3月31日(日)

飛鳥の桜開花状況

 飛鳥の桜もいよいよ三分から五分咲きへと進んできています。

 いよいよ明日から新年度がスタートします。1年生は2年生へ、2年生は3年生へと新たな一歩を踏み出します。そして新しい1年生を4月10日に迎えて飛鳥中学校そのものも新しい1ページを刻み始めます。生徒の皆さん、「飛鳥中学校が最高!」といえる学校に皆で創っていきましょう。

 保護者の皆様、地域の皆様も今後とも変わらずご支援・ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

3月29日(金)

野球部も頑張っています

 野球部が春休みに行われている集中ゲーム一次大会・二次大会において6勝1敗の好成績を収めてくれました。この結果で春のセンバツ大会出場が決まります。日頃から地域の活動や校内でのボランティア活動などに頑張ってくれている野球部には是非センバツ大会にも出場して活躍して欲しいと願っています。野球部以外にも春休みに様々な部活動が頑張ってくれています。

3月28日(木)

物品販売

 昨日は桜開花の報告をしましたが、今日は春の陽気に誘われて、あっという間に1分咲きへと…。そんな飛鳥の桜がちらほら咲き始めてきた今日、新入生対象の物品販売が行われました。武道場には多くの親子連れが訪れ、それぞれに4月から使うものを購入していただきました。つい先日3年生を送り出して、少しばかり寂しかった飛鳥中学校にも、ふたたびまた新しい時代の賑わいが始まる予感です。さあ、新しい3学年で新しい1ページを刻んでいきましょう。

3月27日(水)

飛鳥の桜が開花

 やっとやっと飛鳥の桜が2輪開花しました。待ってました。今年もいよいよ本格的な春到来。他にも早く開花したいと感じる桜の芽がたくさんです。今週末から来週にかけておそらくいっきに開花すると思います。天気の良い日に地域の方は一度飛鳥中学校に桜を観に来て下さい。また、新しく飛鳥中学校に入学してくれる子たちも良ければ桜を観に来て下さい。(ただしただいまエアコン設置工事真っ最中なので校内は重機や人がたくさんいますので、充分にお気をつけください。)

3月24日(日)

吹奏楽部スプリングコンサート

 飛鳥中の桜のつぼみもかなりふくらみ、あと一歩で開花して春を迎えようとしている今日、吹奏楽部がスプリングコンサートを開催してくれました。会場には早くから多くの方々も訪れていただきました。開演と同時に、飛鳥中学校吹奏楽部にぴったりな「HAPPY」の演奏とまだ初々しい1年生の司会とで、会場となった体育館はいきなり飛鳥中吹奏楽部のあたたかな雰囲気に包まれました。そこからの約1時間半のコンサートは本校吹奏楽部の演奏と飛鳥中の代々のOB・OGの方々にも加わってもらいながらの飛鳥サウンドが体育館に響き、最後のアンコール曲も終わってしまえば、本当にあっという間で、まだまだこのままいい音楽をずっと聴いていたい気持ちが残りました。そのあと、吹奏楽部員は今年度で飛鳥中を去られて故郷であたらしく教育に向き合われる植田先生へのサプライズの曲を用意してくれていました。それを聴きながら、いつもの吹奏楽部のあたたかなサウンドは、実はこういった部員の心のあたたかさから出てくるものなのだと改めて感じさせてもらいました。また来年度も吹奏楽部もおおいに活躍してくれそうです。

3月22日(金)

1、2年生修了式

 今日は1,2年生の修了式でした。最初に表彰伝達が行われた後、1年生代表の有馬君と2年生代表の今西君がそれぞれ修了証を受け取ってくれました。これでいよいよ今年度も終わり、どの生徒も1年間の学びをしっかりと修了したことになります。そしてそれぞれの学年が4月から一歩前進して次のステージに上がってくれます。そんなみんなに校長先生からもメッセージが届けられました。「出逢いを大切にし、感謝を忘れない」こと。これからも「新しい出逢いを大切にして、あきらめることなく学び続けること」でした。続いて前田先生からもイチロー選手のお話を交えてこれからも「当たり前のことを当たり前にできる生徒集団であること」を話されました。これもまた当たり前ですがとても大切なことです。そのあとは吹奏楽部からスプリングコンサートの案内がありました。詳しいことは本校ホームページのトップページからもご覧いただけます。(3月24日(日)13:00開場13:30開演 於飛鳥中学校体育館)

