑張ったよね。」「結果が何点かということよりも、自分の苦手な部分をなくすのにそのテストを活用してね。」「次のテストまでに何を頑張るのか自分で考えようね。」といった声かけをお願いしたいと思います。

美化委員会のピカピカ作戦スタート

 今日から3日間、美化委員会が中心となって、2学期のピカピカ作戦がスタートしました。各教室、本当に見違えるように美しくなっています。「やればできる。」ですね。

11月22日(金)

立ち読み処を更新しました

 立ち読み処を更新しました。「奈良市女子児童誘拐殺人事件」から15年目を迎えたことを受けての新聞記事をもとにつくりました。本校区でも本当に多くの方が子どもたちの安心・安全な生活をまもるために、これまた本当に多くの取り組みをしていただいています。見守りの立ち番はもちろんですが、園児・児童・生徒たちと地域と保護者がお互いに顔を合わせる機会にするための夕べのコンサート、かき氷、あすかフェスティバル、収穫祭などもその一環です。そういうことを知って、是非中学生からも挨拶などができると良いと思います。

教室にストーブを配当しました

 期末テストも終わり、いよいよ本格的に寒さを感じる季節となってきました。校長室に訪れる子どもたちも口々に「寒い。寒い。」と連呼しております。そんな中、美化委員会の働きで教室のストーブが配当されました。ただ例年どおりストーブは一基なので、各自で暖かい工夫を続けて欲しいと思います。

体育館背面の黒板の修理が完成しました

 昨年度から継続していた体育館の背面の上下移動式の黒板の修理が完成しました。これでまた、体育の授業や部活動に役立ててもらえると思います。このように、飛鳥中学校も創立から多年数を重ね、あちらこちらの修理をしなければならなくなっていますので、生徒の皆さんには是非心をこめて学校施設・設備を大切にして欲しいと思います。

【来週の飛鳥中生】

25日(月)

この日から、美化委員会主催の2学期の「ピカピカ作戦」がスタートします。このところテスト前で教室、廊下なども汚れが目立っていますので、本当にその名のとおり、学校中をピカピカにして欲しいと思います。

26日(火)

家庭科の授業で「大和茶」の体験をします。

28(木)

2学期の避難訓練があります。今回は学活ではなく、部活動の状態からの避難です。

 

11月21日(木)

生徒クリーンキャンペーン・育友会下校指導

 期末テスト2日目恒例の「生徒クリーンキャンペーン」と「育友会下校指導」を行いました。下校時に自転車置き場前で、ゴミ袋と金ばさみをとても良い笑顔で受け取って、下校をはじめる生徒たちの姿を見ることができます。その笑顔を増やし、もっともっと増やしていくことができるように学校としても頑張っていきたいと思います。

飛鳥中学校から見える紅葉

 今日奈良市教育委員会からの訪問を受けたとき、教育委員会の方々が足を止められしばし高円山の紅葉を見入っておられました。ちょうど夕暮れ時で、夕日を浴びた高円山がとてもきれいでした。

夕焼けと宵の明星

 今夕日が沈んだ後、西の空を見ると明るい星を2つ見つけることができます。明るい方は宵の明星(金星)で、少し暗い方が木星です。2つの惑星をぼんやりみているだけでも、少し寒いですが疲れた心も癒やされるかも・・・。

11月20日(水)

期末テストが始まりました

 2学期期末テストが始まりました。まずは持っている力を存分に発揮して欲しいと思います。

11月19日(火)

いよいよ明日からテストです

 朝の会までの時間のひとコマです。テストに向けて皆頑張って勉強をしています。もちろん、普段からこんなふうに取り組めることが重要ですが、まずはこんなふうに頑張ったことが結果に結びついて、勉強することの意識が高まってくれたらいいなあと思います。

11月18日(月)

2年学年委員会からのメッセージができました

 今回は2年生の後期の学年委員会からのメッセージを紹介します。この他にもたくさん廊下に掲示してくれていますので、保護者の皆様も是非何かの機会に見てあげてください。

1・3年生ONLINE英会話授業

 今日は1年2,3組、3年生全クラスのONLINE英会話授業でした。1年生も楽しく頑張っていましたが、特に3年生は今日でこの授業が終わるとあって、皆本当に和んだ様子でONLINEでつながっている先生とお喋りを楽しんでいるのが伝わってきました。(写真でも伝わると思います)こんなふうにして英語でのコミュニケーションのハードルを少しずつ下げて、楽しむことができるようになってきたことがこの授業の効果だと思います。これからもまずはしゃべることに積極的になると、自然と英会話も得意になるのではないでしょうか。

テスト前質問教室より

 あすかスタサポ(放課後図書館学習)と平行して、各教室では教科の質問教室が開かれています。各教科の先生は「ひとりも放っておかない」ために一生懸命に教えていただいています。

【勉強とは】授業を受けて、テストに向けて勉強をする。もちろん大切なことですが、この勉強したことを本当に活用できることが更に大切なことです。例えばひとつ…今日の昼間、なんとなく生ぬるい風が吹いていました。そして急に曇りだしてにわか雨。雨がやんだ明日はきっと寒くなっていると思います。実はこれは、中学2年生の3学期に学習する寒冷前線の通過にともなう典型的な変化なのです。こんなふうに授業で習ったことと、生活とが結びついて本物の知識になるところに、実は本当の勉強の意味があるのではないでしょうか。

【今日の飛鳥中生】今日の下校時刻に、ある生徒としゃべっていると「先生、聞いて。実は最近自学ノート(自主学習ノート)に目覚めてん。どう?」といって自分の自学ノートを見せてくれました。そのノートにはとてもきれいに大切なことが書かれてあり、さらに「ここ大切やから覚える」というメモ書きまで…。こんなふうに勉強の方法に目覚めた子はきっとこのさき大きく成長してくれると思います。

11月17日(日)

新道がとても綺麗です

 毎年この時期に飛鳥中学校までの道のりがとても楽しくなります。新道の紅葉がいよいよ見頃です。晴れた日に散歩してみてください。また飛鳥中の銀杏も見頃を迎えています。

奈良市「子ども安全の日の集い」

 奈良市では平成16年の小学生女児誘拐殺害事件をうけ、毎月17日を「子ども安全の日」と定め、学校・家庭・地域が一体となって、子どもたちが安心・安全に毎日の生活を過ごし、健やかに成長できるように取り組んでいます。今年は15回目の「子ども安全の日の集い」が開かれ、大宮小学校を舞台に、学校・家庭・地域が共に学び合う場を持つことができました。本校区からも飛鳥中学校区少年指導協議会の方々、自治連合会長が参加をしていただきました。これからもそれぞれが子どもたちの命を守れるように取り組んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

11月15日(金)

1年生ONLINE英会話

 この日、1年生の1クラスだけON LINE英会話の授業があり、皆楽しみながら頑張ってくれていました。

奈良市特別支援学級5ブロック秋の校外学習

 奈良市の特別支援学級5ブロックの校外学習が東大阪市のドリーム21で行われ本校からは3年生の岡田君が参加してきました。ドリーム21では他の学校の友達とも一緒に様々な体験をしてきました。岡田君もとても楽しかったようです。

【来週の飛鳥中生】

18日(月)

1、3年生のON LINE英会話授業です。

テストまであとわずかです。あすかスタサポ(放課後図書館学習)と各教科の質問教室を活用して頑張ってください。

20日(水)~22日(金)

2学期期末テストです。

22日(金)から部活動が再開されます。準備物を忘れないようにしてください。

11月14日(木)

3年生の美術にお邪魔しました

 3年生の美術では、今篆刻(彫刻によって印章をつくったもの)のデザインに挑戦しています。このデザインは最終的に、中学校生活の集大成となる卒業アルバムの表紙を飾るとあって、皆とても真剣に、そして時には先生にアドバイスをもらいながらデザインを完成させようと頑張っています。出来あがりは、卒業アルバムでみることができますので、保護者の皆様はそちらを楽しみにお待ちください。

1・2年生は人権学習発表に向けて

 12月13日(金)に行われる1・2年生の人権学習発表会に向けて、1年生は1学期からの障がい者問題学習とその中で取り組んだ「施設交流」「ALS患者との交流会」を踏まえたポスターセッションの準備に取りかかっています。どの班も、いろいろ相談しながら作業を進めていました。また2年生では、当日発表する「タイムトラベラーユキ」の台本の読み合わせと役割分担をして、次からはいよいよ各役割に分かれての作業になると思います。保護者の皆様、地域の皆様は是非13日(金)の午後に飛鳥中学校にお越しいただければ幸いです。