 最後に4月からお休みに入られる西島先生と、同じく4月から出身の広島にもどって新たに教職の道を歩まれる植田先生からそれぞれ生徒たちにメッセージがおくられました。お二人の先生方も春からそれぞれの場所で頑張って欲しいと思います。

1、2年生もペンキ塗りをしてくれました

 今日は1、2年生がペンキ塗りをしてくれ、北館全体が非常にきれいになりました。このペンキ塗り作業のポイントは「この時期」であるということ。つまり今日の作業は全てが次の生徒たちのためのボランティアであるということです。「自分のために頑張る」ことも大切ですが、今日のように「人のためにがんばる」こともやりがいがあることを、きっと今日参加してくれた人は感じてくれたことと思います。ペンキ塗りが終わったあとは、育友会の方が準備してくれたお汁粉とスープで体もあたたまり、おなかもふくれました。育友会の方、いつも子どもたちの活動をバックアップしていただいてありがとうございます。そして来年度もよろしくお願いいたします。

一足早くお別れをしました

 2年生の植田先生が今回の異動で、故郷の広島に戻られることで本当に残念なことですが、飛鳥中学校を去られます。そこでひと足はやく育友会でお別れの花束が贈呈されました。植田先生は、飛鳥中学校の文化発表会・音楽会で本当にすばらしい合唱を生み出してくれた先生です。きっと次の場所でも今まで以上に輝いてくれることと思います。

3月20日(水)

2年生が球技大会をしました

 昨日に続いて今日は2年生が球技大会をしました。2年生の種目は今回は運動場でハンドボールでした。試合が始まる前の学級毎の円陣とかけ声、最初のジャンプボールからいきなりコートの中を走り回って声をかけあう姿、コートの外から自分のクラスを一生懸命に応援する声援、などグランド全体に2年生の子どもたちの元気さがはじけていました。結果は男子は2組が、女子は3組がそれぞれ優勝しましたが、全てのクラスが、これが今年度最後の学年行事であり、最後のクラスマッチ、今年1年の全てをここで良い形で終えようとするかのように、みんなの元気がグランドを覆っていたように感じました。あと2週間もすればこの子たちはいよいよ3年生。どんな3年生として飛鳥中学校を引っ張っていってくれるかとても楽しみです。

ペンキ塗りに向けて

 明日は1,2年生によるペンキ塗りです。それに向けて今日の放課後には各学年の先生方と有志の子どもたちでマスキングをしてくれました。何事もこうやってきちんとした準備があってはじめて本番もうまくできるものです。今日はしっかりと準備してもらった教室・廊下を明日ペンキ塗りをしてくれる人はしっかりと頑張って下さい。

3月19日(火)

3年生がボランティア活動

 先日卒業した3年生の有志がさっそく今日はボランティアで自分たちが使った教室や廊下のペンキ塗りをしてくれました。教室や廊下も1年間のよごれを消して、また来年度に向けてきれいになりました。こうやって代々の子どもたちが飛鳥中学校をきれいな状態でバトンしてくれているおかげで、もう30年以上がたつとは思えないような状況を保てています。そして、こうやってみんなで引き継いできたこの校舎を舞台に、これからもさらに新しいドラマが生まれていくと思います。今日来てくれた3年生の皆さん、本当にありがとう。

1年生が球技大会をしました

 今日は1年生で、最後の学年行事となる球技大会を行いました。種目はバドミントンで、みんなで一緒に汗を流しました。優勝したのは1年3組でしたが、どのクラスも一生懸命に取り組んでくれていました。

3月17日(日)

エアコン設置工事が始まりました

 卒業式を無事終えた学校で、今日からエアコン設置工事が始まりました。さっそく今日は校舎の外回りの足場が組まれました。(今日以降、足場がなくなるまで中庭への立ち入りが禁止されますので、注意してください。)

明日18日(月)は16日(土)の代休日で、学校はお休みですので、ご注意ください。

3月16日(土)

第34回卒業証書授与式

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。今日は最高の卒業式をみんなでつくりあげましょう。

朝から大雪です

第34回卒業証書授与式を無事挙行することができました。保護者の皆様、地域の皆様本当にいままでありがとうございました。ほんの少しですが、本日の様子をご覧下さい。

3月15日(金)

3年生修了式

 今日は卒業式に先んじて、3年生の修了式が開かれ、1組の代表の伊狩君が、代表して修了証を受け取ってくれました。修了証とは、まさに今年1年間の学習をしっかりと終えたというものです。それは言い換えれば、あすの卒業証書とともに、義務教育9年間の学習を終えて、たしかな力を各自の中に修めたという証でもあります。こうやって身につけた力は、これからは、他の誰かのためにしっかりと使っていって欲しいと思います。式の中では、今日は的場先生からも、「学び続けることで変わり続けることができること。」「変わり続ければ、かならずいろんな可能性が見えてくること。」などをお話していただき、これからどんどん広い世界に進んで行く3年生にメッセージが贈られました。

卒業式予行練習

 3年生の修了式が終わった後、いよいよ明日の卒業式に向けての最後の予行練習がありました。本番さながらに練習もすすみました。あとは、今日の午後の準備と、明日の本番を待つばかりです。

卒業式の準備も頑張ってくれました

 昼からは1,2年生による卒業式の準備でした。部活動毎の校内清掃にはじまり、それぞれの分担の仕事をして、ほぼ式場が完成するまで、3時間余り。どの担当も本当に最後まで一生懸命に頑張ってくれて、立派な会場をつくってくれました。こうやって創った会場も、在校生から卒業生への、お世話になったお礼とともに贈るプレゼントです。あとは明日の卒業式がおそらく最後のプレゼントになると思います。卒業する皆さんは、今日はしっかりと寝て、明日は元気に登校してください。そして、自分たちにできる最高の卒業式を創り上げてください。

3月14日(木)

3年生がいよいよ最終学活へ

 3年生は今日も式練習をして、その後の学活で文集や卒業アルバムを手にしました。すぐに文集を黙々と読む姿、卒業アルバムに見入ったり、後ろの寄せ書きコーナーにメッセージを書き合ったり。そんな姿を見ていると、本当にこの子たちの卒業が実感されます。明日は修了式、そして明後日はいよいよ卒業証書授与式です。各自、夜はしっかりと寝て、朝すっきりした気持ちであと二日、最後の中学校生活を実りあるものにしましょう。

 今日は、給食はありませんでしたが、卒業お祝いケーキを学活でみんなで食べました。給食の時間以外に、学活でみんなでケーキを食べたのも、最後に良い思い出になったようです。

【今日の飛鳥中生】今日の清掃時間、職員室のゴミを集めて、ゴミ収集場所に持って行こうとしたとき、ちょうど通りかかった2年生男子生徒が足を止めて、快くそのゴミを一緒に持って行ってくれました。今日も爽やかな一日でした。

3月13日(水)

3年生が卒業式式練習をはじめました

 公立高校学力検査も終わり、一夜あけた今日から3年生の卒業証書授与式に向けての式練習が始まりました。今年度からは名簿の男女混合名簿採用により、卒業証書授与の動き方も大きく変わります。3年生の皆さんは、それでもしっかりと対応した動き方を出来ていました。呼名の際の返事の声も含めて、式練習もまだまだ始まったばかりで、課題も多くありますが、16日(土)の本番に向けてしっかりと3年生は創り上げていってくれると思います。

保健給食委員会で麦縄づくりに挑戦

 毎回様々な取組を通して食育や健康について全校生徒に情報発信をしてくれている保健給食委員会が、今回は「麦縄」づくりに挑戦してくれました。今回保健給食委員会がつくった「麦縄」とは奈良時代から宮中で食べられていたお菓子と言われているもので、給食でも出されることがあります。今回はそういった食の伝統文化に取り組んでくれたことになります。できあがった「麦縄」はとても美味しかったです。飛鳥中学校の保健給食委員会はこれからも健康と食について全校生徒に知ってもらうために、積極的に取り組んでいきます。