校区少年指導協議会が開かれました

 飛鳥中学校区少年指導協議会の定例会が放課後開かれ、新生徒会本部役員との顔合わせをしてもらいました。これから1年間、生徒会本部役員と地域とがタイアップして様々な地域行事を行います。これからよろしくお願いいたします。

テスト前あすかスタサポがスタート

 テスト前のあすかスタサポ(放課後図書館学習)が今日からスタートし、多くの生徒が勉強に取り組みました。先生方も顔を出していただき、勉強することの喜びを少しでも伝えられたらと思います。まだ参加したことのない人も、是非参加してみてください。

11月13日(水)

3年生の保健体育にお邪魔しました

 3年生の保健体育の授業では、今「生活習慣病」について学習をしていました。もちろん学校で学習するものすべては、「生きる」ことにつながる訳ですが、中でも保健体育は、3年間を通じて『生命(いのち)』に直接結びつくものだと改めて考えました。「自分の生命を守ること」そして「自分につながるすべての人(家族)の生命を守ること」を大切にして欲しいと思います。

いわし雲

 今日放課後の空を眺めると巻積雲が見られたので写真を撮っていると、ある先生が「いわし雲ですね。」と声をかけてくれました。「あの雲、これから天気が悪くなる前兆やで。」と話すと「そうですよね。けど私好きなんです。」と答えてくれました。こんなふうに雲を好きになる感性ってとっても大切だなと思います。いよいよ受検が現実になってきた中学3年生の皆さんも、ふと空を見上げて昼には雲を眺めたり、夜には星を眺めることもぜひおすすめをします。ちょっとき気持ちがやすらぐことがあると思いますよ。

1年生のロッカーを修理してもらいました

 普段はあまりホームページ上では掲載しないのですが、あえての記事です。実は1年生の教室で、ロッカーの上に座り、ロッカーの棚に中学生が全体重をかけて飛び降りる行為があったようで、ロッカーの棚が壊れて大変困っている子がいました。今日は、生徒の皆さんが帰った後、真っ暗になるまで学校業務員の方にその修理をしていただきました。安易な行為によって、大変な労力と大切な予算を使うことになってしまいました。これからはこんなことが無いように中学生として是非考えられる人であって欲しいと願っています。

11月12日(火)

2年生の国語にお邪魔しました

 2年生の国語では、今まで皆で読み込み、学習してきた「モアイは語る」をもとに、学習班ごとにプレゼンテーションづくりに取り組んでいました。プレゼンテーションは、本校でも人権学習発表会や職場体験発表会などでも取り組んでいるように、自分の考えをしっかりと持ち、それを発信しさらには皆から質問を受けたりして、その過程でより深く自分の中で考えることができる大切な取組です。国語でも、こんなふうにして、どうやったら自分たちの考えをうまく伝えることができるのかを考えていくことが求められています。写真でもわかるように、子どもたちは一所懸命話し合いをすすめていました。

1年生の音楽にお邪魔しました

 1年生の音楽では童謡「赤とんぼ」の歌テストをしていました。皆緊張感の中で、頑張って歌を歌いました。

3年生面接練習

 10月終わりから、飛鳥中学校では毎年3年生の面接練習を、地域の方々にお願いしています。今年も7日間で延べ21名の方が、飛鳥中学校3年生のために時間を割いて来ていただきました。面接が終わった後は、一様に「飛鳥中の子どもたちは皆しっかりしています。」というお褒めの言葉をいただいています。また、中にはこういう機会に日頃はなかなか伝えられない地域の方々への感謝の気持ちを伝えた子もいるようです。地域の皆様、お忙しい中ありがとうございました。子どもたちは皆、皆様のお気持ちをしっかりと受け止めて卒業まで頑張ってくれることと思います。

11月11日(月)

3年学年委員会より

 もう恒例となった3年学年委員会からのメッセージが更新されました。やはり、この時期になると徐々に進路選択や生き方について考えさせられるものが増えてきたように思います。このメッセージも、もうあと少しで見られなくなると思うと少しずつ寂しく感じるものです。

スペシャリスト講演会

 地域教育協議会の支援を受けて、飛鳥中学校の看板行事として毎年続けることができている「スペシャリスト講演会」が開かれました。今から8年前、ちょうど3月に「東日本大震災」が起き、日本全体が暗い思いを抱いていた2011年、女子サッカーワールドカップドイツ大会で、日本中に明るい話題と頑張る勇気と元気を与えてくれた「なでしこジャパン」の優勝メンバーの一人である岩清水選手が今年の講師でした。岩清水さんは、自分とサッカーとの関わりを語っていただきました。その中で、「強い思いで最後までやり続ける(積み重ねる)」こと、そして「夢や目標は毎日とつながっている」ことを教えていただきました。

 そのあとは、飛鳥中の生徒も混ざってのサッカーの実演とミニゲームで会場は一気に盛り上がり、とても楽しい時間を一緒に過ごすことができたと思います。

11月9日(土)

奈良市イングリッシュチャレンジカップ

 9日(土)に、奈良市教育総合センターにおいて、「Nara City English Challenge Cup 2019」が開催され、本校からは3年生の濱川さんが出場してくれました。濱川さんは「The Time of My Life」と題したスピーチで、中学校3年間の部活動を通して得られたことを発表してくれ、見事全17人の中で2位としてり表彰されました。

11月8日(金)

生徒会あいさつ運動・赤い羽根共同募金最終日

 最終日である今日も、新生徒会本部役員の人たちは、あいさつ運動と共同募金の呼びかけをしてくれました。正門を通るときに募金に協力してくれた人たちへ、とてもさわやかに「ありがとうございます。」という声が心地よかったです。

2年生人権部落問題学習の授業にお邪魔しました

 本校2年生では、1年間かけて人権部落問題学習に取り組んでいます。特に特徴的な取り組みとしては、1学期の御所市の水平社博物館学習とその周辺のフィールドワークに行きます。そして2学期末には1年間で学習をしてきたことをもとに、人権学習発表会で他学年生徒、保護者、地域の方々に学習の成果を発表します。

2年生・朝の「まなびタイム」の教材選び

 2年生では、昨日自分の学習状況を知るテストをおこない、その結果を参考にして3学期からはじめる「まなびタイム」の教材を自分で選択します。ちょうど今がその期間にあたり、廊下に教材がおいてあります。しっかりと手にとって、中身を確認し、自分が「今何を頑張らなければならないか。」に沿った教材を選んで欲しいと思います。保護者の方も、是非家で子どもたちと一緒に考えてあげて欲しいと思いますので、よろしくお願いいたします。

体育館の誘導灯を交換しました

 体育館の出入り口についている非常誘導灯が切れていたので交換をしたもらいました。もちろんこれが必要ないことが一番ですが、もしもの時にしっかりとした備えをしておくことも大切だと思います。特に飛鳥中学校は災害の時には避難場所にもなっています。そんなときも、施設の備え、そして人の備えが大切です。

1年障がい者問題学習(ALS講演会)

 今日は1年生で、ALS患者の米田はるみさんをお招きしての人権講演会を実施しました。米田さんは体育館にも生徒より早く入場し、生徒の入場を待っていて、入ってくるすべての生徒とタッチをしていただきました。その後は米田さんとのコミュニケーションをとったり、お互いに水を飲ませてみる体験をしたりして障害を持っている人もそうでない人もともに生きる社会について考えることができたと思います。その後の子どもたちからの質問にも本当にユーモアたっぷりに答えていただき、子どもたちも皆とてもいい雰囲気となりました。最後に米田さんからの本当に心のこもったメッセージもいただきました。最後の子どもたちからの歌のプレゼントには、米田さんも本当に涙を流して受け止めていただきました。終わった後、控え室の前で何人もの子どもたちが、もう一度米田さんと話したいと待っている姿には、飛鳥の子たちの温かさを感じることもできました。

日本漢字能力検定を実施しました

 今日の受検者は26名でした。中には中学生としてかなり難易度の高い準2級を目指している生徒もいます。このまえ行われた英検でも「先生。準2級合格した!私すごい?」と喜びの声を校長室に届けてくれる子もいました。さて、今回はどうでしょうか。今、高校入試の材料にもなる漢検、英検ですが、そのためだけでなく、もっと純粋に「難しいことに挑戦する喜び」を感じてくれている子も増えてきているように思います。まだ受検していない人も、今からでも頑張って欲しいと思います。