飛鳥中学校から眺めた高円山です

 今日職員室で仕事をしていると、職員室の窓に夕日に照らされた高円山がきれいに浮かび上がっていました。飛鳥中学校の毎日を彩ってくれているようでした。

3月12日(火)

公立高校一般選抜学力検査です

 今日は、いよいよ進路選択において最終となるであろう公立高校一般選抜の学力検査日でした。朝早くから3年生の先生方が生徒たちの見送りに立ってくれていました。どの子もおそらく気持ちを込めて試験会場に向かってくれたことと思います。あとは18日の合格発表を待つばかりですね。その日のみんなの最高な笑顔を楽しみにしています。

人権学習も頑張っています

 昨日のホームページにも紹介しましたが、1年生では「部落問題学習」がスタートしました。また、2年生では、来年度の修学旅行での沖縄での平和学習に向けて、「平和学習」も始まりました。それ以外にも「障がい者と共に生きる学習」「在日朝鮮人に関わる学習」など、3年間を通じて行う人権学習をしっかりと自分のものにして、これからの社会を、みんなにとってよりよいものにつくっていく主体者に育って欲しいと願っています。

いよいよ卒業証書授与式に向けて動き出します

 今日の公立高校の受検も終われば、いよいよ卒業式が待っています。3年生は明日から卒業式の式練習が始まります。今日は1年生で最初の会場作りをしてくれました。シートも1枚1枚丁寧にひいてくれ、椅子も頑張って並べてくれました。これで3年生も明日から安心して練習できると思います。また、卒業式前日にはもう一度隅々まで会場をつくりあげてくれます。16日の卒業証書授与式が最高のものにできるよう、1,2,3年生みんなで力を合わせて頑張りましょう。

3月11日(月)

1年生で人権学習がはじまりました

 飛鳥中学校では3年間を通して様々な人権に関わる問題について学ぶ機会を大切にしています。その中で、より正しい知識をもち、身の回りの不合理・矛盾を見抜き、よりよく考え判断し、自分たちの力で解決できる力を育てていきたいと考えています。1年生では、今日から部落問題学習についての学びが始まりました。この学びは2年生につながり、2年生での水平社博物館とその周辺でのフィールドワークへとつながっていきます。さらには2学期末の「人権学習発表会」での発表となります。学びを進めていくと、子どもたちもまた様々な疑問と出会うと思います。各ご家庭でも、そういったときはしっかりと子どもたちと向き合ってお話をしていただければ…と考えています。よろしくお願いします。

今年度の最後の中央委員会

 今日は今年度最後の生徒会中央委員会がありました。議題はおもに各専門委員会からの取組報告でした。その中で、うまくいったことは来年度にも活かし、反省すべき点はしっかりと改善をして次年度につなげましょう。まずは生徒会として1年間の学校づくり本当にご苦労さまでした。どこの学校でも生徒会が活発に活動できる学校は、本当に民主的で生徒主体の学校になっていると思います。

3月8日(金)

「小さな町のラジオ発」

 来週月曜日、つまり3月11日は東日本大震災が起こった日です。それに向けて2年生の国語の授業では「小さな町のラジオ発ー臨時災害放送局ー」という教科書の教材をもとにみんなで学習しました。震災の後に開局された臨時災害放送局「りんごラジオ」の方の想いに触れる教材でした。「りんごラジオ」を通して、より正確で詳しい情報を流すことに加え、被災した方々の生きた声(想い)を人々に届けることに力を注がれた様子が本当によく伝わり、子どもたちも学習しながら様々なことを感じてくれたことと思います。特に人々の「言葉の力」に触れることで、自分が発信者になることがあったときにもどのようなことを大切にして発信することが必要かを考えて欲しいと山本先生もおっしゃっていました。

 さて、今日の授業に参加して最初になるほど、と思ったのは、今の中学2年生といえば震災当時は小学校入学前だということ。今の中学生には、すでにあの震災の記憶がない子たちも多いという事実。今必ずと言うわけではないですが、保護者の皆様も、是非こういった機会に震災について、防災について、命についてなどゆっくり話す機会を持っていただければいいなあと思います。よろしくお願いします。