【来週の飛鳥中生】

11日(月)

スペシャリスト講演会があり、女子サッカー選手の岩清水選手に来ていただきます。保護者の方も、地域の方もお時間があればご来校ください。(行事案内を参照してください。)

後期の第1回目の中央委員会があります。

12日(火)

3年生は進路懇談最終日です。

13日(水)

期末テスト1週間前で、テスト範囲表が配布されます。

14日(木)

この日からテスト前のあすかスタサポ(放課後図書館学習)と質問教室が開室します。どんどん利用してください。

飛鳥中学校区指導協議会定例会です。

15日(金)

つくし学級秋の校外学習が行われます。晴れるといいですね。

11月7日(木)

冬花の植え付けをしました

 今日は、先日入れ替えた土に、冬花の植え付けをしました。今日の主役は文化部の子どもたちでした。前川先生の説明の後、さっそく作業に取りかかりましたが、皆とても手際よく、花苗を植えていき、作業も本当に短時間で終えることができました。こうやって植えた花が、冬を越して、春には本当に色とりどりに中庭や玄関を飾ってくれるはずです。その日がとても楽しみです。

園芸部・地域活動部が収穫作業!!

 先日の土の入れ替えも、そして今日は花の植え替えも一生懸命に手伝ってくれた園芸部・地域活動部の子どもたちが、そのあと、畑でサツマイモの収穫をしました。植えておいたサツマイモには、本当に大きなイモがたくさんできていて、子どもたちもびっくりしたり大喜びしたりでした。収穫できたサツマイモも終業式での収穫祭の豚汁として生徒の皆さんの口に届くと思います。

第3回育友会代表委員会開催

 今日は、育友会の第3回の代表委員会を開いていただき、ここまでの活動の振り返りとこれからの活動について話し合いをしていただきました。また、特にこれから更に役員を決めるのが難しくなっていくことを見越して、学級代表の人数などについても検討を加えていただき、さらによりよい育友会活動にできるように知恵を絞っていただいています。これからも飛鳥中学校育友会活動をよろしくお願いいたします。

11月6日(水)

生徒会あいさつ運動・赤い羽根共同募金

 今朝から、生徒会の新旧本部役員合同によるあいさつ運動と赤い羽根共同募金がスタートし、さっそく朝の冷たい空気の中、たくさんの人が正門にたってあいさつと募金の呼びかけをしてくれました。募金は明日もあるので、是非少しでも募金できる準備をお願いします。

飛鳥小中授業交流会

 今日は授業を3時間にして、午後は飛鳥小学校で小中授業交流会をしました。1学期には中学校の授業を見てもらいましたが、今日は小学校の授業をみました。2年生の算数でも、5年生の社会でも、本当に一人ひとりがちゃんと自分の言葉で自分の考えを話す姿や、人の意見を聞いてまたそこから自分の考えを深めていく姿をみて、本当に頼もしく思えました。これからも飛鳥小中一貫で「主体的・対話的で深い学び」が実現できるように頑張っていきたいと思います。

新道の「ナンキンハゼ」も色づいてきました

 これから新道を通る楽しみがひとつ増えました。

11月5日(火)

正門前の見通しが良くなりました

 正門前の樹木をきれいに伐採していただき、とても見通しがよくなりました。ありがとうございました。

11月全校集会

 今日は11月の全校集会が開かれ、1年間頑張ってくれた旧生徒会本部役員と、先日選挙によって決まった新生徒会本部役員との引き継ぎ式が行われました。旧役員は、それぞれ自分の言葉でしっかりとこの1年間を振り返ってくれました。そして、きっと新本部役員もまた、来年までの1年間で、様々な経験を積んでくれることと思います。これからも生徒会、教職員で一緒に頑張り合いましょう。

11月1日(金)

11月学力診断テスト

 今日は、1年生は福祉施設交流会、2年生は神戸への校外学習にでかけています。3年生は、学校で11月の学力診断テストです。学力診断テストが始まる前の教室を回ると、どの教室も皆一所懸命に本を手に勉強をしています。自分の夢の実現への第1歩。この気持ちでこれからの1日1日の日々も大切に過ごして、取り組んでくださいね。