【来週の飛鳥中学校】

 来週はいよいよ3年生にとっては飛鳥中学校での最後の1週間です。是非、実りある中学校生活にして、有終の美を飾って欲しいと思います。

11日(月) 

教育相談④

生徒会中央委員会があります。今年度最後の中央委員会です。

12日(火)

奈良県公立高校一般選抜学力検査があります。3年生にとっては最後のテストです。悔いの無いように頑張ってください。

13日(水)

教育相談最終日

15日(金)

3年生の修了式です。

16日(土)

第34回卒業証書授与式が行われます。3年生のみなさん。卒業おめでとうございます。

18日(月)

1・2年生は16日の代休で学校がお休みです。(部活動は指示あります。)

奈良県公立高校一般選抜合格発表です。

久しぶりの飛鳥の夕景です

 今日は久しぶりにきれいな夕景でした。3年生の人たちはもうこの景色を見ることは無いかもしれませんね。

3月7日(木)

とても温かい3年生を送る会でした

 今日は「3年生を送る会」でした。生徒会本部役員からの「3年生へ。あと少しです。頑張って下さい。」というメッセージがエネルギッシュに伝わってくるダンスパフォーマンスにはじまり、3年生の本当になつかしい顔に出逢えた「思い出のスライド」、そして1,2年生からの工夫のこらした発表と続き、次には究極の3年生の先生方のパフォーマンスから圧巻の大谷先生の一人舞台へと。ここまで、開始からほぼ2時間が経過していましたが、それだけの時間をほぼ感じないくらいの中身の濃い送る会でした。そして最後の3年生からの発表も、お笑い有り、元気な「未成年の主張」あり、そしてさすが3年生、このまま卒業させるのがもったいないと感じた温かい3年生の歌声と、終わってみるとほぼ2時間半でしたが、体育館全体が本当にほのぼのと温かい空気で満たされていたように思います。「3年生のみなさん、今まで飛鳥中学校を引っ張ってくれてありがとうございます。これからは私たちの生徒会が飛鳥中学校をもりたてていきます。」という1,2年生からのメッセージがしっかりと伝わってのではないでしょうか。

3月6日(水)

3年生を送る会の準備も整いました

 あすの「3年生を送る会」に向けて、今日の放課後には体育館部活動の人たちによる会場づくりにはじまり、2年生の学年発表のリハーサル、そして生徒会本部役員のリハーサルが続きました。「3年生を送る会」といえば、生徒会主催の生徒会によるちょっとはやい「卒業式」です。会場づくりやリハーサルの様子をみていても、「明日3年生の皆が喜んでくれる顔を見る」ために小さなことにもしっかりと気づかい、やりきってくれたように思います。あとは明日の本番を待つのみです。また、毎年の恒例ですが、3年生の先生方からの心のこもった贈り物(出し物)もあるようです。さて、明日はどんな「3年生を送る会」を創りだしてくれるでしょうか。

 保護者の方はもとより、地域の方もお忙しいとは思いますが、是非そんな「3年生を送る会」に足を運んでいただければ子どもたちも嬉しいと思います。体育館の開演は13時30分です。よろしくお願いします。

3月5日(火)

立ち読み処更新しました

 3月に入って立ち読み処を更新しました。今回はおそらく今年度最後の更新かなぁと思います。そういう意味では3年生への最後のメッセージにもなると思いますので、3年生の人たちにも是非立ち読みして欲しいなあと思っています。今回のテーマは「学び続けること」と「変わり続けること」です。私たちが「生きる」とはどういうことか少しでも一緒に考えられたらいいなぁと思います。

2年学年委員会からのメッセージ

 先日の専門委員会でつくってくれていた2年学年委員会からのメッセージも掲示中です。学校にお立ち寄りの際は是非ご覧下さい。(ここでは一部を紹介します)

 あなたならできる。 ーってまず自分に言うのよ。ー

 大丈夫。きっと明日はいい日になる。 ー明日は失敗のない一日の始まりである。-

 本当の友達を見つけよう。 ー言いにくいことをまっすぐに言ってくれる人は本物ー

 ふわふわしない ーまわりに振り回されずにね。しっかりふんばるの。ー

3月4日(月)

公立高校一般選抜出願

 今日は公立高校一般選抜の出願1日目です。3年生の人たちは雨の中、朝早くに登校し、それぞれの学校に向けて出発しました。いよいよこれで最後の受検校も決定です。あとは約1週間、体調をくずさず、気持ちあせらず頑張って欲しいです。

1年生が3年生を送る会の練習をしています

 今週の木曜日にはいよいよ全校での最後の学校行事である「3年生を送る会」が行われ、生徒会みんなで3年生の卒業を一足早くお祝いします。それに向けて、各学年でいろいろな取組をしています。1年生では部活動毎に部活動の特徴を使って、文字をつくって、それを一つのメッセージにまとめてくれます。今日はその練習の1回目でした。さて、どんなメッセージを3年生に贈ってくれるのでしょうか。

 また明日は放課後に体育館の準備やリハーサルなども1,2年生が頑張ってくれます。こんなふうにして一つ一つ飛鳥中学校の伝統がバトンタッチされていきます。

3月1日(金)

全校集会

 今日は3月の全校集会が行われました。最初の表彰では、今月は部活動の大会や検定の表彰に加えて、体育科の記録や美化委員会のピカピカ作戦の表彰もありました。ピカピカ作戦の結果は、1年生は1年2組、2年生は2年3組、3年生は3年2組でした。ただ今回のピカピカ作戦の審査をしながらみて回って感じたのは、どの学級も前回より教室がきれいになっていたことです。こうやって1年間を通じて成長していくことが学校生活だと思います。同じように他の表彰も、ひとりひとりの成長の足跡が観られた気がします。

 続いて校長先生からは、校訓のひとつである「自律」についてでした。(詳しくはホームページにもアップされている学校だよりに載っていますが)自分中心的な考えを捨てて、広くまわりを観ることの大切さ、そしてその上で自分はに何ができるかということをお話いただきました。「私」が笑顔ですごす…ではなく「私たち」が笑顔ですごすためには何ができるか。こんなふうに常に「私たち」という視点を持つと、みんなが笑顔ですごせること。そしてその上で自分には「何ができるか。」考え、責任を持って考えること、それが「自律」だというお話でした。

 最後の前田先生からの月目標のお話では、まわりの人の心を考えることの大切さについて、お話いただきました。

 今日のいろいろなお話を、これからのそれぞれの生活・考えに加えていって欲しいと思います。

最後の専門委員会でした

 今日は今年度最後の専門委員会(図書委員会は来週)でした。2年生はいつもの「標語」づくりをしてくれました。自分の言葉を考えているときはみんな一生懸命な表情でした。けれどそんな中でも本当に「考える」ことが楽しいという雰囲気に満ちている教室でした。「考える」ことが苦手な子どもたちもいますが、本当は少しずつでも「深く考える」ことができるようになると、私たちは実は本当に楽しくなるものです。「考える」ことは本当はとても楽しいことです。飛鳥中の皆にもそのことはわかって中学校を卒業していって欲しいです。

【今日の飛鳥中生】今日もひとり、テスト前のあすかスタサポ(放課後図書館学習)で毎日学習していた子が、職員室にきたついでに期末テストで今までにない良い成績をとったことをとても良い顔で報告してくれました。それを聞いてこちらもうれしくなってつい握手していました。よかった。よかった。

【来週の飛鳥中学校】

4日(月) 

3年生はこの日にいよいよ奈良県公立高校一般選抜の出願があります。

教育相談がこの週も続きます。

飛鳥中学校区少年指導協議会の定例会が開かれ、地域の方が飛鳥中学校区の子どもたちの為に話し合って下さいます。

6日(水)

奈良県公立高校一般選抜の出願2日目です。

7日(木)

生徒会としての卒業式ともいえる「3年生を送る会」が開かれます。保護者の皆様、地域の皆様も是非飛鳥中学校体育館にお越しください。(13時30分開演です。)